今週の注目新馬戦結果(8/18・19)

こんにちは!
桜美林大学の西村です。

この土曜、日曜の新馬戦でたくさんの2歳馬が
来年のクラシックを目指しデビューを迎えました。

まずは土曜日から、
札幌5Rのメイクデビューでは、2番人気に推されたエレナレジーナが勝利!
この馬は母がフェニーチェで3代遡るとダイナカールがおり、近親にエアグルーヴやルーラーシップなどがいる血統で、距離を伸ばしても問題なさそうです。また2着に入ったヘリオスは母母がショウナンガットで、この兄弟には2008年に共同通信杯を勝利したショウナンアルバがおり、この馬も次戦に期待したいところです。3着入線のマードレヴォイスも3代母に良血馬ダイナアクトレスがおり、この馬にも期待できそうです。

新潟5Rのメイクデビューでは前評判の高かったロジャーバローズが見事に快勝!
この馬の母リトルブックは兄弟にドナブリーニがおり、ドナウブルージェンティルドンナ、そして今開催で新馬勝ちしたドナアトラエンテの近親に当たる馬です。レースでは道中先行する形をとって、終始前めで競馬を進め、直線に入ると脚をしっかりと伸ばして2着に最後1馬身4分の1差をつけて快勝しました!この馬の次走には非常に注目したいところです。

小倉5Rのメイクデビューでは新種牡馬のトーセンジョーダン産駒アズマヘリテージが勝利しました!
2着には母が3歳時にアネモネSと忘れな草賞ともに、3着と善戦したクッカーニャという血統のスカーヴァティが入線し、3着にパイロ産駒のエラーブルと人気馬での決着となりました。

そして、日曜のメイクデビュー・・・
札幌5Rでは母がディアデラノビアのカウディーリョが勝利を挙げました。兄弟には重賞勝ち経験のあるディアデラマドレドレッドノータス、OP勝利のあるサンマルティンディアデルレイなどがおり、当日は1番人気での出走となりました。レースでは、道中先行策を取り3番手で競馬を進めていき、4角に入れば2番手追走のリオンリオンが先頭に立って、ついていく形でカウディーリョが2番手にポジションを押し上げ、直線に向かいました。最後は先に抜けだしを図ったリオンリオンをきっちり捉え1馬身差で完勝し、非常に強い内容をみせた。また、2着のリオンリオンは今年七夕賞をブービー人気ながら勝利したメドウラークがいる血統で、こちらも楽しみな1頭です。

新潟5R牝馬限定のメイクデビューはプロスペリティが勝利。
近親には青葉賞を勝利してダービー2着となったアドマイヤメインのいる血統で、このレースでは上り2位の脚を使って快勝しました!
また、新潟6Rのメイクデビューはキングマン産駒ダノンジャスティスが豪快に差し切っての勝利!また2着に入線したエスプランデルは、近親にトーセンスターダムがいる血統で距離を伸ばしても期待できそうな1頭でしょう!

そしてその中で特に僕が注目していたのは
小倉5Rのヴィクトリアピースです。
なんといっても半兄には今年の日本ダービーを賑わせた
ブラストワンピースがおり、父のヴィクトワールピサはドバイワールドカップを制した歴史的名馬です!
レースでは4角で大外に出すとアブドゥラ騎手のアクションに応え迫力満点の走りで見事勝利しました。
来年のクラシックに向けてヴィクトリアピースの次走が楽しみとなりました!牝馬ではありますが、来年のクラシック候補に名乗りを上げてほしいところです!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ