今週の注目新馬戦(8/4,5)

こんばんは!
日本大学の武市です。

今年は7月中旬から暑い日が続いていますが、一昨日から8月に入りいよいよ夏本番ですね。
この暑さにも負けないような熱いレースを今週も期待したいですね。


それでは今週の注目の新馬戦です。
今週はG1馬の兄弟など良血馬が多く出走します!


●土曜新潟第5R 芝1600m
このレースの注目馬はなんといってもソルドラードです。半兄はダービー馬レイデオロ、3戦3勝のレイエンダ、マーガレットS勝ちのティソーナと3頭全てが活躍している超良血馬です。早い時期から注目されていましたが、調教の動きも良く、父がロードカナロアに替わり、マイルの舞台でどれだけのポテンシャルを披露してくれるのか初戦から楽しみです。ルメール騎手&藤沢厩舎の名コンビにも期待しています。
調教の動きが良かったマノアフォールズにも注目しています。早くから仕上がっていたように乗り込みは十分で、こちらも新馬戦から走ってきそうです。


●日曜新潟第5R 芝1800m
こちらはドナアトラエンテに注目しています。全姉には、2度の年度代表馬に輝き、顕彰馬にも選定され、ジャパンC連覇などGI7勝をあげた三冠牝馬ジェンティルドンナ、京都牝馬Sなど重賞2勝のドナウブルーがいます。早めに新潟競馬場に入厩しているものの小柄な馬体を考えてか調教は軽めのものが多く、初戦からとなると不安もあるが、将来性も考えて期待していきたい一頭。


●日曜新潟第6R 芝1400m
このレースの注目馬は、G1馬フサイチパンドラを母に持ち、半姉にこの秋3冠を狙うアーモンドアイのいるユナカイトです。姉の活躍により俄然注目を浴びる存在になったこの馬ですが、姉が活躍する前から評価は高かった馬で、父がヨハネスブルグになったことでスピードがあり早い時期から完成度は高そうです。ルメール騎手を背に、姉と同じ新潟1400mでデビューするということで期待せずにはいられないですね。
調教で追い出しに素早く反応していたベルスールにも注目しています。初戦から動ける態勢にありそうです。既走馬を相手に3馬身先着している点や、新潟2歳Sの優勝馬で新潟コースを得意とするヴゼットジョリーを半姉に持つ点からも好勝負を期待しています。


●日曜小倉第5R 芝1800m
このレースも好メンバーが揃っています。
まずはイニティウムを紹介します。この馬は重賞2勝のアルバートドックの半弟です。当初は6月のデビューを予定していたものの、なかなか調子が上がらず仕上げ直しになりました。その甲斐あってか今週の調教では栗東坂路で武豊騎手を背に好時計をマーク。いきなりもありそうです。
続いてヴェロックスを紹介します。こちらは新種牡馬のジャスタウェイ産駒で、昨年の2歳チャンピオンのダノンプレミアムを管理する中内田厩舎の一頭。好メンバーが揃ったこのレースの中でも動きの良さならこの馬が1番で今週のCWでは浜中騎手が騎乗して併走相手を大きく追い掛ける形から馬なりで楽に捕らえ、ラスト1F11秒8の切れる脚を披露している。乗り手の感触も良く期待できる。
最後にサトノバリオスを紹介します。こちらも全姉に今年のフローラS覇者サトノワルキューレを持つ良血馬です。ウッドコースでは3週連続で終い1F11秒台をマークしているがスパッと切れると言うよりは長く良い脚を使える馬で小回りの小倉コースはどうか。


今週は好メンバーが揃った新馬戦も多くあり、来年のクラシックを賑わせるような馬も出てきそうですね!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ