スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG注目馬~新種牡馬産駒

こんにちは!
うまカレ副代表の富山です。

もうすぐオークス、ダービーということで競馬がいっそう盛り上がってきました。当日に向けて胸が高鳴りますが、レースを楽しむ要素として挙げられるのがPOGです。去年の今頃指名した馬たちがオークス、ダービーという晴れ舞台に上がったらきっとまた別の意味で楽しめそうですよね。残念ながら今年のオークス、ダービーに僕の指名した馬は出ませんが、来年はきっと!という思いを抱き今年の指名馬探しをしています。

さて、今年の大学対抗POGが5月19日(土)に開催されます。ここではPOGで注目されそうな期待の若駒たちを挙げていこうと思います。今回のテーマは注目の新種牡馬産駒です!

新種牡馬の中で最も期待が高いのがジャスタウェイではないでしょうか。天皇賞(秋)、ドバイデューティーフリー(現ドバイターフ)などGⅠ3勝を挙げた本馬。ハーツクライの後継種牡馬としての期待が高いのはもちろん、牝系にアメリカ血統を持つので新たな良い面が生まれるかもしれません。ジャスタウェイが本格化したのは4歳以降ですが、新潟2歳ステークス2着、アーリントンカップ1着とPOG期間からある程度の成績を残しているので、ジャスタウェイ産駒=晩成と先入観を持たないほうがいいですね。
何頭か注目のジャスタウェイ産駒を挙げてみます。

レイズアンドコールの2016
兄弟に2016年の朝日杯FS2着馬モンドキャンノを持つ。さらにジャスタウェイと同じ大和屋暁オーナー、須貝尚介厩舎という組み合わせで一層の期待が膨らむ。

アドマイヤテレサの2016(馬名:アドマイヤジャスタ)
オーストラリアでコーフィールドCを勝ったアドマイヤラクティの弟ということもさることながら、2016年のセレクトセールで1億5200万円もの値がついた注目の馬。先日5月10日にゲート試験に合格しており早いうちからレースに使えそうなのもプラス材料だ。

ぺルヴィアンリリーの2016(馬名:マイディアライフ)
こちらも2017年セレクトセールで5000万以上の高値で取引された一頭。兄に札幌2歳S勝ち馬のアドマイヤエイカンを持つ。兄はハーツクライ産駒だっただけに父がジャスタウェイに代わってどうなるか注目。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。