兵庫ゴールドトロフィー~古豪復活か地方馬復権か~

こんにちは!
宇都宮大学の小柴です。

12/28はホープフルステークス(中山・芝2000m)、12/29は東京大賞典(大井・D2000m)が行われますが、
12/27の園田の今年最後の交流重賞も忘れてはいけません。

1400mで行われる、「兵庫ゴールドトロフィー」です。

過去には、後にJBCスプリントを勝利するニシケンモノノフ(2016年)、
また、今回このレースにも出走しているドリームバレンチノ(2013年)、レーザーバレット(2015年)などが勝利しています。
しかし、このレースは地方馬の勝利は未だにありませんが、複勝圏内に絡むことは多くあり、2011年・12年と2年連続でオオエライジンが3着に入ったりなどの活躍を見せています。

今年はJRA勢4頭、兵庫地区4頭、岩手1頭の計9頭による争いとなりました。
(オヤコダカストーンリバーの2頭は悪天候による輸送困難のため、またタイセイバンテッドは馬体故障による出走取消)

まずはJRA勢から見ていきましょう。

グレイスフルリープは今年の春に、黒船省3着があるものの、悔しい競馬が続いていましたが、
前々走の韓国G1のコリアンスプリント(ソウル・D1200m)で見事に後続を封じ込めて、1,10,7の好タイムで優勝し、
未だ力の衰えはまだないというところを見せつけました。
鞍上はコリアンスプリントで手綱を取った名手武豊騎手を迎え、ここでは堂々たる競馬を魅せてほしいです。

ドリームバレンチノは、園田競馬場での成績が(1,2,0,0)と連対率100%、3走とも兵庫ゴールドトロフィーにおける成績で、
園田の1400mとは相性が抜群です。10歳となり今年は複勝圏内にさえも絡んではいないものの、
今回4年ぶりに松山騎手とのコンビが復活し若返りに期待です。

レーザーバレットは、前走テレ玉杯オパールスプリント(浦和・D1400m)で2着、4走前の東京スプリントで3着と、
勝利こそないものの9歳ながら安定した競馬を続けています。また、前記の通りこのレースを2年前に制しており、
鞍上は2走前からコンビを組む岩田騎手、最内枠を上手く利用して積極的な競馬で勝利を目指してもらいたいです。

サイタスリーレッドは3走前に、レーザーバレットが2着だったオパールスプリントで優勝しています。
しかし、近2走のOP、GⅢ共に惨敗を喫しており、ここでは先行力をフルに生かし切った競馬での復活を期待したいところです。

次に、有力地方馬を紹介していきます。

ラブバレットは、岩手筆頭の短距離馬で、今年のクラスターC(盛岡・D1200m)では、ブルドッグボス(今年のJBCスプリント3着)の
2着と健闘、近5走では、連対率100%を誇ります。中央地方交流重賞では、クラスターC3着(2015年)、2着(2016年)のみで、
他地方での実績はあまりないのですが、少しずつ力はつけてきており、一発に期待です。

トウケイタイガーは今年のかきつばた記念(名古屋・D1400m)を先行逃げ切りで制した馬ですが、
そのレース以降は思うような結果に恵まれていません。鞍上は引き続き川原騎手、園田の交流重賞にめっぽう強い名手が、
交流重賞2勝目を狙います。

その他、前走兵庫ゴールドカップ(園田・D1230m)を制したバズーカなども出走します。

発走は12/2715時55分発走です。

古豪復活か!地方馬復権か!楽しみです!

それではまた!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ