今週の注目2歳戦(11/11,12)

こんにちは、ICUの富山です。

今週はエリザベス女王杯が行われます。近年では稀にみる豪華メンバーが揃いとても楽しみな一戦となりました。強力古馬勢にハイレベルとうたわれた3歳勢がどう挑むのか見ものですね。

そして今週から年末まで毎週G1があります。今年は有馬記念の後に格上げされたG1ホープフルSもあるので楽しみがさらに増えました。今週出走するメンバーからもその舞台を走る馬が現れるかもしれませんね。それでは見ていきましょう!

土曜

東京5R(芝2000m)の注目はエストスペリオル。半兄に阪急杯3着のブラヴィッシモを持つディープインパクト産駒だが、何と言っても堀厩舎×R.ムーアであることに注目が集まる。ムーア騎手は今週から短期免許で来日しているがさっそく剛腕ぶりを見せてくれるのか期待が膨らむ。

東京9Rオキザリス賞(ダート1400m)はアントーニオクレヴァ―パッチに注目が集まる。新馬戦ではアントーニオが6馬身、クレヴァ―パッチが5馬身差の圧勝。(新馬戦ではスピードが違っただけかもしれないが)共に逃げ先行型なだけに駆け引きが勝敗にも影響しそうだ。

京都11Rデイリー杯2歳ステークス(芝1600m)に出走するフロンティアは新潟2歳ステークスの勝ち馬。新潟2歳では後にファンタジーステークスで2着になったコーディエライトに競り勝っているだけに実力は高そうだ。もう一頭の注目はジャンダルム。母はビリーヴで姉に今年のアイビスSD2着馬フィドゥーシアを持つ。新馬戦では着差こそわずかなものの余裕のある勝ち方に見えた。今回は武騎手が調教中の負傷で乗り代わりになるが、勝てば武騎手と共に朝日杯に行くのかもしれない。

日曜

京都5R(芝1800m)には超良血馬シーリアが登場。母は日米オークス馬シーザリオ、兄にエピファネイアとリオンディーズがいる。POGでもかなりの人気になっていたので今週の新馬戦では一番の目玉だろう。

京都9R黄菊賞(芝2000m)に出走するの父母合わせてGI17勝のタニノフランケル。前走は不良馬場で適性の差があったかもしれないがそれでも3着に来ており実力は示せた。今回は良馬場で走れそうなのでどんな走りを見せてくれるのか注目だ。

福島10R福島2歳S(芝1200m)はアンヴァルに注目。新馬戦こそ気の難しさを見せて3着に敗れたものの、最後の脚はその後に期待を持たせてくれる素晴らしいものだった。その期待どおり続く未勝利、500万下を連勝。今回は前走から中1週で輸送という点が気になるが力を発揮できれば問題なさそうだ。

注目の2歳戦も東西で行われますので、古馬の重賞とともにお楽しみください!
それでは!





トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ