白山大賞典~注目は実績上位インカンテーション~

こんにちは!
日大の高橋です!

本日、金沢競馬場で第37回白山大賞典が行われます!

ここからJBCクラシックやチャンピオンズCに向かう馬もいるでしょうから目が離せない一戦です!

では、有力馬紹介へ

2枠2番タガノディグオ
3走前には園田競馬場で行われた兵庫チャンピオンシップをも制した力のある若き3歳馬です。前走はマイナス14kgということもあり、力を発揮できなかったようです。約2ヶ月ぶりのレースとなりますが、春の連戦の疲れが癒されていれば巻き返しが十分に考えられる1頭です。

3枠3番カツゲキキトキト
地方勢の総大将といえば、この馬でしょう。地元、名古屋で行われた今年の名古屋大賞典で後に帝王賞を制するケイティブレイブに0.4差と善戦しました。その名古屋大賞典と同様、54kgですからチャンスは十分でしょう。

4枠4番コパノチャーリー
前走の阿蘇Sではデビュー2戦目以来の和田騎手とのコンビで、勝利を挙げました。3走前の平安Sでは最下位に終わっているので、改めて重賞クラスで戦えるかを試される1戦になりそうです。

5枠5番ナムラアラシ
5走前のブリリアントSでは後にマーキュリーCを制するミツバから0.5差と善戦していますし、54kgなら一発を狙える馬でしょう。脚質的に後ろから運ぶ馬ですから、仕掛けるタイミングもカギになるでしょう。

7枠8番クリノスターオー
重賞3勝馬で、実績十分な1頭。最近は勝ちきれなかったり、前走のような思わぬ凡走もあったりですが、2015年のアンタレスS以来の久々の重賞制覇なるかに注目です。

8枠10番インカンテーション
長期の休養を挟んだ後も今年3月のマーチSで4勝目となる重賞制覇を成し遂げ、続くかしわ記念でもコパノリッキーの2着と完全復活。今回のメンバーでは実績上位ですし、この後のダートGI戦線に向け、弾みをつけたい1戦です。

実績上位のインカンテーションが盤石な競馬を見せるのか、インカンテーション以外の中央馬や地方勢の巻き返しなるか注目の1戦は、午後4時30分の発走です!

それでは!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ