今週の注目2歳戦(9/16・17・18)

こんにちは!
中央大学の島田です。


今回は今週の注目すべき2歳戦を紹介します。



先週も多くの有力2歳馬が出走しましたが、今週はそれ以上の逸材たちが出走します。



今週最も注目すべきレースは、何といっても野路菊Sでしょう!
一番人気が予想されるワグネリアンはデビュー戦で父ディープインパクトを彷彿させる末脚で勝利しました。
台風の影響で雨が予想されますが、デビュー戦のような衝撃的な走りを再び披露できるのでしょか。

ライバルたちもまた強力です。ディロスは札幌でのデビュー戦を終始手綱を持ったままで完勝。
しかも雨が降る中で勝利しており、その辺も有利に働くのでは、と思います。

函館の芝1800mの2歳レコード保持馬クリノクーニングは前走札幌2歳Sがまさかの敗戦。
ただ最後はきちんと伸びてきており、巻き返しは可能かと。

ワグネリアンと同じディープインパクトを父に持つミッキーマインドも面白い存在。
今回は武豊騎手を鞍上に据えてここに挑みます。

結果→ワグネリアン1着、ディロス2着、クリノクーニング4着、ミッキーマインド9着


新馬戦もアツいです。
土曜の中山・芝1800m戦には今年日経賞を勝ったシャケトラを兄に持つサラーブがスタンバイ。
兄よりも9ヶ月早くデビューしますし、クラシック戦線での活躍を期待したいです。

結果→サラーブ3着

日曜の中山・芝1600mではオーストラリアのG1を4勝した名牝モシーンを母に持つプリモシーン、ディープインパクト産駒のトーセンアンバーなど良血馬が揃う中で、
珍名馬を数多く所有することでお馴染み小田切有一オーナーのスキスキレンパツワタシヲマッテルもデビューします。いろいろな意味で注目の新馬戦です。笑

日曜の阪神・芝1800m戦にもダンスインザムードの仔・シャンデリアスピンやソルヴェイグの全妹・デクレアラー、ファレノプシスの仔・ヴィンセントなど良血馬が揃いました。

月曜の阪神・芝1600mには、きょうだいが勝ち上がり率100%のメジャーシャルマン
大馬主金子真人氏所有のディープインパクト産駒ラポートトークがデビュー。
個人的に一番注目している新馬戦です。
同日のダート1800mにはヘヴンリーロマンスを母に持つイグレットが出走します。
重賞ウィナー3頭をきょうだいにもつこの馬にも期待したいところです。

ここまでたくさんの馬を紹介しました。この中に将来のG1馬が存在するかもしれませんね。


それではみなさん、良い週末を!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ