大学対抗POG2017-18途中経過[~7/23]

こんにちは!
中央大学の櫻井です。

先日大井競馬場で行われたサンタアニタトロフィー
60歳の的場文男騎手と9歳のゴーディーが勝利を飾りましたね!

的場騎手は還暦を越えても衰えを見せないどころか、
さらなる進化を遂げているかのような活躍ぶり。
佐々木竹見元騎手の最多勝記録更新も徐々に近づいてきました!

そしてゴーディーはアングロアラブの血を引く貴重な1頭。
かつては丈夫な体で戦後の競馬界を支えたアラブ系ですが、
サラブレッドの普及により、アラブ系競走は2009年に姿を消しました。
それでも、アラブの頑丈さと息の長さは、
サラブレッドが主役の今もなお競馬界で生き続けていました。

オールドコンビの活躍を見て、若い自分たちも頑張らないといけないと改めて思いました!
69歳コンビの今後の活躍に期待したいです!

ぽg2

さて、中央競馬では福島・中京・函館開催が先週で終了しました。
大学対抗POGの順位に変動はあったのでしょうか?

それでは、7月23日までの上位5チームはこちらです!

1位 獨協大学 2040(↑前回3位)
2位 関西大学 1400(↓前回1位)
3位 岡山商科大学 1180(↓前回2位)

4位 関西学院大学 1065(↑前回9位)
5位 横浜国立大学 880(↑前回13位)


夏競馬の折り返し地点で獨協大学が首位に立ちました!

まず世代最初の重賞である函館2歳Sアリアが3着!
函館開催でしっかりとポイントを稼ぎました!
そして1位指名のヘンリーバローズも新馬戦でハナ差の2着と上々の滑り出しとなりました。

そのヘンリーバローズに競り勝ったのは5位横浜国立大学が指名したワグネリアン
祖母ブロードアピール譲りの切れ味鋭い末脚を見せ、2歳戦では破格の上がり3ハロン32秒6をマーク!
一級品の素質を見せて鮮烈なデビューを飾りました!

4位の関西学院大学は今年も早期デビュー馬が台頭!
すでに7頭中5頭がデビューし、福島ではナスノシンフォニーが後方から豪快な差し切りを決めてデビュー勝ちを収めました!

そして良血馬も続々とデビューしています!
名牝トゥザヴィクトリーの仔トゥザフロンティア(東京工業大学)が中京新馬で快勝!
まだまだ幼い面を見せていますが、大器の片鱗を見せる勝ちっぷりでした。

また、アドマイヤリードの半妹であるカレンシリエージョ(京都大学)は函館新馬で後続に差をつけて2着に好走すると、
未勝利戦では単勝1.1倍の圧倒的な支持に応えて快勝!
姉はマイルで活躍していますが、中距離戦での活躍も期待されます!


【今週の勝ち上がり】
7/16(日)
中京5R新馬ワグネリアン(横浜国立大学)
7/22(土)
函館1R未勝利カレンシリエージョ(京都大学)
福島5R新馬ナスノシンフォニー(関西学院大学)
中京5R新馬トゥザフロンティア(東京工業大学)


6位以下はこちら↓
6 京都 850
7 近畿 700
7 上智 700
7 東京工業 700
7 東洋 700
11 早稲田 560
12 東海 480
13 九州連合 310
14 千葉 220
15 明治 180
16 日本 110
17 9チーム 0

今週から新潟・小倉・札幌競馬が開幕!
各地で注目の2歳重賞が行われます!

また日曜札幌5Rでは、ダービー馬レイデオロの全弟レイエンダ(日本大学)がデビュー!
偉大な兄に続くことができるのでしょうか!?

次回の更新もお楽しみに!


JRA-VAN×うまカレ 大学対抗POGコラボページはこちら!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ