東京プリンセス賞~南関東牝馬クラシック第2弾~

こんにちは!
日大の高橋です!

昨日は、南関東牡馬クラシック第1弾・羽田盃が行われ、中央からの転入初戦となった
キャプテンキングヒガシウィルウィンの追撃を抑えて、重賞初制覇を成し遂げました。
ヒヤシンスSでエピカリスの5着という実績は伊達ではなかったことを見せつけ、
東京ダービーの最有力候補となりました。
そして今日は同じく大井競馬場でGDJ(グランダム・ジャパン)2017
・第31回東京プリンセス賞
が行われます!
南関東牝馬クラシック2冠目を制するのはどの馬でしょうか?

出走する12頭(1頭出走取消)を紹介します!

1枠①番グラッブユアダイヤ(船橋)→出走取消

2枠②番ビジュフルール(大井)
 最近の成績やメンバーが強化される点からも厳しいレースになることが予想されますが、大井の至宝・的場文騎手との初コンビがどういった効果を及ぼすかに期待です。

3枠③番ステップオブダンス(大井)
 前走の桜花賞では浦和マイル戦での不利な外枠を引いたのが響いたか、5着と人気を裏切る形となってしまいました。今回は内枠からのレースとなりますし、2年連続で3着以内に絡んでいるゴールドアリュール産駒である点からも、今回は好走を期待できそうです。

4枠④番アンジュジョリー(浦和)
 前走の船橋のレースで今年に入ってからの初勝利を飾りました。鞍上も400勝を達成したばかりの笹川騎手と人馬ともに勢いに乗って、クラシック制覇を狙います。

4枠⑤番アップトゥユー(川崎)
 今回はユングフラウ賞以来となる真島騎手とのコンビです。ステップオブダンスと同様、浦和マイルの鬼門である外枠を克服できず、8着に惨敗。昨年のGDJ(グランダム・ジャパン)2歳シーズンのチャンピオンの意地を見せつけられるでしょうか。

5枠⑥番シュンプウ(川崎)
 前走の船橋のレースでは、マイナス12kgだった点から初輸送が影響したでしょうか。今回も大井への輸送があり、どれだけ馬体を維持できるかがカギになるでしょう。

5枠⑦番グリンパール(船橋)
 なかなか勝ちきれず、2走前に通算11戦目にして初勝利を飾りました。伏兵視されているようですが今までの競走成績を見ると相手なりに走るタイプのようで、ひょっとしたら波乱を演出する1頭かもしれません。

6枠⑧番ピンクドッグウッド(船橋)
 エーデルワイス賞ではNHKマイルCで2着に好走したリエノテソーロの3着。昨年の年末の東京2歳優駿牝馬ではアップトゥユーに0.6秒差付け完勝と実績では抜けている存在です。赤岡騎手とは前走に続いての2度目のコンビになる点は強調材料となります。

6枠⑨番イントゥゾーン(船橋)
 前走は船橋のJRA交流競走で2着に好走。母には3歳時にクイーンCで3着に好走したエイブルインレースがいる血統馬。血の底力でアッといわせるでしょうか。

7枠⑩番ガロ(大井)
 桜花賞では4着に善戦しました。今回はピンクドッグウッドが参戦、加えて外目の枠となり、どこかで内に入れるかがカギになるでしょうか。

7枠⑪番ラクワキアーラ(大井)
今回と同条件、大井の1800m戦の八重桜特別を制しての参戦となります。3走前の桃花賞後、約2か月間レース間隔をあけたのは好感が持てます。

8枠⑫番シェアハッピー(大井)
 ユングフラウ賞では8着に終わりましたが、桜花賞では3着に巻き返しました。鞍上は昨日の羽田盃を制した矢野騎手で、2日連続の重賞制覇なるでしょうか。

8枠⑬番グラスサファイヤ(川崎)
南関東の2,3歳牝馬重賞では安定した成績を残してきた堅実なタイプの同馬。このレースを4度制してきた今野騎手が重賞初制覇に導くか注目です。

5年分(2012年~2016年)のデータからの注目馬は以下の通りです!
・馬番・・・4番(12,13年ともに1着、15年3着)→アンジュジョリー
      8番(14,16年ともに3着)→ピンクドッグウッド
・騎手・・・今野騎手(12・13年ともに1着)→グラスサファイヤ
・種牡馬・・・サウスヴィグラス産駒(14年1着、16年3着)→アップトゥユー・シュンプウ・ピンク
                               ドッグウッド・グラスサファイヤ

       ゴールドアリュール産駒(15年3着、16年2着)→ステップオブダンス

東京プリンセス賞20:10発走予定です!
それでは!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ