POG2017-18注目馬紹介(千葉大・葛原)

こんにちは

ダービーまで後3週間を切り、いよいよクラシックも大詰めを迎えてきました!

デビューから追いかけてきた馬を応援したり、自分の好きだった馬の子供を応援するのもクラシックの醍醐味ではないでしょうか。

今回は、来年度のPOGの私の注目馬を挙げさせて頂きたいと思います。

1.ルーカス (母メジロフランシス)

堀厩舎に転厩後その才能を遺憾なく発揮し、G1を6勝、アジアのマイル王者まで駆け上がったモーリスの全弟です。

入厩時期も早そうですし、偉大な兄のようなスピードで活躍する可能性は高いと思います。

2.トゥザフロンティア (母トゥザヴィクトリー)

母はエリザベス女王杯を制し、ドバイWCで2着だった名牝トゥザヴィクトリーで兄弟にも重賞馬が複数出ている良血馬です。

また父は今年が初年度となるロードカナロアで、その豊かなスピードを子供たちも発揮してくれると考えます。

3.デサフィアンテ (母アヴェンチュラ)

秋華賞を制したアヴェンチュラの初子でお母さんと同じく角居勝彦厩舎。

名牝アドマイヤサンデーの血を引き、今後名繁殖馬になる可能性を持った馬の、初めての子供です。

4.ジンゴイスト (母ラブズオンリーミー)

兄はドバイターフを制したリアルスティール。

またハーツクライ産駒は今年のクラシック路線で絶好調で、本馬も来年中心にいる一頭になる可能性が高い馬だと思います。

5.ヴィルトゥース (母.ドナブリーニ)

姉にジェンティルドンナ、ドナウブルーを持つ良血馬。

ドナブリーニの子供は牝馬が活躍する傾向にあり、この馬にかかる期待も大きそうです。


ディープインパクト産駒の中から活躍する馬を見つけるのがポイントを獲得するための一つのポイントかなと考えてはいますが、父ディープインパクトとなると、どの馬も超良血馬で、お母さんも良血馬なので、見極めが大事になってきそうです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ