東京スプリント~地方、中央のスピード自慢が集結~

こんにちは、中央大学の渡辺です。


先々週は桜花賞が、そして先日には皐月賞が行われ、牡馬牝馬ともに一冠目を全馬が無事に終えることができました。結果はどちらも伏兵が台頭ということで、混戦具合がより増しましたね。
そんな中、土曜日には筆者もひそかに楽しみにしていた中山大障害が行われ、見事にオジュウチョウサンが完勝。オジュウチョウサンを応援している筆者としては、桜花賞、皐月賞の予想を派手に外した中での唯一の心の救いでした(笑)。

さあ、今週からは東京開催ということで気持ちを切り替えていきましょうか~。



「ちょっと待って!」 (play back)



懐かしのメロディとともに思い出しました。4/19には大井競馬場にて交流重賞の東京スプリントが行われますね。週末に向けてでは気持ちの切り替えが遅かったみたいです(;´∀`)。

雑談が長くなってしまいましたが、そんなわけで今回は東京スプリントのレース紹介をしていこうと思います!


~東京スプリントとは~

今年で28回目を迎える大井競馬場で行われるダート1200mの重賞レースで、2009年からは地方交流重賞として再始動し、毎年地方馬と中央馬の激しいスピード勝負が繰り広げられています。また、上位2頭にはかしわ記念への優先出走権が与えられ、大舞台に向けて重要なステップレースでもあります。
過去には中央でもお馴染みのフジノウェーブラブミーチャン、去年は中央馬のコーリンベリーがこのレースを勝利しています。


~出走馬紹介~

今年は地方から5頭、中央から5頭の計10頭が出走!
まずは地方馬から紹介していきましょう!

最初に紹介するの浦和所属のサトノタイガー
過去にはNARグランプリ最優秀短距離馬を受賞するなど実績十分。今年で9歳となり、最近は勝ち星から遠ざかっているものの、地方馬の総大将格として元気に中央馬を迎え撃ってくれるでしょう。

次は同じく浦和所属のレアヴェントーレ
去年の1月に地方に移籍すると、中央3勝の実績を証明するような活躍を見せ、前々走では重賞初挑戦ながらも2着に健闘。7歳馬ですが、最近の充実度は地方馬ではナンバーワンなだけにここでの走りにも期待です。

3頭目は中央馬のドリームバレンチノ
JBCスプリントや東京盃を制しており、また、芝でも高松宮記念で2着に入るなどスピード能力はトップクラス。当然ここでも主役の1頭でしょう。最近は中央馬ながらも地方を転戦しており、地方競馬ファンにとってはお馴染みの存在になってきましたね。

4頭目はブライトライン
2013年のみやこSを制し、今年もG1フェブラリーSに出走(0.9秒差の10着)しているように中央馬屈指の実力馬。8歳馬なだけに、さすがにピークを過ぎた感はありますが、前走の夢見月Sでは2着と復調気配を示しているだけに侮れない1頭です。

他にも、去年のJBCスプリントで4着のレーザーパレットや、あの北島三郎さん所有の堅実馬キタサンサジンも出走を予定しており、今年もダートスプリンターの好勝負が期待できそうです!


ここまで簡単に紹介してきましたが、抜けた馬はいない感じで、十分予想し甲斐のあるレースとなっていますね!
また、東京スプリントが行われる大井競馬場は今週の開催からグランドオープンされた上に今年最初のトゥインクルレース(ナイター開催)ですので、現地観戦に行くというのも面白いですね。

というわけで、ダートスプリンターの有力馬の集結した東京スプリント4月19日(水)20:10発走予定です!ぜひ現地で白熱のスピード勝負をご覧ください!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ