大学対抗POG特別版!-週末の3歳戦展望(4月3週目)-

こんにちは!
日大の高橋です!


先週の桜花賞はレーヌミノルが制し、見事桜の女王に輝きました!
2着にはチューリップ賞3着から巻き返したリスグラシュー、断然人気の昭和薬科大・ソウルスターリングは渋った馬場に苦しみ、3着に終わりました。
オークスは、一転として混戦模様になりそうで、フローラSやスイートピーS、そして忘れな草賞からの参戦組にも注目です!


ニュージーランドトロフィーはジョーストリクトリが制し、NHKマイルCでは武豊騎手とのコンビ再結成になるとのことです。マイル戦線も混戦模様で桜花賞や皐月賞からの参戦もありそうでどういったメンバーがそろうのか今から楽しみです!


今週は中山皐月賞が行われます!
獨協大カデナウインブライト明治大アルアインレイデオロ横浜国立大サトノアレス九州連合スワーヴリチャード同志社大ダンビュライト電気通信大ファンディーナの8頭が出走を予定しています!


カデナ(父ディープインパクト、栗東・中竹きゅう舎)
 デビュー戦から上がり3ハロンはすべて最速ということからも末脚を武器にしている1頭。弥生賞も逃げ粘るマイスタイルを鮮やかに差し切り、1頭力の違う走りを見せました。ただ、時計面で目立ったものがないのが少し気になります。

ウインブライト(父ステイゴールド、美浦・畠山きゅう舎)
 最近2走は時計面・レースぶりのどちらも評価できる走り。前走はひいらぎ賞で先着を許したアウトライアーズに雪辱を果たしました。ただ、マイナス12kg(460kg)で出走していたので、何かしらの反動が出る恐れも...。

アルアイン(父ディープインパクト、栗東・池江きゅう舎)
 シンザン記念では不利を受け、6着に負けてしまいましたが、毎日杯では同きゅう舎のサトノアーサーの追撃を抑えて重賞初制覇。自在性がありますし、渋った馬場も苦にしないようなので人気的にも妙味がある1頭といえるでしょう。

レイデオロ(父キングカメハメハ、美浦・藤沢きゅう舎)
 ファンディーナと同様に3戦無敗馬。3戦ともタイム的にはまずまずですし、中山芝2000m戦を2度経験しているのもアドバンテージになりそうです。休み明けの1戦となりますが、騎手・きゅう舎ともに先週の雪辱を果たせるでしょうか。

サトノアレス(父ディープインパクト、美浦・藤沢きゅう舎)
 昨年の2歳王者ですが、今年初戦のスプリングSはスタートで躓き、出遅れたのが最後まで響いての4着。ただ、内容は悪くなかったので見直す手はアリでしょう。

スワーヴリチャード(父ハーツクライ、栗東・庄野きゅう舎)
 前走の共同通信杯はタイム・レースぶりともに高評価できるものでした。ただ、いつも出遅れるのと小回りの中山をこなせるかがカギとなりそうです。

ダンビュライト(父ルーラーシップ、栗東・音無きゅう舎)
 朝日杯FSを除けば、安定した成績を残しているダンビュライト。鞍上に武豊騎手を迎え、豊マジックでパンチ不足を解消し、波乱を演出できるでしょうか。

ファンディーナ(父ディープインパクト、栗東・高野きゅう舎)
 紅一点の参戦に加え、人気を背負っての出走となります。前走のフラワーCの走りっぷりが素晴らしく、4コーナーで岩田騎手が手綱を緩めた瞬間の加速のスピードにはとても驚かされました。タイム面もスプリングSと同等かそれ以上の評価ができるでしょう。


大学対抗POGのトップ争いにも大きく影響する皐月賞は16日(日)、午後3時40分発走予定です!

それでは!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ