Twitter予想連動企画2月号 

皆さんこんにちは。
中央大学の加藤です。


今年から始まったうまカレのTwitter予想企画。
ところが大穴的中が相次いだ先月と打って変わって、今月は東京新聞杯・フェブラリーSとメンバー全員が勝ち馬を的中させられないというお寒い状況が続きました。
ここで結局誰も絵になる的中がないまま2月を終えて、企画を盛り下げていくのがいつものうまカレの姿でした。

しかし先週以降気温がぐっと上昇したのに合わせて、当団体にも春一番という名の追い風が吹いたのか、
戦前はアンビシャス・リアルスティールの2強対決になるとみられていたものの、フタを開けてみれば人気2頭が馬券圏外という波乱の結果になった中山記念で、2強以外の1・2・3着馬にそれぞれ本命の印を付けていたメンバーがおり、今月最後のレースで無事に結果を残すことが出来ました。


「最後の最後で結果を出すなんていつものうまカレじゃない!」
「もしかして俺たち、入れ替わってる!?」
(誰とだよ)


という声が一部から聞こえて来そうですが、今年のうまカレはいつもと一味違うようです。


と、ここで現在の順位を見てみましょう。

1位 日本大・高橋
回収率(単) 507.0% 回収率(複) 137.0%
2位 國學院大・本田 
回収率(単) 118.0% 回収率(複) 102.0%
3位 千葉大・葛原
回収率(単) 102.0% 回収率(複) 80.0%

ちなみに月間順位1位は単回収率204.0%の千葉大・葛原でした。
その甲斐あってか、ペナント順位の方も3位に急浮上しています。


さてそんな今月は、
昨年の秋のGⅠで本命馬が一度も複勝圏内に来ないという珍記録を作ってしまった上に、
「消」の評価を下した馬にことごとくGⅠを勝たれてしまい、競馬場のターフビジョンで放映される昨年のGⅠプレイバックの映像がトラウマになってしまった

というこのメンバーを取り上げさせていただきます。




2月某日 都内某所にて…


筆者:本日はご協力ありがとうございます。
それではあらためて自己紹介をお願いします。


葛原:皆さんこんにちは。昨年珍記録を樹立してしまった葛原です(笑)

筆者:その節はご愁傷様でした(笑) それでは早速ですが、なぜ中山記念でネオリアリズムに本命の印を打ったのかを教えて下さい。

葛原:はい。理由というより過程を説明する形になりますが、まず単純な能力比較をすることから始めました。
これは、能力比較で一番強い馬がどういうレースをするかを軸に予想を展開するのが自分のスタイルだからです。
そこで私が一番強いと考えたアンビシャスは、この舞台であれば上がり3F33.5~34.0の末脚を使うでしょうから、 少なくとも道中アンビシャスよりも0.5秒以上前のポジションが取れる馬でなければ勝てません。
しかも開幕週であることを考慮すれば、内で脚を溜められてかつ34秒0前後の末脚を出せる馬が最も有利なのは明白な事実です。
以上のことから、これらの条件に該当するネオリアリズムを本命にしました。
   
筆者:結果的にその予想がドンピシャだったわけですから、素晴らしいの一言に尽きますね。そのネオリアリズムですが、今後期待する点があればぜひ教えて下さい。

葛原:モーリスやドゥラメンテが引退してしまった名門堀厩舎を引っ張っていく存在になってほしいです。

筆者:さてここで突然話はガラッと変わりますが、もし今年期待している馬がいればぜひ教えて下さい。

葛原:ホント突然変わりましたね(笑)
私が今年期待している馬はリスグラシューです。この馬は9月の阪神の未勝利戦で先行策から楽に抜け出してレコード勝ちする高いパフォーマンスを見せました。この時のレースぶりから能力の高さがうかがえましたが、それはハイレベルな今年の3歳牝馬路線でも屈指のものだと思います。ソウルスターリング・アドマイヤミヤビ等の強い相手がいますが、牝馬クラシック路線の主役を張ってくれると信じています。

筆者:ありがとうございます。リスグラシューのソウルスターリングへの雪辱はなるかという点に注目したいですね。では最後に来月以降の意気込みをお願いします。

葛原:はい。前述の通りGⅠの予想がとても、とても苦手なので、その点を克服して来月以降少しでも高い回収率を出せるよう頑張っていきたいです。

筆者:今回はお答えいただきありがとうございました。
来月からいよいよ本格的にGⅠシーズンが始まりますが、その意気で頑張ってくださいね!

葛原:こちらこそありがとうございました。



現状年間ペナントで一歩リードしているのは高橋さんです。

しかし着実に的中させてじわじわと追い上げる本田さん、先月一気に順位を上げた葛原さん。
今月は順位に変動が起こるのでしょうか??


今後も目が離せませんね!! それではまた~。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ