みちのく黄金時代を再び!ラブバレット&菅原勲

こんにちは!
代表の櫻井です。

今年に入ってからブログの更新がサボり気味になっていましたm(_ _)m
代表になっていろいろと余裕がない状況、ブログ担当もそろそろ信頼できる仲間にパスしたいと思います(^_^;)


さて、今日は東京競馬場でフェブラリーSの前哨戦・根岸Sが行われます。
重賞で活躍する古豪から勢いのある上がり馬まで揃い、大一番に直結するハイレベルな戦いが期待できそうです。

そんな根岸Sに、公営・岩手競馬からラブバレットが出走します。
2013年に岩手でデビューすると、地元の交流重賞クラスターCで2年連続3着と活躍。昨年は全国を渡り歩き、中央馬にも負けない走りを見せています。

彼を管理するのは菅原勲調教師。
トウケイニセイ、メイセイオペラ、トーホウエンペラーと岩手競馬を代表する名馬に騎乗しており、中央競馬のファンの間でも有名ですね。

しかし、今日を迎えるまでに岩手競馬は何度も廃止の危機を迎えていました。


新盛岡競馬場の移転費が膨大になったことや馬券の売り上げが不振に陥ったことにより、岩手競馬は経営難に陥ります。
2007年には県議会で融資案が1票差で否決され当時の県知事が廃止を表明。後日、反対だった議員1人が賛成に回ったことで、なんとか存続に漕ぎ着けました。

首の皮1枚つながった岩手競馬に、さらに追い討ちをかけたのが、2011年の東日本大震災。
競馬場やテレトラックが被災し、またしても廃止の危機に陥ります。それでも全国からの支援や南部杯のJRA開催もあり、またしてもピンチから抜け出しました。その後はネット投票の普及もあり、馬券売り上げは徐々に伸びています。とはいえ、この苦しい状況の中、岩手から遠征して活躍する馬はなかなか出てきませんでした。



震災から2年後の2013年。
盛岡競馬場で1頭の若駒がデビューします。

その名は、ラブバレット

単勝1.4倍の支持に応えデビュー戦を飾ると、3歳1月までに重賞3勝と活躍。しかし、3歳のクラシック戦線では調子を崩し、5戦して岩手ダービーの3着が最高着順と精彩を欠き、夏には骨折してしまい休養に入ります。



2015年3月30日水沢競馬場。
ラブバレットは27キロも馬体を増やして帰ってきました。
単勝44.9倍は12頭中7番人気。それでも2着馬に0.5秒差の快勝で急成長を証明して見せました。


実は、骨折後に福島県のテンコー・トレーニングセンターの坂路で調教を積み肉体改造に成功していたのです。岩手の名馬メイセイオペラも登った坂路で鍛えられたラブバレットは名馬への階段も登っていくこととなります。


それから1カ月後の復帰2戦目では南関東からの移籍初戦だったデュアルスウォードに1秒1差をつける圧勝。勢いそのままに浦和の交流重賞さきたま杯に向かいます。
地元のOP特別勝ちだけではファンも狙いづらかったのか11頭中7番人気の低評価。それでも中央馬相手に果敢に先行し、直線でも懸命の粘りを見せ4着と善戦しました。


続く岩鷲賞でナムラタイタンの2着に入り、盛岡の交流重賞クラスターCに駒を進めます。

レースはサマリーズが先手を奪い、3番手につけたエーシンビートロンの外に、エーシンと瓜二つの勝負服である南郷家全騎手とラブバレットがぴったりとつけます。そして直線の入り口でエーシンビートロンを退けると、逃げ粘るサマリーズをゴール前で半馬身かわし3着でゴール!

岩手所属馬がこのレースで3着以内に入ったのは2007年のテンショウボス(3着)以来でした。

さらに秋には根岸Sでもコンビを組む山本聡哉騎手と共に笠松グランプリを制し、遠征でも勝利するまでに成長しました。



翌年の2016年は全国各地の交流重賞に参戦し、積極的なレースで存在感をアピールします。
クラスターCでは逃げるダノンレジェンドをぴったりとマークし、直線では突き放されたものの後続には差をつけ2年連続3着を確保。地元代表の底力を見せつけました。

秋には笠松グランプリ連覇を達成。兵庫GTでも3着のノボバカラとは差の無い4着と善戦し、初の中央参戦となる根岸Sに挑みます!



1990年代~2000年代初頭の「強い岩手競馬」を取り戻す。
府中で栄光を掴んだ名手が、府中に名伯楽として帰ってきます。


根岸Sは1/29(日)15:45発走です!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ