往年の勝負服

こんにちは!
中央大学の櫻井です。


うまカレ発行のフリーペーパー『U』vol.15が完成いたしました!!

20160622140359477.jpg


今回は大井競馬場様とタイアップ!
「大学生の競馬デビュー」をテーマに、初心者でも楽しめる構成になっております!
(気になる詳細は後日お伝えいたします。)

『U』は大井競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場、gateJなどに設置、各大学でも配布を予定しています。
興味のある方はお気軽に連絡してください!


いつもの雑談に移ります(´・ω・`)

スマホの写真を整理していると、こんな写真を発見。

20160622105340ed0.jpg

6月12日の東京5Rでデビューしたフルコンタクト(セン2・中舘厩舎)。
鞍上の内田博幸騎手が身に着ける勝負服は黒一色でした。

シンプルイズベストの勝負服はパドックでも話題に。


「なんかかっこいい~」
「昔、この勝負服で強い馬がいたんだよ」


1990年代の競馬を知っている方はご存じでしょう。

かつてはシンコウラブリイやシンコウウインディなど、「シンコウ」の冠名で有名な安田修氏の勝負服でした。
所有馬はコンスタントに活躍していましたが、業績悪化で2001年に馬主業から撤退。
馬主を続けることは難しいのですね(´・ω・`)

現在はロードサラブレッドオーナーズの代表である中村祐子氏がこの勝負服を使用しています。


そういえば、藤田菜七子騎手がデビュー週に騎乗したことで話題になったホシノブーケの勝負服は……

20160622124903b6a.jpg

師匠の根本康広調教師を背に日本ダービーを制したメリーナイスの勝負服と一緒ですね。

このように、かつてターフを熱狂させた勝負服が馬主を変えて復活することもあるのです。
往年の勝負服を見て、あの時の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。



ちなみに、アラブの大富豪・シェイク・モハメド殿下の勝負服は「海老、白袖」ですが、日本では袖に「海老一本輪」があります。

2016062210541190c.jpg

これは、2009年に馬主登録した際にすでに他の馬主が使用していたからです。

その馬主は、10年間未出走で「謎の馬」と呼ばれたソウタツの所有者でもある中村勝彦氏。
戦後の中山競馬の復興に尽力した3代目中村勝五郎氏の息子で、現在はハシカミやナナエを所有しています。

実はこの勝負服は、モハメド殿下の真似ではなく父の勝五郎氏から引き継いで70年以上使用しているもの。
つまり、66歳のモハメド殿下が競馬に出会う前から使っているのです!

日本における「海老、白袖」の勝負服は、モハメド殿下の競馬人生より長い歴史を持つ名家のものでした。


ということで、モハメド殿下の馬と中村氏の馬の勝負服似ている対決にも注目してみてください(笑)


ご拝読ありがとうございました!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ