女王様と一人の競馬ファンの邂逅 ~今年期待している馬・騎手 加藤駿編~

こんにちは!
注射k…ではなくフラペチーノを片手に自宅でブログを書いております、中央大学の加藤です。


まだ2月なんですねぇ… 

今年は年始からいろんなニュースがあってその一つ一つに衝撃を受けた方も多いことでしょう。
もっとも自分は学生ですからテスト期間真っ盛りだったわけで、いちいち気を取られている場合ではありませんでしたが…。

そんな自分にとって一番のニュースは英語の試験に寝坊してしまい単位不認定となったことでした。(全然笑えない)
後で同じ英語の授業を受けていた友人に聞いたところ、テストを受けていなかったのは私一人とのこと。
しかも担当講師の方は比較的優しいのでおそらく全員単位認定とのこと。
それを聞いた私は 「私以外再履じゃないの?!」 と。
それを聞いた友人は 「(試験受けてないから)当たり前だけどね」 と。
ホント、ゲスの極み乙女ですよ、自分は。


…さて


私が今年一番期待している馬は、ベッキークイーンミッキークイーン です。

晴れて最優秀3歳牝馬の座に輝いたミッキークイーン
私がそんな彼女に興味を抱いたキッカケは全兄トーセンマタコイヤの活躍でした。
後の有馬記念馬ゴールドアクターを退けた山吹賞と骨折明け半年ぶりを快勝した精進湖特別でのマタコイヤのレースぶりを観て強いと感じ、血統を調べるとそこにいたのが全妹のミッキークイーンでした。
ディープ×ヌレイエフ系の馬の日本競馬への適性というか能力は「牡馬<牝馬」と考えていたので、同配合で牡馬の兄があれだけ走るなら、牝馬の妹が走らないはずが… そう思いPOGでも指名していたのですが、自分の読み通りになりました。


強い!! 強すぎる!!! 偉大なディープ産駒の先輩牝馬ジェンティルドンナに勝るとも劣らない力の持ち主だと思います。
そんな彼女の今までのレースの中で、自分が最も衝撃を受けたのがこのレースです。




まさに負けてなお強しの内容で、最後の末脚には自分史上最大級の電気が流れました。今までどんなに美しい女性に出会ってもこれほどの電気が流れたことはなかったと言えるくらい衝撃的かつ運命的な出会いでした(笑)
今年は阪神牝馬SからヴィクトリアMを目指すそうですが、2連勝して宝塚記念(or安田記念)も勝ってもらいたい、いや勝てるんじゃないかと思ってます。
ヴィクトリアMにはジャパンCで先着を許したショウナンパンドラという強力なライバルが出走予定ですが、これをを撃破して真の女王になってくれると信じて疑いません(^O^) 


ただ気がかりが一つ。このブログを仕上げた前週の東京新聞杯で主戦の浜中騎手が落馬し、復帰時期は未定とのこと。
この馬の素質にほれ込んで一貫して手綱を執ってきた浜中騎手の離脱は残念でなりません。
浜中騎手の早期復帰を願うとともに、復帰が間に合わなかった場合はこの馬の素質をフルに生かすことのできる騎手の確保を陣営にお願いしたいですね。

それではまた~(*^▽^*)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ