今週はフェブラリーSですが……

こんばんは!!

東洋大学の大橋です。

今週はなんと言っても今年最初のGⅠ、フェブラリーSですね!!


ということで今回のブログはフェブラリーSの話を!!



と思いましたが、あえて22日の土曜日、東京競馬場で行われる
ダイヤモンドSの話をしようと思います。
(フェブラリーSの話をしろよって思った方ごめんなさい……)







2月の長距離重賞として有名なレースと言えばこのダイヤモンドSですよね。
3400mと12月に行われるステイヤーズSの次に長い距離の平地重賞です。


では、なぜこのダイヤモンドSを取り上げたか。
答えは、ある1頭の名馬の引退にあります。



その名馬はトウカイトリックです。



ご存知かもしれませんが、ディープインパクトと同じ年齢ながら今年引退した名馬です。


このトウカイトリックは2007年のダイヤモンドSの覇者でもあります。
天皇賞(春)には、8年連続出走の記録の記録を持っている長距離重賞の常連だった馬ですね。
(トウカイトリックがいない天皇賞(春)は9年ぶりなんですね……)

長い間、元気に走ってきた彼の引退を聞いて、僕はとても残念に思いました。
最近では、盛り上がりに欠けていた長距離重賞を引っ張り、盛り上げてくれていたと思っていたからです。


今年のダイヤモンドSは11頭とちょっと少頭数になってしまいましたね。


彼が引退した今、長距離重賞を盛り上げてくれる馬の登場に期待したいです!!


ちなみに筆者の注目馬はファイヤーです。

彼はダートで活躍をしていましたが、1度障害に転向。
またそこから平地に再転向し、ジャパンカップに出走を果たした馬です。


今回は相性の良い横山典弘騎手とのコンビです!
先週の京都記念ではデスペラードとのコンビでアッと言わせました。


ファイヤーが長距離重賞を盛り上げる存在になってくれると期待しています!


長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
今週も楽しい競馬ライフを!
それでは、失礼します。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ