うまカレ 代表挨拶



こんにちは。
うまカレ4代目代表になりました、東海大学2年の平野正樹と申します。


2代目代表であり、大学の先輩でもある田中さんに誘われて1年生の春からうまカレに入り、たくさんのことを経験してここまでやってきました。




少しだけ、私が代表になるまでの話をさせてください。




代表就任にあたり、ここまで来る間に、私は正直申し上げて、「代表になる!」という強い意志を見せるのに時間がかかりました。



前代表・副代表の高い壁を感じたのはもちろん、
「組織を守っていく事が私なんかで果たして出来るのか?」「プレッシャーに打ち勝てるのか?」
就任日を迎えるギリギリまで、眠れなくなるほど、たくさんのことを考えました。




私は、人に相談する事が苦手です。
ですが、その苦しい時たまらず、あるメンバーにそのことを相談しました。


こんな話なので返事に困るだろうと思っていましたが、彼の返事はすぐにこう返してくれました。





「やるかやんないかは平野が決めればいい。ただ、やるなら最後までついてくから安心してよ」





私はハッとしました。






私がうまカレで一番、誰にも負けないと思ってた所があります。
それは「同期、後輩と誰よりもコミュニケーションをとり、誰よりも仲間の事をわかってると言える所」です。

そんなことを思っていたのに、私はメンバーの事を心の奥底で信頼しきれていなかったのです。



こんな悩みは、これからついて来ようとしているメンバーに本当に申し訳ない。

その瞬間に、私の悩みは消えました。そして、覚悟が決まりました。




今までの世代と私たちの世代の圧倒的な違いは、「人の数」です。
意欲の高い学生を私がこの手でまとめられれば、いままでよりもっと大きなイベント、もっと大きな仕事の成功を皆と分かち合えるでしょう。





もう、迷いません。


進んで、進んで、進んで、目の前の開発が追いつかないくらい進んで見せましょう。


たまには後ろを向いて、反省しましょう。


それでもやはり、日々進み続けましょう。





私自身はそんなに強い人間ではないのかもしれません。
でも、僕には副代表・河野をはじめとした最高の仲間たちがいます。

うまカレのために骨を埋める気などというのは、言うまでもなくできています。



僕らの代が終わった時に、

「うまカレ第4世代が最高にして最強のチームだった」

と言われるように、私が先頭に立って頑張っていきたいと思います。




まだまだ未熟な人間で、ご迷惑をおかけすることもたくさんあるかと思いますが、私平野、そして最高の仲間筆頭・副代表の河野共々よろしくお願いいたします。




東海大学2年
うまカレ 代表 平野 正樹

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ