浦和記念~ダート界の出世レース~

こんにちは、駒澤大学の真野です。

今週になってから12月並みの寒さになり、いよいよ冬本番になろうかとしています。
週末にジャパンカップが控えており、また本日の午後には枠順も発表され、予想を始める方もいらっしゃるでしょう。

しかし、勤労感謝の日の今日、ダート重賞の浦和記念が行われます!
浦和記念~?と思う方もいるかもしれませんが、過去の優勝馬にはホクトベガヴァーミリアンスマートファルコンといったダート界のスターホースが連ねており、また今年の帝王賞を勝ったケイティブレイブは昨年の勝ち馬です。このレースは1つの出世レースといっても過言ではなく、注目すべきダート重賞です!

では今年の出走馬を見ていきましょう
まずは、JRA勢からです。

オールブラッシュ
今年の川崎記念馬です。川崎記念の勝利後は5,5,6着と不振に陥っており、また今回はメンバー中で一番重い斤量58キロを背負っており、少し苦しい面もありますが復活に期待したいところです。

クリノスターオー
2015年のアンタレスS以来勝利こそはありませんが、今年に入ってからはマーキュリーCと白山大賞典といった地方交流重賞では安定した成績を収めています。こちらも復活を期待したいところです。

ほかにも、釜山Sを勝利しOPの仲間入りしたナムラアラシ
前走条件戦を勝利したマイネルバサラなどがあげられます。

地方勢をみていくと
ヒガシウィルウィン
東京ダービー・ジャパンダートダービーを勝利し今年の南関東クラシック2冠馬です。
前走はJRA勢を打ち負かしての勝利ということで、持ち前のポテンシャルなら初めての古馬相手でもクリアするのではないでしょうか。地方競馬の年度代表馬争いを有利に進めるためにも負けられない一戦です!

発走は15時25分です。
それでは!

兵庫ジュニアグランプリ~全日本2歳優駿に向けた重要な前哨戦~

皆さん、こんにちは!!
宇都宮大学の小柴です。

先週から少しずつではありますが、寒くなってきて、冬が始まろうとしています。
各競馬場では、年末の大一番に向けて、前哨戦が行われており、
中央では、暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークス(どちらも、阪神芝1600m)に向けた
2歳馬の熾烈な争いが繰り広げられています。
11月の2歳重賞ではベルーガタワーオブロンドンジャンダルムワグネリアンが強い競馬で勝ちあがっています。
特に、ワグネリアンは先週のGⅢ・東京スポーツ杯2歳ステークス(東京・芝1800m)を圧勝し、
来年のクラシックがかなり楽しみな一頭となりました。

地方競馬でも暮れの全日本2歳優駿に向けた前哨戦が各競馬場で行われ、
門別では、ストロングハート(エーデルワイス賞)、ドンフォルティス(北海道2歳優駿)が勝ち上がっています。

そんな中で行われる地方交流競走の兵庫ジュニアグランプリでは、
強豪のJRA勢が出走してきます。

まずはハヤブサマカオーからの展望です。
デビューから無傷の2連勝で臨むこのレース。前走は京都D1400mのなでしこ賞で、2着に0.7秒差をつけ圧勝し、
また、レコードのおまけつきという、2歳勢のダート界でもトップといっていいくらいの実力です。
ここでは、全日本2歳優駿に向けて、勝ってほしいです。

その他、JRA勢4頭は、前走未勝利または新馬からの勝ち上がりで、
その中でも有力な1頭として、アスターソードを挙げます。
父はダート適性の高いゴールドアリュール産駒で今年好調の和田竜二騎手を背に臨みます。
本馬も複勝圏内を外しておらず、安定した成績を残しており、ここでも力を発揮するでしょう。

また、福島D1700mの新馬を勝ち上がったレナータも侮れません。
鞍上は岩田騎手で、園田を熟知しています。先行して一発を狙っている馬でしょう。

ここからは、地方勢有力な2頭を紹介します。
まずは、モリノラスボスです。父はダート界で長く王者に君臨したエスポワールシチー
本馬は門別で2勝、盛岡で1勝上げています。前走は中央での出走で大敗はしたものの、
地方交流では好成績を残してくれる1頭だと思います。

そして、2頭目はショコラパフェを挙げます。
門別での新馬戦を除いては複勝圏内を外さず、安定した成績を残しています。D1200mまでの
経験しかありませんが、前走は0.4秒差をつけて快勝し、距離延長には不安なしと思います。
鞍上は、園田所属の下原騎手を迎え、ここでは、地方の意地を見せてもらえそうな1頭です。

兵庫ジュニアグランプリの発走は11/21の15時55分です。

今年もあと1か月少しとなりました。年末の大一番に向けてそれぞれの馬たち、陣営は頑張っています。
私たちも年末に向けて寒さや、風邪には負けないように頑張っていきましょう。

それではまた!

関西インカレ2017レポート!

こんにちは、中央大学の渡辺です。


11月12日、うまカレは今年も京都競馬場に赴き、関西インカレを行いました。今回も多くの方にご参加いただき、関西圏の大学生の方々とさらに親睦を深めることができました。

今回はその時のことを、前日の京都観光と併せて報告していこうと思います。


まずは土曜日
関西インカレの前日ですが、筆者は前日の昼には京都に到着し、半日を京都観光にを当てました。

京都駅から京都観光のお供、京都市営バスに揺られ、最初に向かったのは上賀茂神社
DSC_2448_convert_20171115085740.jpg

今回上賀茂神社に向かったのは、神馬舎を見るためでした。
DSC_2454_convert_20171115085902.jpg

ここ上賀茂神社には神馬(神様だけが騎乗できる馬)が存在し、彼は毎週日曜日にこの神馬舎で神様のおそばで仕えている姿を見せるのが普段の仕事となっています。今回は土曜に訪ねたので残念ながら姿を拝見することができませんでしたが、この神馬舎の存在は、人間社会に関わる馬の一例を示してくれました。
DSC_2455_convert_20171115090059.jpg
DSC_2457_convert_20171115090029.jpg

ちなみに現在七代目「神山号」となっているのは元競走馬のメダイヨン。お父さんはアドマイヤコジーンです。期せずして競馬とのつながりに遭遇してしまいました(笑)。


さて、上賀茂神社を後にし、再び市バスに揺られて向かったのは下鴨神社
DSC_2506_convert_20171115162742.jpg

正直上賀茂神社に行ったのだから、下鴨神社も行かないとという成り行き感は否めませんが、ここでも十分に楽しむことができました。
また、隣接されている御手洗神社では水みくじというものをやっていたので引いてきました。
DSC_2499_convert_20171115162855.jpg

結果は、体調面で、自信あるも無理は禁物と書かれたりしていて、割と的確に射抜いてきたという感想です(笑)。

ぶらりと境内を巡った後、筆者は楼門をくぐり糺の森の中へ。
DSC_2519_convert_20171115164158.jpg

静かな森の中は、観光地とは思えないほど騒がしさから縁遠く、ゆったりと時間が過ぎているようでした。

そして、ここで意外だったのは、馬がいたことです(笑)。
DSC_2514_convert_20171115164238.jpg

観光馬車のようなので、興味がある方は乗ってみたらどうでしょうか。


この後筆者は聖護院でお土産の八つ橋を買い、京都に住む友人宅で一泊。半日でしたが、改めて素晴らしい古都の風景を堪能することができました。


そして、日曜日になり、いよいよ本題の関西インカレ2017の開催です。

メインレースがGⅠエリザベス女王杯ということもあり、京都競馬場は朝から多くの人で賑わっていました。
DSC_0580_convert_20171115165840.jpg
DSC_0583_convert_20171115165937.jpg
DSC_2555_convert_20171115165723.jpg
DSC_2594_convert_20171115173818.jpg


筆者にとっては一年振りの京都競馬場。目に映るものすべてが筆者をわくわくさせてくれました。


さて、関西インカレですが、今年のルールはこちらです。
京都4R、6R、8R~11R(エリザベス女王杯)の計6Rのポイント戦
本命馬を1頭選択し、その単複を1000Pずつ
および本命馬を含んだ5頭を3連単BOX各100P計60通り
これらの合計Pを回収値に換算して争います。
また春同様に10000Pの配点、騎手ビンゴの参加権を早朝特典として設けました。

今年は約20名の方に参加いただき、荒れたレースが多かった中でも、多くの方が奮闘していました。
そして今年も日刊スポーツ新聞社様のご協力のもと、上位入賞者には豪華賞品を用意いたしました。
日刊スポーツ新聞社様、大変ありがとうございました!

果たしてこの豪華賞品を手にしたのは……。

それでは、上位入賞者3名の発表です!


第3位 波多野さん(関西大学)
DSC_2621_convert_20171115171641.jpg
187230P(369.2%)を獲得し、他の参加者がポイントに伸び悩んでいる中、しっかりと予想を的中させて3位に食い込んできました!


第2位 藤井さん(関西大学)
DSC_2619_convert_20171115171751.jpg
191210P(377.5%)は3位の波多野さんとわずか4000P差!接戦を見事制し2位の座を射抜きました!


そして栄えある優勝者は……


第1位 山本さん(関西学院)
DSC_2617_convert_20171115171336.jpg
荒れた京都9Rを的中させた山本さんは、なんと驚異の368940P(747.8%)を獲得!圧倒的な差をつけての優勝となりました!
本当におめでとうございます!


今年も上位入賞者の予想力には本当に驚かされました。関西圏の大学生の方々、侮れないです。
ちなみに今年はうまカレメンバーの上位入賞者は0名となりました。昨年の優勝者はどこに行ったんでしょうね……。
なぜ上賀茂神社なり下鴨神社なりで厄を落とし切ってこなかったのか(結果は下から2位)


そして終わった後はみなさんで集合写真撮影を……。
DSC_2627_(2)_convert_20171115173308.jpg

みなさんご参加いただきありがとうございました!


そして、レース後はみなさんと親睦を深めるために今年も懇親会を開催。みなさん競馬談議に花を咲かせていました。
中には、かの有名馬主の縁者と知り合いという人がいたり、大変貴重な話を聞くこともでき、本当に有意義なものになったと思います。
参加していただいたみなさん大変ありがとうございました!


今年も大変な盛り上がりを見せた関西インカレ。多くの方々に楽しんでいただけようで、運営側としては大変うれしく思います。
また、今回のイベントを開催するにあたり、ご協力して頂いた関西の競馬サークルの方々に改めて感謝申し上げます。この度は本当にありがとうございました!またどこかの機会でお会いできればと思います。


うまカレでは今後も関西圏も含むイベントを積極的に開催していきたいと思います。特に大学対抗POGは、関東、関西だけでなく、全国の競馬好き大学生がある意味一堂に会する場です。もし興味のある大学生の方がいましたら、来年以降積極的にご参加していただけるとうれしく思います。

長文のご拝読、ありがとうございました!
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ