今週の注目2歳戦(9/30,10/1)

こんにちは、中央大学の渡辺です。


最近はだいぶ2歳の特別戦が組まれていて、すでにデビュー済みの有力2歳馬たちの動きも再び活発になってきている感がありますね。さらに来週からは東京開催ということで、2歳馬たちの動きも一気に慌ただしくなりそうです。

それでは今週の注目2歳戦にいってみましょう!

~土曜中山9R カンナS~
芝1200mで行われる2歳OP戦。一番の注目馬はヴァイザー (父ノヴェリスト)でしょう。新馬戦を好タイムで勝って父ノヴェリストに勝ち馬第一号をプレゼントした後は、小倉2歳Sへ駒を進めました。しかし直線で他馬とぶつかる不利もあり4着に敗戦。今回はその巻き返しなるかに注目です。
新馬戦(福島)で3馬身差の完勝を収めたパッセ (父パイロ)も期待十分。前走は逃げて目標にされてしまいましたが、新馬戦のような先行抜け出しの競馬ができれば勝ち馬候補の1頭でしょう。
面白いのが道営馬のリュウノユキナ (父ヴァーミリアン)。道営馬ながらも前走のすずらん賞では中央馬相手に快勝と、札幌2歳S3着のダブルシャープとともに道営勢のレベルの高さを示すことのできる1頭になりそうです。また、父はヴァーミリアンで母父はクロフネという血統構成の当馬。クロフネは芝も走ったとは言え、この血統構成で芝馬が産まれるとはなかなか想像できないですね……。血統は詳しくないですが本当に奥が深いと思います。

~土曜阪神3R 未勝利戦~
芝1800mで行われる未勝利戦ですが大物が1頭出走してきました。7月にデビューし、ワグネリアンとの叩き合いの末に惜しくも2着に敗れたヘンリーバローズ (父ディープインパクト)です。全兄にシルバーステートを持ちデビュー前から注目を集めていた当馬。新馬戦では2着に敗れたものの3着以下を大きく引き離す内容で、噂に違わぬ実力を見せてくれました。今回の一戦では抜けた実力の持ち主です。
ちなみに筆者がこっそりと期待しているのがプルンクザール (父オルフェーヴル)。父オルフェーヴルで母父Gallileoと、パッと見て重そうな血統構成の当馬がどこまでやれるのかに注目しています。新馬戦は5着でしたが、気合が乗り切っていなかったように見えたので、2戦目となる今回は変わり身に期待です。

~土曜阪神5R メイクデビュー~
芝1800mで行われる新馬戦。活躍馬の近親を持つ馬が多数出走です。
半兄に重賞4勝のヒットザーターゲットを持つサイン (父オルフェーヴル)、半姉に今年のスイートピーSを制したプラックスビーチを持つレッドゼノビア (父オルフェーヴル)、半兄に重賞2勝のヤングマンパワーを持つヴィーグル (父クロフネ)。それに、叔母にエリザベス女王杯を制したレインボーダリアを持つバウンスバッカー (父エイシンフラッシュ)、叔父に二冠馬ドゥラメンテを持つアドマイヤキング (父キングカメハメハ)と、楽しみなメンツが集いました。

~土曜阪神9R ヤマボウシ賞~
ダート1400mで行われる500万下の条件特別戦。混戦模様ですがここで注目してみたいのが1頭います。芝の新馬戦を勝利したハゼル (父ダイワメジャー)です。新馬戦での逃げて勝ちを収めたような先行力の高さや、芝で馬場が渋っても十分にこなせるパワーはダートでも十分期待が持てるでしょう。

~日曜中山9R サフラン賞~
芝1600mで行われる牝馬限定の条件特別戦。
面白いと思うのがウインディマンシュ (父タイムパラドックス)。産駒がそれほど多くないタイムパラドックス産駒の一頭で、しかも芝馬ということもあり、どんなレースを見せてくれるのか非常に楽しみです。新馬戦でも見せたコーナーでの加速は、今回も十分に活きてくるでしょう。
兄姉が安定して勝利を収めている>ミュージアムヒル (父ハーツクライ)も楽しみな一頭。新馬戦こそは2着に敗れましたが、次の未勝利戦でしっかり勝ち上がるあたり、兄姉譲りの安定感を感じさせてくれます。

~日曜阪神1R 未勝利戦~
ダート1800mで行われる未勝利戦にはあの馬を母に持つ馬が出走を決めました。イグレット (父Distorted Humor)の母は天皇賞馬のヘヴンリーロマンスで、兄姉にはアウォーディーアムールブリエラニらが並びます。新馬戦は3着とそこまで悪くない内容なだけ、早々と未勝利を抜け出して兄姉に続きたいところです。

~日曜阪神2R 未勝利戦~
お次も芝2000mで行われる未勝利戦の話題。ここで注目なのは全兄にGⅠ6勝を誇るゴールドシップを持つゴールドフラッグ (父ステイゴールド)です。ここまで2戦使って未だ未勝利ですが、少し頑固なところを見せることもあり、兄の面影を感じる人も少なくないでしょう。2戦ともに掲示板までは確実に脚を伸ばしているのでここでも期待です。
ここには全兄マウントロブソンのシエラネバダ (父ディープインパクト)も出走を決めており、前走6着からうまく巻き返せてこれるかに注目が集まります。


今週は未勝利にも有力馬が何頭か出走を決めていますね。クラシックに向けても早めに勝ち上がっておきたいところですし、この時期は未勝利戦も十分に見ごたえがあります。
それでは、出走全馬の無事な完走を願って締めとさせていただきます。


全馬頑張れ~

日本テレビ盃~中央馬4頭すべてGI馬~

こんにちは!

本日(9/27)は船橋競馬場で日本テレビ盃が行われます。
昨年はモーニンが逃げる中、2番手に付けたアウォーディーとのマッチレースとなり、接戦をアウォーディーが制しました。
その後アウォーディーは次走のJBCクラシックも制し、G1馬になりました。

それでは、有力馬の紹介です。


2枠2番 サウンドトゥルー
G12勝の実力馬で、今年は川崎記念で2着と好走しました。

ですが、次走のフェブラリーSでは8着、前走の帝王賞では本来の末脚が見られず、4着でした。

この秋は連覇がかかる大目標チャンピオンズCに向けて、このレースから始動します。

本レースは一昨年が1着、昨年が3着と相性の良いレースで、本来の末脚を見られる可能性が高いです。

7枠9番 モーニン
昨年のフェブラリーSの勝ち馬でスピードが持ち味の馬です。

勝利からは1年半遠ざかっていますが、近二走は3着、2着と好走していますし、

昨年の本レースの2着馬です。

今回のメンバーでは、昨年と同様にハナを切って、逃げる形になる可能性が高そうで、好走必死ではないでしょうか。

8枠10番 ケイティブレイブ
前走の帝王賞は後方一気の作戦で初G1制覇を達成しました。

それまではどちらかというと、前目のポジションから勝負する馬でしたが、前回の末脚は本物でした。

これまで全国の様々な競馬場で走っている本馬ですが、船橋競馬場は初出走で、適性が問われる1戦になるのではないでしょうか。

8枠11番 アポロケンタッキー
昨年の東京大賞典の勝ち馬です。

前走の帝王賞では、掲示板まででしたが、毎年ドバイWC出走馬の帰国初戦はなかなか難しいレースになっていますから、

本レースが、この馬にとっての再始動のレースになるともいえるのではないでしょうか。



本レースの注目点としては、前に行きたいモーニンと、あまりテンが早くはないサウンドトゥルーとアポロケンタッキーに対して、前走差しに回したケイティブレイブがどのようなレースをするかになるのではないでしょうか。

中央からの参戦馬、全頭がG1勝ち馬の豪華メンバーとなった

日本テレビ盃

現地で観戦してみませんか

それでは

今週の注目2歳戦(9/23,24)

こんにちは、
駒澤大学の真野です。

今週の注目の2歳戦を紹介します。

まずは土曜中山5R 芝1600m
注目はグランドピルエット【牝、父ロードカナロア・母ザレマ】
母は2009年京成杯オータムハンデの勝ち馬であり、父は名スプリンターという良血です。
断然人気になると予想されますが、マイルでは力を発揮できると思います!
また、ベリータ【牝、父アイルハヴアナザー・母マイネイサベル】
母マイネイサベルは重賞を三勝しており、こちらも期待できる1頭です。
結果→グランドピルエット1着!、ベリータ11着

土曜阪神5R 芝1200m
注目はメジャーレート【牡、父ダイワメジャー・母スルーレート】
近親にブルミラコロ、ハクサンルドルフなどがおり、活躍が期待されます。
結果→メジャーレート3着

阪神では土曜の2歳戦のメインであるききょうステークスが行われます!!
ききょうステークスといったらジューヌエコールダッシャーゴーゴーといったのちにスプリント重賞で活躍する馬が出ているので、ある意味登竜門の1戦です。
期待されているのは間違いなくこの馬でしょう!
タワーオブロンドン【牡、父レイヴンズパス・母スノーパイン】
父はBCクラシックの勝ち馬であり、母父は2003年の凱旋門賞馬ダラカニであります。
断然人気が予測されますが、期待に応えられるでしょうか。
結果→タワーオブロンドン1着!

日曜日の新馬戦の注目は何といってもこの馬でしょう!

日曜阪神5R 芝2000m
大注目のトーセンブレイヴ【牡、父キングカメハメハ・母ギーニョ】
セレクトセールで1億6740万円(税込価格)という額で落札された馬です!
母の姉にはトゥザヴィクトリーがいる超豪華一族の1頭でもあります。
今後クラシック戦線に乗せたい以上、初戦から負けられないところです!!

レッドエクシード【牡、ディープインパクト・母セレブレイションキャット】
「ディープインパクト×ストームキャット」
ピンと来た方はいるでしょう!キズナ、リアルスティールなど今をきらめく最もポピュラーなニックスです。
またもこの配合から活躍馬が輩出されるのか注目です!


またメインでは
オールカマー・神戸新聞杯が行われます。
どちらのレースも秋の本番に向けての重要なステップレースとなりますので、目が離せません!!

では、この辺で、、、
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ