大学対抗POG特別版!-週末の3歳戦展望(4月5週目)-

こんにちは!
日大の高橋です!

先週は東京競馬場フローラS(オークストライアル)が行われ、和田騎手騎乗のモズカッチャンが3連勝で重賞初制覇!最内枠を生かした見事な騎乗でした。2着にはヤマカツグレースが入り、ハービンジャー産駒のワンツー。先々週も皐月賞でペルシアンナイトが2着に好走しましたし、今週の天皇賞・春に出走するトーセンバジルやスイートピーSに出走するエバープリンセス&キュイキュイにも要注目ですね。3着にはフローレスマジックが入りました。

今週は土曜日に青葉賞(ダービートライアル)、日曜日にスイートピーS(オークストライアル)が行われます。

土曜・青葉賞には東洋大・アドミラブル帯広畜産大・トリコロールブルー京都大・ポポカテペトルが出走します。

アドミラブル(父ディープインパクト、音無きゅう舎)
 ノド鳴りが治ってから2連勝。特に2走前の未勝利戦のタイムは当日の古馬OP戦の走破タイムを1秒以上上回る優秀なタイムでした。一躍、ダービーの有力候補に名乗りを上げられるでしょうか。

トリコロールブルー(父ステイゴールド、友道きゅう舎)
 前走のスプリングSは出遅れと距離が短縮されたのが、敗因でしょうか。兄のワールドインパクトが2014年のこのレースで2着に来ていますし、この馬自身も2走前のフリージア賞(東京芝2000m)を制していますからコース・距離適性ともに十分ありそうで、巻き返してきそうな有力馬です。

ポポカテペトル(父ディープインパクト、友道きゅう舎)
 兄のマウントロブソン同様、ディープ産駒らしい切れる脚はありませんが、長くいい脚を使えるのがこの馬の特徴。兄はダービーで出遅れながらも好内容でしたから、弟にもこの舞台の適性はあると考えられるので楽しみな1頭です。

指名外の馬では、同舞台のゆりかもめ賞を制したダノンキングダム、重賞で好走を続けているマイネルスフェーン、弥生賞4着のベストアプローチも有力候補でしょう。

スイートピーSには明星大・キュイキュイが出走します。

キュイキュイ(父ハービンジャー、美浦・手塚きゅう舎)
 この馬は間隔をあけながらレースを使われていましたが、今回が初めて間隔を詰めての出走となります。先述しましたが、絶好調中のハービンジャー産駒ですし、3か月ぶりの前走を叩いた上積みにも期待です。

指名外の馬では、フラワーC3着馬シーズララバイ、札幌2歳S2着馬ブラックオニキスあたりが有力でしょうか。

来週も当ブログをよろしくお願いします!
それでは!

うまカレ活動紹介~イベント~

こんにちは!
中央大学の島田です。

現在、うまカレでは新入生を募集しております!
既にサークルや部活が決まっている方も大歓迎です。
4/29(土)明治大学和泉キャンパス入会説明会を行いますので、是非ご参加ください!


さて、今回はうまカレの活動紹介ということで、
イベントについて紹介いたします。



・大学対抗POGドラフト会議

大学対抗POG大会は文字通りPOG(ペーパー・オーナー・ゲーム)を大学対抗で行います。
昨年は北は北海道、南は鹿児島まで、一昨年と同数の30大学が参加!!
これだけ大学が集まれは競合も必至。
隠れた素質馬を指名するための戦略や他の大学との駆け引きもこのPOGの魅力です!

また、一昨年度からJRAーVANとコラボ!!
特設サイトでは、各大学の指名馬やシェアポイント(その馬の獲得ポイントを指名した人数で割ったもの)
を確認することが出来ます。
あなたの母校がどの馬を指名したのか気になる方は下記のリンクからご覧ください!

ぽg

ちなみに、この大学対抗POGは自分の大学に競馬サークルが無くても参加できますので、
「競馬サークルがないけど参加したい!」という方もご安心ください!

参加すれば翌年の日本ダービーまで1年中楽しめるので、
競馬ライフがより一層面白くなること間違いなしです!

DSC03314.jpg


昨年のレポートはこちら↓
大学対抗POG選手権16-17 ドラフト会議レポート



・インカレ予想大会

昨年の関東インカレ予想大会では、関東圏の競馬好きの大学生が集結し、参加人数は100人超え!

予想大会では、面識がなくても競馬談義をして親睦を深め、共に競馬を楽しむという競馬の醍醐味を体験することができます!

20160523122857c4d.jpg


また、予想大会の上位入賞者には豪華商品が用意されているというのも予想大会の魅力の一つです!

この予想大会は、競馬というツールを通してたくさんの人々に出会い、交流することができるすばらしい機会です!

20160523090815b7e.jpg


昨年のレポートはこちら↓
関東インカレ2016春・レポート!


また、エリザベス女王杯当日に関西インカレ予想大会を例年通り行いました!

こちらも多くの方々に参加していただき、大いに盛り上がりました。

昨年のレポートはこちら↓
関西インカレ予想大会レポート!


さらに、うまカレは中央競馬だけでなく、地方競馬にも精通しております。

昨年の夏休みには大井競馬場との共催で競馬初心者向けセミナーを開催!



反響は少なからずあり、参加者の方にお話を伺うと、

「競馬のイメージが良い意味で変わった。」

「また競馬場に行きたいと思った。」

というお言葉を頂きました。


このような言葉は『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』をモットーにしている我々にとって、
大変励みになり、意義のあるものにすることができました。

S_5999025877342.jpg



また、今年の3月には大井競馬場のご協力のもとで、予想大会を開催しました!
場所がG‐FRONT3階・プライムシートというこよもあり、会場は大盛り上がりで好評でした!

S_5999025911831.jpg

S_5999025940713.jpg



このようにうまカレは、様々な工夫を凝らし、競馬の楽しさや素晴らしさを伝えようと日々尽力しています。
今年も昨年と同じイベントはもちろんのこと、昨年までにやったことのないイベントを企画しようと考えています。


ご入会を希望する皆様と一緒にイベントを企画・運営できるその日を心からお待ちしております。


浦和・しらさぎ賞―スパーキングレディーCへの優先出走権をゲットするのはどの馬か―

こんにちは!
日大の高橋です!

今日は浦和競馬場で第55回しらさぎ賞が行われるので当ブログでも取り上げます!

出走する12頭を紹介します!

1枠①番キタノアドラーブル(笠松)
 今年に入ってから勝ち星がなく、さらに今月2度目の遠征でなかなか厳しい状況です。最内枠をゲットできたので、ロスのない競馬でどこまで差を詰められるでしょうか。

2枠②番コスモフットライト(浦和)
 今回初めてコンビを組む吉原騎手はこのしらさぎ賞2連覇中で、強力な援軍とともに重賞初挑戦での初制覇を狙います。マイペース先行できそうなメンバーであるのも好都合でしょう。

3枠③番ニシノラピート(大井)
 このレースとの相性が良いサウスヴィグラス産駒。ここ最近は2走前を除いて安定した成績を誇っています。隣枠のコスモフットライトをマークして、直線での叩き合いに持ち込めるでしょうか。

4枠④番プリンセスバリュー(大井)
 ニシノラピートと同じく、このレースとの相性が良いサウスヴィグラス産駒。昨年は当レースで11番人気ながら2着に入り、今年は昨年と同じ4番枠からさらに上の着順を狙います。

5枠⑤番ビーインラプチャー(浦和)
 昨年の3着馬。浦和の名門・小久保きゅう舎の所属馬で鞍上には今年の浦和でリーディング2位(4月26日午前8時時点)の繁田騎手を鞍上に迎えますし、不気味な存在です。

5枠⑥番ティーズプリモ(川崎)
 3歳時には東京湾Cを制している実績馬です。2走前はその東京湾C以来の勝利を飾り、ダート1400m戦は2戦2勝と穴をあける要素も十分です。

6枠⑦番ミスミランダー(船橋)
 関東オークスではタイニーダンサーの2着と実績ではメンバー随一。休み明けと久しぶりの短距離戦を克服できるでしょうか。

6枠⑧番ポッドガゼール(川崎)
 ロジータ記念でのミスミランダーとの着差・今回の重量差を考えれば、逆転は十分考えられるでしょう。最近2走の交流重賞での走りも評価でき、重賞初制覇の機も熟した頃でしょう。

7枠⑨番スラリーアイス(浦和)
 このメンバーとなるとなかなか厳しそうですが、前走のように前々の位置で運んで、軽量を生かして粘りこめるでしょうか。

7枠⑩番ディアマルコ(高知)
 高知優駿を制した高知の名牝が大井のホープ・笹川騎手とのコンビでしらさぎ賞に参戦してきました。前走の黒船賞に比べれば、相手も楽になり競馬もしやすいでしょう。

8枠⑪番ハナズリベンジ(大井)
中央の1000万条件でも2着がある実績馬。短距離戦が初めてで対応できるかがカギになるでしょう。

8枠⑫番タケショウメーカー(船橋)
 2着が多く、ワンパンチ足りない印象を持つ馬ですが、逆に言えば安定感抜群といえるでしょう。大外枠を克服すれば、上位に進出する可能性は十分にありそうです。

5年分(2012年~2016年)のデータも振り返ってみましょう!

2・6・8番が3回馬券圏内に来ており、ここ2年では5番が2連勝中です。
騎手→14年を除いて吉原騎手が4度馬券圏内に来ており、さらに15・16年に続くしらさぎ賞3連覇なるかにも注目です!他には的場騎手が3度、森騎手が2度馬券圏内に来ています。
調教師→浦和の小久保きゅう舎が2年連続で3着、川崎の内田きゅう舎が12年に3着、13年にはワンツーを決めています。
種牡馬ゴールドアリュール産駒が14年に3着、16年は1着となっており、サウスヴィグラス産駒が14年に3着、15・16年に連続して2着とこのレースとは好相性です。


それでは!
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ