大学対抗POG15-16結果発表!

こんにちは!
中央大学の櫻井です。



大学対抗POGロゴ



5月30日(日)、東京競馬場で第83回東京優駿(日本ダービー)が行われました。

2016053021590778f.png

来場者は昨年を上回る13万9140人(前年比107.4%)、ダービーの売り上げも265億7409万400円(110.6%)と大盛況!

皐月賞馬で蛯名正義騎手のダービー初制覇が期待されたディーマジェスティ(中央大学)が1番人気。
続いてサトノダイヤモンド(神戸大学)、マカヒキ(富山大学)、リオンディーズ(東北大学)が人気を集めていました。

過去最高レベルと呼ばれた第83回東京優駿、その結果は・・・!?





1着 ③マカヒキ 富山大学
2着 ⑧サトノダイヤモンド 神戸大学
3着 ①ディーマジェスティ 中央大学
4着 ⑤エアスピネル 指名大学無し
5着 ⑫リオンディーズ 東北大学
ーーーーーーーーーーーーーーー
7着 ⑨マウントロブソン 神戸大学
8着 ④レインボーライン 一橋大学
10着 ⑱プロディガルサン 横浜国立大学
13着 ⑭ヴァンキッシュラン 近畿大学
15着 ⑮イモータル 一橋大学



20160530215911b5e.png


マカヒキ(富山大学)サトノダイヤモンド(神戸大学)との追い比べを制して優勝!

川田将雅騎手も馬上で男泣き!
ディーマジェスティより前につける強気の競馬が彼に最高の栄誉をもたらしました!

所有馬を4頭も送り出した金子真人オーナーはこれでダービー3勝目。
また、金子オーナーが現役時代に所有していたディープインパクト、キングカメハメハ産駒が掲示板を独占。
「リアルダ○スタ」、「競馬は金子真人」と思わず言いたくなる結果となりました。

サトノダイヤモンドは向正面での落鉄、直線でのヨレもありわずか8cm差に泣く結果に。
マカヒキや金子オーナーとの運の差を感じてしまいます……(涙)

1番人気のディーマジェスティ(中央大学)は懸命の追い込みも届かず3着。
蛯名正義騎手のダービー初制覇はお預けとなりましたが、皐月賞を制した実力は確かなものでしたね!


出走馬とその関係者の皆さま、お疲れ様でした!
そして、感動をありがとうございました!




ダービーが終わりましたので、大学対抗POG15-16シーズンも終了いたしました!
最後の最後まで大接戦となった今年のPOG。
優勝はどの大学でしょうか・・・!?





1位 富山大学 38410P(↑先週6位)
2位 神戸大学 31060P(→先週2位)
3位 中央大学 26170P(↑先週4位)

4位 東北大学 24560P(↓先週3位)
5位 東京農業大学 23725P(↓前週1位)




マカヒキを指名していた富山大学優勝です!
おめでとうございました!

富山大学の皆様には後日素敵な商品をお送りいたします!


2位の神戸大学はサトノダイヤモンド以外にもマウントロブソン、バティスティーニ、レプランシュを指名しており、GⅠ馬こそ出なかったものの、この層の厚さで常に上位争いを演じていました。
3位の中央大学はUAEダービーを制したラニも指名。ラニは100万ドル以上を獲得しましたが、「海外レースは対象外」というルールに泣きました。
4位の東北大学はリオンディーズ、5位の東京農業大学はシンハライトを指名。当たり前ですが、上位を狙うにはGⅠ馬の指名は必須ですね。GⅠ馬を指名できる相馬眼、お見事です。



6位以下は以下の通りです。

6 一橋 18212
7 北海道 16760
8 明治 14560
9 近畿 14395
10 国士舘 11150
11 法政 11050
12 立命館 11025
13 同志社 9415
14 駒沢 8345
15 東海 8245
16 横浜国立 7879
17 京都 7205
18 大阪 6165
19 東洋 5337
20 帯広畜産 5120
21 鹿児島 4755
22 日本 4397
23 早稲田 4380
24 慶応 4353
25 福岡学生競馬 4090
26 立正 3780
27 専修 2960
28 岐阜 2877
29 拓殖 2210
30 日本獣医 1480


皆さんはこの1年を振り返ってみていかがでしたが?


「期待馬が早々に故障してしまった(´;ω;`)」
「まさかあの馬が重賞を制するとは…!?」

笑いあり涙ありだとは思いますが、

「指名馬を応援するのが楽しかった!」
「今までより競馬に注目した!」


という声が聞ければ、我々も非常に嬉しく思います!


参加してくださった大学の皆様、1年間ありがとうございました!
今年も、参加してくださった皆様の競馬ライフがより一層楽しいものになることをお祈りいたしますm(_ _)m



そして、JRAでは来週から新馬戦がスタート。
それと同時に大学対抗POG16-17シーズンもスタートいたします!


この大学対抗POG、今年もJRA-VAN様とコラボいたします!!
近日公開予定の特設サイトでは各大学の指名馬、インタビューを掲載!
あなたの母校はどの馬を指名したのか、是非チェックしてください!


また、うまカレのTwitterアカウント(@umacolle)では、今年からPOG情報を随時更新いたします!
ぜひフォローしてください!


2017年の日本ダービー、オークスへの戦いはもう始まっています!

閃光の衝撃

こんにちは!
日本大学2年大澤です!


ダービーウィークですね!!競馬好きな皆さんは当然かもしれませんが、わくわくして寝れません!

最近は藤田菜七子騎手のおかげで競馬のメディア露出もまた少し増えてきたかなと思いますが、
やはりダービーウィークは特別ですね。

そんな週に武豊騎手とエイシンヒカリが海外G1を制覇するという快挙で、さらにお祭り状態です!
武豊騎手ファンである私は、本当に競馬以外が手につかない状態になってしまいました(笑)
大学はなぜダービー週を公欠にしてくれないのか!!!!


さて、そんなエイシンヒカリとほぼ同じ、赤と黒の勝負服が六年前にダービーを先頭で駆け抜けていたのを覚えていますか?


その馬の名は・・・エイシンフラッシュです。


この年のダービーの出走馬はここまで5連勝、のちに日本馬として初めてドバイWCを勝ったヴィクトワールピサ、ピサに敗れたものの堅実な末脚をみせたヒルノダムール、薔薇一族悲願のG1馬ローズキングダム、稀代の良血ルーラーシップ、そして青葉賞を制したペルーサといったラインナップ。
スマートオーディンの父親でNHKマイルを勝利したダノンシャンティが出走を取り消したのを差し引いても非常にまれにみる好メンバーでした。

そんな好メンバーを推定上がり32秒7で差し切ったのがエイシンフラッシュです。
もともとゲームセンターの競馬ゲームで競馬に興味はありましたが、テレビとはいえ生で初めてみたダービーがこのレースで本当に衝撃を受けたのを覚えています(笑)。


今年もあの年と変わらないくらいに好メンバーが集まりました。あの年と同じくらい、いや超えるくらいの衝撃を与えてくれるレースになってくれると勝手に期待しながら、僕は東京競馬場へ向かいたいと思います(笑)

魔法のダービー

皆さまこんにちは!
うまカレ代表の澤田です。


ついに明日へと迫りました日本ダービー。
私、澤田ワクワクドキドキで震えが止まりません!昔から感動しいというか、いちいちリアクションの大きい私ですが、やはりダービー。ただの傍観者でありながら緊張しております。


みなさんはダービー週までをどう過ごしますか?

私はというと、まずNHKマイルカップが終了した夜、ダービーに出走しそうな馬を書き出します。そしてその馬たちを徹底的に調べます。バックボーンや関係者の思いなど、知れば知るほど自分の中のダービーが大きくなります!


ダービー一週前、スーツのクリーニングに、毎年買うダービータイと合わせるシャツを仕込みにいきます。大学に入ってからは必ずダービーはスーツで見ると決め、ファッションに疎い私は試行錯誤して当日の着る服を決めます。


ダービー週。今年は16年ぶりにダービー特集となったNumberを買ったり、過去のダービーを振り返ったり、このときにはもう体がダービーに染色されています(笑)

そして枠順決定の木曜日!パソコンの画面とにらめっこしながら、F5ボタンを押し続けるという行為を30分ほど続けます。傍から見たら、ただただやばい奴ですが私にとっては死活問題!
それどころではありません。それから、うまカレが制作している予想番組うまゼミ‼を収録し、且つ今年は私が編集を担当しました。いつかやりたいと思い温めてきたVTRをオープニングで作ってみました!是非ご覧ください!





なんかの競馬番組でやっていた演出が忘れられず、それをパロディしたつもりなのですが、元の映像が分かりませんでして、知っている方いましたらコメントお願いします。


そんなこんなで迎えるダービー当日。
1レースがはじまる少し前、ダービー仕様の入場チケットを買い、門をくぐるとそこはいつもの開催とはちがう異様な雰囲気に包まれています。
このとき、毎年聞いている曲があります。それが「我が心の銀河鉄道」。




いわずと知れたスーパー競馬の本場馬入場曲ですが、自分が今からダービーへと向かうんだという高揚感をさらに煽ってくれます!


そして東京1レース、ファンファーレではすでにざわざわ、拍手がおきてここでも鳥肌が。

昼をすぎるともうダービー一色。青嵐賞、むらさき賞とお馴染みのレースが行われ、ダービーのパドックが始まります。この日のために用意したであろう衣装を身にまとう、18頭の関係者と選ばれし18人の騎手。そして世代の頂点をかけて争う18頭の優駿たち。

そして本場馬入場。緊張、高揚。心のゾクゾクがピークに達し、日常では味わえない、感情が体を支配します。15万人の歓声に見送られながら、思い思いに芝をかけてく競走馬たち。そして近づく決戦の時。


是非ともこの続きは明日、みなさんと味わいたいと思います。


ダービーがダービーたる所以。それは我々競馬ファンの心を掴んで離さない、圧倒的な存在感だと思います。
その特別な時間に酔いしれ、競馬を愛するすべての人がダービーという魔法にかかる特別な一日を私は全力で堪能したいと思います。


それでは、ダービーで会いましょう。

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ