世界各地で名馬誕生!~2015年を振り返って 澤田編~

どうも!
代表の澤田です!



2015年も終わりを迎え、なんだか寂しい気持ちになってしまいますが、ブログ部部長の方から今年を振り返ってくださいというざっくりとしたお題をいただいたので、まあつらつらと書かせていただきます(笑)



2015年といえば世界各国で歴史的3歳馬が誕生しましたねぇ。


まずは日本から、皐月賞、ダービーを制したドゥラメンテ
母系はダイナカール―エアグルーヴ―アドマイヤグルーヴと日本が世界に誇るサイアーライン。
父は2004年のNHKマイルカップ、日本ダービーの変則二冠を達成した名馬。
皐月賞では4角で大外へ切れこむ大味な競馬もリアルスティールに圧倒的差をつけ一冠を奪取。
つづくダービーでは、自身の名の意とは裏腹に優等生な競馬で府中のターフの真ん中を突き抜け二冠。父キングカメハメハのレコードをコンマ一秒短縮する快走で、鞍上ミルコ・デムーロジョッキーも自身2度目のダービー戴冠。サトノクラウンで3着となったクリストフ・ルメール騎手を含めて、外国人通年免許開放元年の今年の競馬を象徴するような決着となりました。
残念ながら両前脚の骨折によって戦線を離脱することにはなってしまいましたが、2016年、彼を中心とする日本競馬を待ち望む声は多いのではないでしょうか?



つづいてヨーロッパ。世界一のジョッキーとも称されるランフランコ・デットーリ騎手に2度目の英ダービー制覇をプレゼントしたGolden Horn
2歳10月のデビュー戦を僅差で勝利するとそこから約半年の休みを経て2戦目の準重賞を快勝。そこからダンテステークスも快勝し名乗りを挙げると、英ダービーではライバルJack Hobbsとビュイック騎手を尻目にデットーリ騎手の豪快なガッツポーズが炸裂したのでした。
その後もエクリプスステークス、愛チャンピオンステークス、凱旋門賞とGI勝利を積み重ね引退とヨーロッパ競馬の歴史の1ページに名を刻みました。



最後にアメリカ。話題の中心はなんといっても37年ぶりアメリカ三冠を達成したAmerican Pharoah
1978年のAffirmed以来誕生していなかった三冠馬の誕生にアメリカはもちろん世界中のホースマンが祝福し、興奮しました。三冠路線であるケンタッキーダービー、プリークネスステークス、ベルモントステークスは一戦ごとに着差を広げる圧巻のパフォーマンスであっさりと偉業を成し遂げると、締めは古馬と初対決となったBCクラシック。古豪たちを向こうに回して圧勝。これぞ王者の走りと世界に誇示して引退となりました。



は!固い!!文が固いぞ!!性格出てしまいすなぁ。(失笑)

そんなこんなで今年も終わりですが、来年はどんなスターホースたちが賑わせてくれるのでしょうか。そんな高揚感に浸りながら年越しソバでもたべるとしますかね!(^^)


うまカレも来年は更にパワーアップしてみなさんに競馬の素晴らしさを伝えていければと考えております!


どうぞ2016年のうまカレもよろしくお願い致します!


お粗末!澤田でした。

2016年も「ガチ馬券勝負」!

こんにちは!
サウンドトゥルーが勝利して年末にして機嫌が今年一番いい駒沢大の梶房です!



今年も一年が終わってしまいますが、3月から新しくなった週刊Gallop連載「うまカレのガチ馬券勝負!」を読んでいただきありがとうございました


2016年最初の発売は1月4日となっていますので
是非、お近くのコンビニ・書店でお手に取ってください!
2016年の1発目は香港から馬券勝負の様子をお届けします!


20151231210028d67.jpg




来年もよろしくお願いします!


「十頭十色」の走りがある!~2015年を振り返って 森内編~

こんばんは!
東洋大学二年森内です。



2015年ももう最終日となり、皆様も色々と思い返すできごとがあるでしょうか?

私は、充実した1年を過ごすことができたと思います。
本日31日に私は熱を出してしまいまして、ある意味充実(?)した2015年の締め括りになりました。
残り少ないですが、2015年の抱負は熱を治すこととさせてもらいます。泣



ところで、2015年の有馬記念は来年が非常に楽しみになる内容だったと思います。
人それぞれ感想があるとおもいますが、
もう一つ実績の欲しかったゴールドアクター、サウンズオブアース、キタサンブラックなどの上位着順の馬達には、「来年度どのような存在になるのか楽しみ!」という声が多いのではないでしょうか。
また負けてしまいましたが、ゴールドシップもゴールドシップらしいレースで記憶に深く焼きつくラストランになったと思います。
まくり始めた時の盛り上がりは鳥肌が立ちました。


また、ホープフルステークスでのハートレーの強さにもとても驚きました。
何と言っても走り方が非常にバネがあるように見えて、走りの綺麗さに唖然としてしまいました。
来年度の3歳戦線で非常に楽しみな1頭であると思います。



やはり、サラブレッドの走りは何度見ても美しいと私は思います。1頭1頭走り方に特徴があり、十頭十色ですね。
2016年も一人でも多くの人に生のサラブレッドの走りを見て欲しいと思います。


来年度も白熱した戦いが今から楽しみです!



ご拝読ありがとうございました。
皆様の良い1年を祈願いたします。

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ