大学対抗POG途中経過【~10月25日】

こんニチドウリュンヌ!
うまカレの土屋です。

今週末は天皇賞・秋が行われます。
今年1年を通して、エピファネイア・キズナ・ハープスターなど日本競馬界のスターたちが相次ぐ故障により引退を余儀なくされました。
絶対的主役が不在ではありますが、ラブリーデイエイシンヒカリなど新たなスターの誕生を予感させる好メンバーが揃いました!
果たして新時代の主役に名乗りを挙げるのはどの馬なのか!?

うまゼミ!!も配信予定ですので是非こちらもご覧ください!→うまカレ公式チャンネル-youtube

さて!

今週は天皇賞だけではありません!
土曜には2歳牝馬チャンピオンに向けた前哨戦GⅢ・アルテミスSが行われます。
昨年このレース2着のレッツゴードンキは次走の阪神JFで2着、今年の牝馬クラシック1冠目桜花賞で1着と
来年のクラシックを見据えるうえでも重要な戦いとなっています。

大学対抗POG的には…
大阪大学指名のエスティタート
一橋大学指名のカイザーバル
の2頭が出走予定!

エスティタートは新種牡馬ドリームジャーニー産駒で兄弟のフラガラッハやイリュミナンスは重賞でも活躍中!
中京で新馬戦を勝ちあがると2戦目の前走はききょうSへ(阪神芝1400㍍)
ゲートで出遅れながらも、上り3ハロン最速の脚で追い込みアタマ差の2着に!素質の高さを見せました!

カイザーバルの母はアルテミスSと同じ東京マイルで行われるGⅠ・ヴィクトリアマイルの第1回勝ち馬ダンスインザムード!
これまでデビューしたダンスインザムードの仔は6頭全て勝ち上がり、お母さんとしても大活躍中です!
カイザーバルは阪神での新馬戦を4馬身差で圧勝!
姉のフローレスダンサーが昨年のアルテミスSで4着に敗れているだけに、姉の雪辱を果たせるかに注目です!

アルテミスSを制すのはエスティタートか?カイザーバルか?はたまた…

それでは現在の順位をご覧ください!(10月25日現在)
(ポイントはJRA-VAN POG’15のルールにのっとり換算します。ポイント表記は便宜上、獲得ポイントの1/10000で換算します。)

1 法政 4260
2 一橋 3960
3 駒沢 3360
4 京都 3145
5 横浜国立 2680
6 大阪 2575
7 同志社 2165
8 国士舘 1910
9 日本 1890
10 神戸 1860
11 東北 1760
12 明治 1660
13 福岡学生競馬 1520
14 東海 1465
15 専修 1130
16 近畿 1090
17 東京農業 990
18 日本獣医 980
19 立命館 840
20 中央 790
21 富山 770
22 東洋 710
23 慶応 700
23 鹿児島 700
23 拓殖 700
26 北海道 490
27 岐阜 400
28 帯広畜産 380
29 立正 330
30 早稲田 0

変わらずのトップはアドマイヤエイカンを指名している法政大学
2位はアルテミスSにカイザーバルを出走させる一橋大学
3位の駒澤大学は圧倒的な内容で2連勝を飾ったシルバーステートを指名していますが、
球節に張りが見られたため、予定していた東スポ杯2歳Sを回避…続報が気になります…

11月になると本格的に2歳GⅠの前哨戦が始まります!
ますます目が離せないPOG戦線、大学対抗POGの行方にもご注目ください!

大学対抗POG×JRAーVAN POG’15特設サイト→こちら!

好きな騎手 〜葛原編〜

こんにちは!
千葉大学の葛原です!

最近夜は肌寒くなってきて秋の到来を感じています。



今回のテーマが『好きな騎手



との事ですが、ふと誰かなと思い返してみて、何人かの騎手の方の顔と名前が頭の中に浮かんできましたが、私事ながら一番好きな馬がキングカメハメハなのですが、この馬の主戦騎手でした安藤勝己さんについてお話しさせて頂きたいと思います。



安藤勝己騎手といえばなんといってもJRA初の地方競馬出身ジョッキーとして有名なだけでなく、高度な騎乗技術と一線を画した勝負強さを様々な場面で如実に見せ、2013年の引退までにJRA通算6593戦1111の成績を残しました。




ブエナビスタマルセリーナの桜花賞や、ダノンシャンティのNHKマイルCのような後方から馬の末脚を最大限に発揮させて一気に差し切るレース、ダイワスカーレットに代表されるような前、前でポジションを取り、粘り切らせるレースと、どんな展開、どんな馬であっても馬の気分に合わせて、レースに柔軟に適応し、勝たせる姿は今でも鮮明に思い出されます。


そんな、安藤勝己さんが移籍してきた2003年にザッツザプレンティ号と共に制した

菊花賞


が今週の日曜日に行われます。



この記事を書かせて頂いてる中で、関連させると、2003年というとネオユニヴァースがM.デムーロ騎手と共に2冠を制して、3冠制覇を目指して菊花賞に挑んだ年です。ここでドゥラメンテが菊花賞に出走していたら、もっと運命的だったのですが.........w


昨年の秋からクラシック候補に挙がり、皐月賞2着、ダービーではレース中の骨折がありながらも4着と健闘した

リアルスティール

春まではダート路線でしたが、芝に矛先を向けると2連勝。神戸新聞杯を制し、好調C.ルメール騎手を鞍上に迎える

リアファル

今回菊花賞が行われる京都競馬場での重賞勝ち鞍があり、ダービー2着馬の

サトノラーゼン


などが出走します!!


2冠馬が不在の中、春もクラシックを盛り上げた馬たちが最後の1冠をもぎ取るのか、それとも夏の上り馬が、その勢いのままに最後の1冠を制してしまうのか、非常に楽しみです!



神戸新聞杯を制したリアファルが前走と同様に先頭に立ち、その後ろを天才武豊騎手と、手横山典弘騎手が追いかける展開になり、差し馬たちはリアルスティールをマークする展開になるのではないかなと予想しております!



ご愛読ありがとうございました。



数日後の次の方の好きな騎手についての記事もご愛読頂けると幸いです!




大学生No.1予想王は誰だ!~2015秋の陣~開催決定!!!

皆さんこんばんは!
現、大学生予想王の東洋大 澤田です!笑

今年の春、約100人もの参加者によって盛り上がったインカレ予想大会が帰ってきました!
インカレ④

ひとまず!!下の概要をご覧ください!!


【インカレ】
大学生No.1予想王は誰だ!~2015秋の陣~

日時:11月8日(日)GⅡアルゼンチン共和国杯当日

場所:東京競馬場(12時30分集合)

参加費:無料(懇親会別)

応募締切:予想大会2日前の11月6日(別途下記に詳細掲載)

ルール:東京競馬第7R(13時20分発走)~11R(アルゼンチン共和国杯)の計5つのレースでのポイント戦。
買い方は本命馬1頭の単勝+複勝をそれぞれ1000P、
および本命馬を含んだ5頭(本命馬+4頭)を3連単ボックスで各100P計60通り。
合計ポイント数の高い人が優勝。
未成年の方の参加も可能です。


尚、上位入賞者には素敵な景品がある……かも?!



【懇親会詳細】
日時:11月8日(日)18時~20時を予定

場所:詳しい場所は参加される方のみに連絡(府中駅周辺を予定)

参加費:3000円程度を予定(事前支払い制、参加希望の方に詳細をお知らせ)

応募締切:11月2日(月)(別途下記に詳細掲載)
競馬好き大学生のみが集まる懇親会!競馬トークで盛り上がりましょう!
競馬クイズもご用意していますのでお楽しみに!
他大学の競馬好きと出会う絶好のチャンスですよ!奮ってご参加ください!

★参加方法★
・大学、専門学校名
・名前フルネーム
・参加するイベント
① 予想大会のみに参加
② 懇親会のみに参加
③ 予想大会・懇親会どちらも参加

の3つを記入して
・うまカレTwitter @umacolleへのリプライorダイレクトメッセージ
・うまカレメール umacolleevent@gmail.com

のいずれかの方法で送信ください。



と、今年の秋の開催が決まりました!(拍手)

競馬大好きな学生たちで秋の府中競馬を彩りましょう!ひとりでも多くの参加をお待ちしております!!!

イベントの詳細は随時、うまカレの公式Twitterやこちらのblogで更新していきますのでお見逃しなく!
それでは!

↓公式Twitterはコチラから!!
うまカレTwitter

↓春の予想大会の模様はコチラから!!
うまカレブログ

2015春インカレ
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ