JRAジョッキーDAYとばんえい競馬

初めまして。帯広畜産大2年の須川です。

今回は11月18日に帯広競馬場で開催された「JRAジョッキーDAY」について書かせていただこうと思います。



…と、その前に告知をさせていただきます。笑



このたび、帯広畜産大競馬サークル(まだ非公認ですが)を設立しました!!

その名も「Allez chikudai」!!

本格的な活動は来年の春ごろからを予定しているため今はまだ準備段階ですが、来年は参加出来る限りうまカレの企画に参加していきたいのでよろしくお願いします!!




…まぁ告知はここまでにして、いよいよ本題に移ろうと思います。




今回で7回目の開催となった「JRAジョッキーDAY」、例年は夏の札幌開催にあわせての開催だったため夏に開催されていましたが、今年は札幌開催がなかったため初の11月開催となりました。

この「JRAジョッキーDAY」はばんえい競馬馬主協会理事の須藤さんが中学時代の同級生である安藤調教助手にイベントのオファーをしたところ、藤田伸二騎手が声掛け役となり実現したイベントで、JRAのジョッキーが実際にそりに乗り、レースをするエキシビション競走やトークショー各騎手の協賛競走やグッズプレゼントなど様々な企画が催されます。

今年は今まで毎年参加してきた勝浦正樹騎手が声掛け役となり、内田博幸騎手・江田照男騎手・北村宏司騎手・後藤浩輝騎手・田辺裕信騎手・戸崎圭太騎手・松岡正海騎手・丸田恭介騎手・丸山元気騎手の計10名ジョッキーが集まってくださいました。



当日の枠順と乗り馬は以下の通り。



DSC_0208.jpg


内田騎手もこの企画に参加すると知ったとき、「ぜひ、シベチャタイガーに!!」と思っていたのですがそれが現実となりました!というのも、このシベチャタイガーの馬主はあの小林英一さん。

そうなんです!ゴールドシップのオーナーでもあるあの小林英一さんなんです!!



個人的に興奮した話は置いといてレポを…




ばんえい競馬もサラブレッドの競馬同様パドックや本馬場入場の際、騎手が馬の背中に跨がるのですがレースはそりに乗って行うため馬には鞍をつけません。

つまり、裸馬に乗るのです。

JRAジョッキーとはいえそのような経験はなかなかしたことがないらしく、また輓馬の大きさや予想外の速さにパドック中騎手から「うわぁ!」や「高ぇ…笑」といった声が聞こえてきました。

DSCN1239.jpg

レースは第二障害までほぼ横一線でしたが、第二障害を1番にクリアしそのまま押し切った田辺裕信騎手とライトアーム号が優勝しました。田辺騎手は初出場ながら見事な騎乗でした!

DSCN1247.jpg
DSCN1248.jpg


全着順は以下の通り。


1着 ライトアーム 田辺裕信
2着 リードヤマト 戸崎圭太
3着 トクマサヒカリ 丸田恭介

4着 ヒロノクィン 北村宏司
5着 シベチャタイガー 内田博幸
6着 タカラダイリキ 勝浦正樹
7着 キンサマ 江田照男
8着 スズキンショウ 丸山元気
9着 フナノセンプー 松岡正海
10着 フジノハヤテ 後藤浩輝




レース後はトークショーがあり、優勝した田辺騎手の他に松岡騎手勝浦騎手が参加してレースの感想や次のレースの予想大会などをしていました。

ゲートが開くときの緊張感はサラブレッドの時と同じで、外で観ているのと違って輓馬は速いと言っていたのが印象的でしたね。

ただゴール前はサラブレッドの時と違って後ろを見る余裕があったそうです。笑

DSCN1283.jpg


トークショー以外にも協賛レースや騎手全員からの挨拶もありました。

最後の挨拶の時「予想は全く当たりませんでした…」と戸崎騎手

一流のジョッキーでもばんえいの予想は難しいんですかね?笑




またありがたいことに、協賛レースのプレゼンターやトークショーに参加した騎手は帰り際にサインをしてくださいました。

挨拶のあとにも内田騎手戸崎騎手がサインに応じてくださり、内田騎手にJCのことを問うと「ゴールドシップは足りてるけど、僕がうまく乗れていないのでね笑」といつかの福永騎手のようなことを言っていました。笑


皆さんとても気さくで、騎手の見方が変わりました。



帯広ではテレビでしか見る機会のないようなJRA騎手や馬に近所の競馬場に行けば会える都内の方や関西の方を羨ましく感じるとともに、ばんえい競馬の素晴らしさを改めて痛感しました。





ばんえい競馬は現在、帯広でしか開催されていません。

そんなばんえい競馬も経営の危機に瀕しています。

一時期は存続さえも危ぶまれましたが、市民運動によりなんとか最悪の事態は免れることができました。


しかし、今年の新馬登録が過去最低の可能性もあることからわかるようにまだまだばんえい競馬の経営面は改善されていません。

主な財源である馬券が売れないことなどが原因で、レースの賞金も下がり馬主や生産者の方への負担も大きくなってしまっているのが現状です。

そのため馬を肉用としてセリにかけることが多くなってきているようです。

知り合いの生産者の方から馬主さんが馬を買ってくれないために泣く泣く肉用にしたり、馬だけでは生計が立たず、豚などの家畜も生産したりしているという話を聞きます。

この経営問題はそう簡単に改善されることではないし、ましてや自分たち学生のできることは小さなことかもしれません。

ただ、僕自身ばんえい競馬のために微力でもできることがあれば精一杯やりたいし、力になれるのであれば光栄です。







長々とまとまらない文(しかもレポよりもばんえい競馬について熱く語ってしまう始末)をここまで読んでいただき大変ありがとうございます。



ということで最後に胸を張って言います。



ばんえい競馬はとても魅力的です!
ばんえい競馬にしかない魅力もたくさんあります!

なので、ぜひ帯広までばんえい競馬を観に来てください!

北の大地で待ってます!!




帯広畜産大学・須川

うまゼミ!! ジャパンカップ

おはようございます。
明治学院大学の加藤です。



皆様、昨日配信されたニコニコ生放送「クイズダービーインパクト」はいかがでしたか?



僕も観ましたが、大盛況のうちに終了したようで良かったです。
個人的にはオチが最高でしたね!アレだけ前振りしておいて…という感じでした。笑

http://live.nicovideo.jp
こちらで昨日の生放送が観れますので、見逃した方はこちらからご覧ください。






そして昨日の生放送といえば、忘れてはいけないのが「うまゼミ!!」ですね!
クイズとは違い、答えのわからない難題にうまカレのメンバー達は挑みます!



今回のうまゼミ!!は、ジャパンカップ。



世界に誇る、日本最大の国際招待競走。
日の丸を掲げる優駿たちの、国の威信を賭けた熱き闘い。


7週連続G1競走の3週目。そして秋古馬3冠の2つ目を飾る国内最大賞金のビッグレース。



果たして、世界にその脅威を刻む馬は現れるのか?

と、いうほど外国馬のレベルは笑





うまカレのメンバーたちも、もちろん大激論

さてさて、どのような予想を立てたのでしょうか!?




録画の模様はこちらからです!
http://ustre.am/15X1z





今回は少し早いかもしれませんが…。
お待たせしました。こちらが各メンバーの予想です。








早稲田大学・ワタル

20131124014248905.jpg

◎デニムアンドルビー
○エイシンフラッシュ
▲ジェンティルドンナ
☆アンコイルド
△6、12、13



駒澤大学・立石

20131124014345029.jpg

◎ゴールドシップ
○ジェンティルドンナ
▲ルルーシュ



駒澤大学・三浦

20131124014400fa9.jpg

◎ドゥーナデン
○ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ



立教大学・西村

20131124014415a3b.jpg

◎ジェンティルドンナ
○アドマイヤラクティ
▲エイシンフラッシュ
△アンコイルド
△デニムアンドルビー



日本大学・松野

20131124014435e1d.jpg

◎アドマイヤラクティ
○ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ
△4、3、9、10、11





番組内でも話題にあがったのは

ジェンティルドンナの戦法

ゴールドシップの動くタイミング

エイシンフラッシュが最後どこまで襲ってくるか


やはり3強の話でした。


その一方でアドマイヤラクティドゥーナデンデニムアンドルビーアンコイルドルルーシュ辺りもその牙城を崩すチャンスがあるとのこと。

また番組終了後はホッコーブレーヴの名前も上がりました。鞍上がどうなるかはまだ分かりませんが…どうなんでしょう?

もちろんファイヤーの行方も気になります!(笑)





そして、今回のブログ部独自予想!

うまカレブログ部(今回の担当・島村)

◎ジェンティルドンナ
○ゴールドシップ
▲エイシンフラッシュ
△ヒットザターゲット
△アンコイルド
△デニムアンドルビー


以上のようになりました!






次に穴(自信)の一鞍です。


立石 ベゴニア賞 ◎ロサギガンティア


西村 アプローズ賞 ◎カグニザント

ワタル 醍醐S ◎マッキーコバルト

松野 京都3R ◎タイセイクルーズ   
    ダービーグランプリ ◎エスケイロード






さてさて。勝利の美酒に酔いしれる馬は果たして。
運命の出走時刻15:55頃になります。


いつもとは時間が異なりますので、注意を!






それでは、今回はこれにて失礼させていただきます。


「馬キュン!」は絶賛放送中!

こんばんは。
明治学院大学の加藤です。

突然ですが、皆さんは「馬キュン!」という番組はご覧になっていますか?

毎週土曜日20:55~よりBSフジにて絶賛放映中
うまカレのメンバーがレギュラー出演している競馬番組です。

http://uma-jin.net/sp/card/bakyun_play.do
(詳しくはこちらのURLにて。過去の放送一覧もあります。)


このたび、うまカレの4代目代表となった平野くんがいよいよ本格的に出演するようになりました。

もちろん、その他の「若い」(といっても歳は1つ2つしか違いませんが)うまカレメンバー達も先輩たちの意志を継いで続々と登場する予定です。

これまでご視聴していただいた皆さんも。
今まで番組のことを知らなかった皆さんも。

是非とも土曜の夜はBSフジにチャンネルを合わせて「馬キュン!」をご視聴ください。


見逃した方も放送当日の21:00よりWeb版(完全版)が公開されますので、ご安心を。



では、明日のジャパンカップの「馬キュン!」をどうぞ!


本編




特別編

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ