有馬記念レセプションパーティーレポPart2!そして…

こんにちわ! 東京都市大学の吉田です!


うまカレメンバーは12月17日に赤坂のホテルニューオークラで行われた、中山馬主協会主催の「有馬記念レセプションパーティー」に参加させていただきました!有馬レセプション2



※有馬記念レセプションパーティー内で行われた「イベント」については、日大の松野さんが記事を書いていますのでそちらをご覧ください(^^)
URL→http://umacollege.blog.fc2.com/blog-entry-101.html



さて、パーティーの主な様子は中山馬主協会のサイトでも紹介されていますので、私からは「『ファン目線』から見た有馬記念レセプションパーティー」をテーマに記事を書いていこうと思います!



武豊騎手が乾杯の音頭を取ったあと、
競馬ファン待望の「競馬関係者との歓談時間」が設けられました(^0^)

乾杯の後でお酒が入っていたという理由もあり(?)、歓談の際の競馬関係者はとても饒舌!普段、競馬場やトレセンでは厳格な表情を見せている方々も、実に楽しそうに会話をしていました。

うまカレメンバーは様々なジョッキーや厩舎関係者に写真撮影を依頼したりサインを書いてもらったりと、とても充実、かつ貴重な時間を過ごすことができました!

私にとって最も印象的だった出来事は藤沢和雄先生とのやり取りでした。
藤沢先生といえば、現在関東リーディングトレーナーを独走中の敏腕調教師。


「だだだ大丈夫かな、、、、、、、、怒られないかな、、、、、、、、」


と不安になりながらおそるおそる声をかけると、
お食事中だったにも関わらずとても気さくに話してくれました!(や、優しい。)ヾ(〃ω〃ヾ))

藤沢先生は思い込んでいたような厳格な方ではなく、とても明るく対応してくださいました。パーティー前日に行われた「朝日杯フューチュリティーS」で惜しくも2着に敗れたコディーノの話題にも自ら触れてくださいました。我々競馬ファンが、「聞きたい話題だけどちょっと聞きにくい……」そんな意図を感じ取って下さったのでしょうか?こういった思いやりのある心にとても感激しました。


サインを書いていただいた後、藤沢先生に写真撮影をお願いしました。
いざ写真を取ろうとしたその時!

「じゃあ私も入ろう」と言って一人の男性が歩み寄ってきました。
その方はなんと!!!



ペルーサカジノドライヴといった活躍馬、そして有馬記念に出走するルルーシュの馬主さんである、
山本英俊オーナー!!!


まさかまさかの出来事に驚きを隠せませんでした!
まさかあの山本オーナーが自ら声をかけてくださるだなんて………


藤沢先生・うまカレ代表・山本オーナーの奇跡の3ショット!
有馬レセプション3


このパーティーでは、「今すれ違った人はあの名ジョッキーだった!」とか、「この前のGI
の口取り写真に写ってたあの人だ!」といった具合で、普段競馬場で活躍している方々が、当たり前のように同じ空間にいるんです! 競馬ファンにとってはまさに夢のような空間でした。


さて、このパーティーでは「うまカレ」の活動を競馬関係者に伝えるためのアクションも起こしました。特にその行動に顕著だったのが我らが代表!

なんと、ノーザンファーム代表・ノーザンホースパーク代表取締役社長・社台スタリオンステーション(有限会社社台コーポレーション)の代表取締役を務める吉田勝己さんとの名刺交換を果たした他、JRAの理事長である土川健之さんにもご挨拶!

このお二方に加えて前述の藤沢先生、現在の全国リーディングトレーナーである角居先生、そしてウイニング競馬の解説でもおなじみの原良馬さんに、うまカレが発行したフリーペーパー「U」をお渡ししました!(もはや就活?)
うまカレの活動に関心を持って下さったようです。本当にありがとうございます。

こうして大盛況だったパーティーも終了。時間というものはあっという間です(^^;)

パーティー終了後、人もまばらなホールの中に、ひとつの行列がっ!

そこにはなんと、有馬記念でネヴァブションに騎乗する田中勝春騎手
歓談時間に交流できなかったファン達と、一人ひとり丁寧に時間を割いて交流してくださいました。

そんな優しく愛嬌たっぷりの田中勝春騎手と、うまカレメンバーで集合写真!

有馬記念レセプション1



田中勝春騎手とは来年のパーティーでもぜひお会いしたいですね。
その時までに、言われたとおり、うまカレが総力を挙げて女子大生競馬ファンを獲得するように努めます!(笑)


といった感じのパーティーでした。当日の様子はうまく伝わりましたでしょうか?
今回は本当に貴重な時間を過ごすことができました。



そんな中で特に印象に残ったのは、他でもない、「競馬関係者が持つ、競馬への愛」でした。

中山馬主協会会長、そしてパーティー主催者である西川会長は、冒頭のスピーチの中で
「有馬記念を紅白歌合戦に並ぶ、歳末の国民行事にしたい。大晦日に有馬記念を開催し、当日の中山競馬場にはその年に活躍した著名人・芸能人をお招きする。そういった有馬記念を実現させたい。」とおっしゃっていました。


競馬不況といわれる今世、この願いは現実味が薄いかもしれません。

しかし、今年の10月に日本代表として凱旋門賞に出走したオルフェーヴルの大激走には、競馬ファンのみならず、多くの日本人が声援を送りました。また、昨年の震災で日本全体として暗いムードが漂っていた時、ヴィクトワールピサがドバイワールドカップを制する大偉業を成し遂げたことは、被災地の人々を含め、日本全体に勇気と感動を与えるとても鮮烈なニュースでした。

私情ではありますが、私は福島の地で震災を経験しました。

当時は地震や津波などの被害による暗い話題がメディアを独占していました。毎日の朝の日課であった新聞の配達も止まり、自身が競馬ファンであったことを忘れるほど、これからの生活を不安に思いながら毎日を過ごしていました。そんな中、震災後初めて自宅に届いた新聞紙に、ヴィクトワールピサの大偉業についての記事が掲載されていました。

日本から遠く離れたドバイの地で起きた、復興へのエールを送るかのような日本馬のワンツーフィニッシュ。レース後、世界中のジョッキーから集められた応援の言葉の数々。私自身たくさんの勇気をもらったとともに、このような素敵な世界を持つ競馬に出会えたことに感謝しなければと思いました。


言葉や文字で表すのは非常に難しいのですが、競馬には人を引き付け、活気づける素晴らしい力があることは間違いありません。これは、私が震災経験後から過ごしてきたこの1年9か月に経験してきた様々な出来事が証明してくれました。


西川会長の言葉が実現するように、競馬の素晴らしさがより多くの人に広まっていってほしい。そして、競馬がより多くの国民に愛されるスポーツであってほしい。そう願って止みません。





結局何が言いたいのかと申しますと、競馬がより身近なものにならないと!
そういうことです(笑)

私たちファンにできることは決して難しくありません。とにかく有馬記念を楽しむ、それで十分だと思います。それで十分ではない部分に至っては、我々うまカレが活動を通して補っていこうと思います!


さて、だいぶ長くなってしまいまして申し訳ありません。パーティーレポがいつの間にか震災レポになってしまいましたね。

とにもかくにも!!!今週23日は有馬記念です!
競馬ファンの夢が集う、まさにドリームレース!皆さん予想は万全ですか?
万全な方もそうでない方も、明日22日は「うまゼミ」をぜひご覧ください!レースについて幅広く触れていきますよ♪詳細についてはTwitterにて報告いたします。


それでは!よい有馬記念を!!

競馬エイト号外にうまカレが!!


本日、有馬記念の枠順も発表され、いよいよ有馬記念ムード全開になってまいりましたね。



競馬エイトさんの有馬記念号外が発行されるにあたり、今回うまカレメンバーの印を載せていただくことになりました!


関東圏の大学だけでなく、京都や新潟、福島大学の方々の予想も!


いったい自らの手でクリスマスプレゼントをゲットできるのはどのメンバーなのでしょうか。





写真




この号外は、21日(金)、22日(土)、東京都内や千葉県内の駅にて配布されるそうです。


12月21日(金)8~19時
千葉、船橋、松戸、海浜幕張、津田沼
新橋、有楽町、水道橋、大宮、浦和、高崎、五反田

12月22日(土)10~19時
千葉、船橋、海浜幕張
有楽町、大宮、浦和、巣鴨



もし見かけた際は、ぜひお手にとってください。



以上、報告でした!








有馬レセプションに行ってきたじゃアーリマせんか!!

Guten Tag!!
先週のうまゼミ!!では「穴の一鞍」で単穴を的中させてもらった日本大学の松野です^^


2012年もあっという間に終わりを迎えようとしています…早いですね

そして今週は有馬記念です!

今年の有馬は残念ながらオルフェ―ヴル、ジェンティルドンナは不在ですがゴールドシップ、ルーラーシップ等多くの個性豊かな有力馬が顔をそろえます。

そんな中、去る12月19日。赤坂のご存知ホテルニューオークラにて有馬記念プレミアムレセプションパーティーというイベントが行われました!!

これは「ウエスタン」の冠名で知られる馬主の西川賢さんが会長を務める中山馬主協会がホストとなり、有馬記念競走出走関係者に加え報道などの関係者、競馬ファンも招待して開催するイベントです。うまカレメンバーはもちろん関係者ではなく一般ファンとして応募し参加することができました(笑)

早速宴会場の中に入ると見たことある名前の席がずらりと…
196128_523831984302598_38019953_n[1]
さらに廊下を通るたびにすれ違うのが有名な調教師さんや馬主さん、さらには騎手の皆さん。これまさに競馬ファンならたまならない光景ではないでしょうか!?


パーティーは出走馬の紹介VTRと騎手紹介に始まりました。。岩田騎手は恒例のポーズで登場したかと思えば横山典弘騎手は抱負を聞かれて「頑張りまーす」の一言^^
さらに西川会長、JRA土川理事、自民党橋本聖子参院議員のスピーチと続きました。橋本先生は「競馬と税金」の問題についても言及し、これからの競馬を考えている姿を見ることができました。

そして出走馬の騎手を代表して武豊ジョッキーが乾杯の音頭を 
282870_523832267635903_2088802633_n[1]

武豊騎手が「歴史に残るいいレースを見せたい。それだけは約束できます」と自信の表情で語るとファン席から「おーっ」と声が上がりました。

★★★そういえば今回の有馬記念はノースヒルズが3頭出しですよね★★★

その後レセプションパーティーと並行して行われたFUN OF THE YEAR2012に受賞者のロンドンオリンピック金メダリスト・女子レスリングの吉田沙保里選手が登場。コーチでお馴染みの栄和人さんも登壇し、プレゼンテーターの九重親方(元横綱・千代の富士)から盾を受け取りました。ちなみに吉田選手の本命はゴールドシップとのこと

するともう一人のサプライズゲストとしてアントニオ猪木さんが!!380741_523832860969177_1234968635_n[1]
「現金ですか―(元気ですかー)!! 
と渾身(?)のギャグが決まったところで、武豊騎手の推薦により(シナリオ通り?)景気づけに田中勝春騎手が恒例のビンタを食らうことに(笑)
「誰かと思ったらカッチ―かよ」と猪木さんは笑顔で手加減なしの一発!
546538_523832870969176_567675334_n[1]

倒れる勝春騎手と共に場内を笑いと拍手がつつみます。

そして最後は恒例の1、2,3、ダァーを全員で!!

12078_523834434302353_2027595611_n[1]

そして一通りイベントが終わってからの歓談タイム


ここで私たちは沢山の競馬関係者の方と交流することができました!


その模様については後日記事をアップするので少々お待ちください^^/ (続く)
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ