激闘、歓喜、悔しさ、そして涙

こんにちは、『村山家の犬がかわい過ぎる』早大お馬の会・佐藤わたるです。


うまカレ元副代表村山の家にワンちゃんがいるのですが、これがかわいくて。会うたびに持ち帰りたいくらいかわいいのです。土曜も会ってきたのですが、安定のかわいさでしたね。



さて、先週日曜は日本ダービーでしたね。


いやぁ…色々と感動しました。


当日はほぼ徹夜で朝から東京競馬場へ。


やはり、ダービーデーは朝から雰囲気が違いますね。時間と共に高まっていく緊張感。何回生で見ても、ダービーだけは独特の雰囲気があります。


お昼休みの騎手紹介、ダービー恒例のレニー・ハート先生による騎手紹介で武豊騎手が登場しただけで大興奮(笑)


パドックでもアルフレードはいい状態。ダービーに向けて、現状完璧なデキに見えました。



アルフレードの応援馬券も買って、本馬場入場までスタンバイ。正直厳しいとは思いながらも、出ないことには可能性はゼロ。

ちょうど村山と隣の席で、本馬場入場を迎えることになりました。



そして本馬場入場。大観衆の前に姿を現すアルフレード。


この時点で村山は泣いていたようです。実は私も泣いてました(笑)


二人で意見出し合って選んだ馬がダービーの舞台で大観衆からの歓声を浴びている光景に、つい涙が出てしまいました。

今までどんなPO馬がダービーに出ようが、このような感覚になったのは初めてです。重みが違いました。




第79代ダービー馬となったのはディープブリランテ

アルフレードは13着でした。武騎手の話では、硬い馬場を気にしていたようです。悔しいですが、無事ゴールしただけでまずは良かった。



ゴール後の岩田騎手の男泣き、自然と起こる岩田コール。競馬場でしか体験できない一体感が味わえた、素晴らしいダービーだったと思います。


検量室では蛯名騎手が悔し泣きしていたそうで、それだけの重みがダービーというレースにはあるのでしょう。ディープブリランテとフェノーメノのハナ差、着差にすれば小さいですが、非常に大きなものでした。



ダービー後無事に走り切ったアルフレードを見送った後、隣にいた村山と自然と握手。この一年、アルフレードを選んでから濃密な一年を過ごすことができ、色々な思いが詰まった握手。

初出走初勝利、連勝、無敗でG1制覇、スプリングの大敗、NHKマイルの復活、そしてダービー…


今まで見た13度のダービーの中で一番特別なダービーとなりました。この2分23秒8は、私の競馬史の中でも、村山の競馬史の中でも、一生のものになると思います。ここまで一頭の馬に素晴らしい体験をさせてもらうことは、今後あるでしょうか…



そんなアルフレード、夏休みに入ることが決定しました。復帰が秋のどのレースか分かりませんが、まだまだこれからの馬。まずはゆっくり休みを満喫してもらいたいものです。

より競走馬として成長した姿で、私たちの前にまた姿を見せてくれるのを楽しみに待ちましょう。


とりあえず無事に、順調に運べば、目標は天皇賞秋となる可能性が高いはずです。こうやって次の目標が大レースだと、夢は広がります。



次走ダービーが決定してからダービーが終わるまで、濃密な2週間を体験させてもらいました。

来週から新馬戦が始まります。


今年の出資馬ジャイアントリープはどういう夢を見せてくれるのでしょう。


夢はまだ、始まったばかりです。




以上、来週の東京ダービーに向けて眠れない日々が始まった早大お馬の会佐藤でした。これからもアルフレード、応援よろしくお願いします!

2分24秒間の夢、栄光のダービー馬を目指して。


こんにちは、『家庭教師先の教え子に「人生まだまだ先があるよ」と慰められた』早大お馬の会佐藤ワタルです。

僕頑張るよ、うん。



さて、5月26日土曜日になりました。夜中にこのブログを書いています。

明日、5月27日日曜日は…そうですね、競馬の祭典日本ダービーがありますね。



ダービーと言えば、イギリスの本家ダービー、アメリカのケンタッキーダービー、そして魔界大井の東京ダービーなど、各国で最も盛り上がると言っていい競馬のお祭り。


かくいう私も、初めて見た競馬中継がアグネスフライトVSエアシャカールのダービーでして。

それ以降、ジャングルポケット、タニノギムレット、ネオユニヴァース、キングカメハメハ、ディープインパクト、メイショウサムソン、ウオッカ、ディープスカイ、ロジユニヴァース、エイシンフラッシュ、オルフェーヴル…

数々の名馬を送り出してきた、日本最大のレースと言っていいでしょう。



毎年日本ダービーの週になると緊張します。特に何があるわけでもないのですが、それだけダービーは特別だということです。


日本で一年に生産される馬は7000頭以上。その中で選ばれた18頭しか参戦できず、なおかつ『ダービー馬』の称号を与えられるのはわずか1頭のみ。


確かに新馬戦も、なんちゃら2歳ステークスも、一生に一度。



しかし、ダービーは特別なのです。数年競馬している人なら分かるでしょうが、ダービーの雰囲気は実に独特。競馬関係者ほぼ全員の目標というのも納得できます。



某番組のCMでやっていたのですが、今年の日本生産馬は7572頭もいるんですね。まあ昔は9000をザラに超えてただけあり、むしろ少なくなってきているんですが。それでも多く感じます。


そこから18頭しか出れず、勝ち馬は同着じゃない限り1頭だけ。7512分の1を目指す闘いなわけです。それを考えれば、確かに『ダービーは最も運のいい馬が勝つ』というのも納得です。
皐月賞や菊花賞も同じじゃねーかというツッコミはこの際なしでお願いします(笑)



そんな名誉なレースのゲートに、うまカレの夢が詰まった馬が入ることになりました。


18番 アルフレード 武豊

この文字を見るだけで緊張します(笑)



史上最多、ダービー4勝の名手武豊騎手を背に、いよいよダービーです。


距離が心配されてますね。サクラバクシンオーの近親…天皇賞春を勝ったアンバーシャダイの近親でもあります。距離は3歳春までは2400までならなんとかなります。そういうイメージで選んだ馬です。


アンバーシャダイは1980年、オペックホースの勝ったダービーで9着。この一族でダービーに挑むのは2002年のファストタテヤマ以来でしょうか。


大外は決して恵まれているとは言い難い枠です。相手は強力です。距離も未知数です。


ただ一つ言えることがあります。


デビューから無傷の3連勝でG1勝てる馬がそうそういるでしょうか。

アルフレードの素質を信じましょう。

ここまでG1で1勝2着1回の成績を残しながら、名手に『緩い馬ですね』と言わしめた馬。完成した時、どんな馬になるのでしょうか。実際古馬になってからの馬だと思っていただけに、夢は広がります。


G1制覇という夢第一弾を見せてくれたアルフレード。ダービーに出てくれるだけで本当に嬉しいです。名誉なレースですからね。まずは無事に回ってきてほしいです。


そして、一つでも上の着順を目指してほしい。仮にトップでゴールした時、、、


2分20秒ちょっとの夢物語まで、あと37時間ちょっとです。




以上、興奮で寝られない早大お馬の会会長佐藤ワタルでした!


















…寝られないんですよ、これが。

出資馬がダービー、これほどまでとは思いませんでした。


冗談だと思うでしょう?これが割とマジで寝れなくなります。

ダービーに出るっていうのはそういうことなのかと。いい緊張感です。


アルフレードを選んで1年ちょっと。彼のおかげでこんな体験をさせてもらえることに感謝です。当然、一生忘れられない馬です。

元副代表の村山や、様々な人のおかげでもあります。人生はホント、人との出会いに尽きますね。




さて、その日本ダービー。

UMAJINコラム『競馬学概論』http://uma-jin.net/column/column.html?id=1713 にて、私がアツくワーワー予想書かせていただきました。
ドイツ血統の弱点まで、普段温めていた仮説まで書いているので、ぜひ読んでいただきたいです。


そしてお馴染み『うまゼミ!』も土曜18時過ぎから放送予定です。今回はUstreamにて放送予定。大学生が様々な予想ファクターから熱い討論をお約束します。こちらもよろしくお願いします。




ちょっと長くなってしまいましたね。


ということで皆さん、


日本ダービーを心の底から楽しみましょう!




大学対抗予想大会レポート!



こんばんは!

明治大学の鈴木祥太です!




先日20日オークスの日に、東京競馬場では


うまカレ公式観戦会ということで、大学対抗予想大会を行いました!!








総勢40名以上が集まり、アツく盛り上がりました!



バーチャル馬券で回収率を競いました。




その結果がこちら!!







順位ー名前ー所属ー回収率


1位 ワダくん (早稲田優駿倶楽部) 196%



2位 ミツヤマくん (城西大学) 102%



3位 イケダくん (早稲田優駿倶楽部) 100%



4位 カワカミくん (明治Turfiste) 90%



5位 マツシマくん (明治Turfiste) 89%





この日は比較的固いレースが続き、最後まで大混戦だったのですが、


最後のオークスで見事3連単を当てた、早稲田大学のワダさんが見事優勝しました!!







各大学の平均回収率はこちら!!




102% 城西
86% 慶應
82% 帝京
80% 早稲田
67% 中央
63% 明治
59% 日本
58% 法政
54% 電通
53% 高崎
30% 東海
10% 埼玉
7% 東大
6% 駒澤




見事1位は城西大学となりました!おめでとうございます♪






参加してくださった大学のみなさんありがとうございました♪



次回は10月14日の東京開催で同様のイベントを行う予定です!!





競馬ファンはひとつ!!



IMG_2593.jpg






こうしてどんどん競馬の輪が多くの人につながると良いですね!



今週はいよいよ競馬の祭典、日本ダービー!!




スポーツ報知のダービー特集号では、うまカレの田中、鈴木、古川の対談も掲載されていますので、ぜひコンビニで買って見てみてください!




それでは、また競馬場でお会いしましょう!





プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ