競馬ゲームと言えば!!?


こんにちは。明治大学Turfiste鈴木祥太です!!


今日はみなさん大好き、競馬ゲームについてお話したいと思います!!


競馬を始めるきっかけにもなる、競馬ゲーム


私自身も、ゲームセンター→ウイニングポスト

といった経緯で競馬にハマりました^-^



そのウイングポストの最新版が今春発売されることとなりました!!



2012y01m11d_181758216_R.jpg

ウイングポスト7 2012
2012年3月15日(武豊騎手の誕生日)発売!!






競馬ゲームと言ったら、やはりウイニングポスト!!?




いやいやダビスタ!!?


アーケードゲームを含めたらスタホしかない!!



二つは王道ですが、それ以外にも実はいろんなソフトがあんです!!!




私が持っているPS2の競馬ゲーム↓

IMG_0477_R.jpg



王道のウイニングポスト!

IMG_0481_R.jpg



和は中学2年生のときにこのゲームのおかげで競馬にノメリこみました!

今思えばこの7から実名馬が登場し、競馬の歴史を学べるようにもなりました。





ウイポス、GⅠジョッキー、ギャロップレーサーの有名どころは説明するまでもない本命党!!









そこで特注☆なのがこの作品!!


IMG_0478_R.jpg



これは2001年頃の作品ですが、今プレイしてもそのクオリティは劣りません!!

なんせポイントは馬主でも騎手でもない、’調教師’なのです!!




かなりの奥深さで、人間関係から始まり、馬を買ってもらったり、預託をお願いしたり、はたまた厩務員にも嗜好に合う馬を担当させたり、合わないと厩舎から出て行ったりと、リアルすぎるんです!笑



もちろん調教も、ウッド、芝、ダート、プールなどから選択し、その馬にってベストの調教を選択します!



このゲームをやることで、だいぶ調教師の気持ちがわかります。笑


調教師というのは的確な判断力はもちろんのこと、「人間のマネージメント」というのがものすごく問われ、

またチームの主任として高い人間性が評価されてこそやって行ける世界なんだと思いました。





そしてもう一作品!!



IMG_0479_R.jpg



どのゲームもせっかくキレイなレースシーンなのに、それ盛り上げる’音声実況’がないんです!!


実況好きの僕としては残念な限り↓↓

だからいっつも字幕を自分で読んで盛り上げるという作業をしていましたが。。笑



しかし!このゲームなら問答無用!!


迫力の音声実況!!棒読みとかじゃないんです!!


「ダビつく」なんかも憧れ日経ラジオ社さんの山本直也アナが音声実況してくれていますが、やはり少し機械的になってしまうんですよね。


でもダビつくの素晴らしいところは→自分の馬も音声実況してくれる!!(=v=)



迫力の音声実況といえば「実名実況ドリーム競馬クラシック」ですかね!






今思えば
もしかしたらこれらの実況ゲームの影響で、将来実況アナを目指すようになったのかもしれません。笑





それぞれみなさんも競馬ゲームから受けた影響は大きいと思います


それを踏まえて、これらの素晴らしいゲームソフトを開発してくれる各ゲーム会社さんにも感謝したいと思います。





さぁしかし、ゲームばっかりしてないで!





さて世の中はまもなくセンター試験!!!





しかし我々うまカレは毎週末センター試験を待っています!!




いや正確にはセンター競馬!!




中央競馬とも言います!!笑



今年はゆっくりと日経新春杯が見られそうです。
(2年間切羽詰った状況で見ていたので。(浪人したので↓))






それではまた。


明治大学Turfiste鈴木祥太

一年の計は...

新年明けましておめでとうございます。


うまカレ副代表の明治大学3年の村山航太です。



皆さまは、年末年始どのように過ごされましたか?


自分は父の実家である石川は金沢に帰省していたのですが、


なんと楽しみにしていた金沢競馬の“正月開催”が今年はやっておらず


そのことに気付いたのが金沢駅に着いた直後で、長旅の疲れもありガクッと来たのですが


祖母の美味しいご飯と銘酒でたちまち復活。「紅白」と「笑ってはいけない」を何度も往復しているうちに


2012年を迎えているのでした。年をとるにつれ、誕生日と年越しの感慨深さというものは薄くなっていきますね、なぞ2度目の年男も迎えていない自分が言うと怒られてしまいそうですが(笑)



さて、新年の三が日もあっという間に過ぎまして、明日から早くも2012年の中央競馬がスタートします。


中山競馬場では日刊スポーツ賞中山金杯、京都競馬場ではスポーツニッポン賞京都金杯が行われます。


あまり競馬に馴染みのない方にとっても、「有馬記念」「日本ダービー」に続いて聞き覚えのあるレースが


この「金杯」なのではないでしょうか。「一年の計は金杯にあり」「金杯で乾杯!」といったフレーズもありますから。


一年の計を占う意味でも「金杯で完敗!」とならぬように、是非とも的中させたいところです。まあ、完敗して飲む酒も、それはそれで味があるんですけどね(笑)



さて、まずは中山金杯ですが、まさしく「一年の計は金杯にあり」、この中山金杯をきっかけにスターダムへ上がりたい馬が揃いました。


まずは⑤アドマイヤコスモス。昨年の春に地方・名古屋から再転入(中央から地方に移籍した後に再び中央競馬に復帰すること)すると、5月に新潟競馬場で行われた二王子特別の圧勝劇を皮切りに以後5連勝。

なかでもコースレコードで勝利した前々走の大原Sの走りは圧巻でした。前走の新潟記念(GⅢ)に続く重賞連勝で、2012年の主役を狙います。


それに待ったをかけたいのが⑬エクスペディション。この馬が注目され始めたのは昨年夏の小倉開催。中団から一気にマクって後続を突き放す鮮やかな競馬が印象的でした。

休み明けで重賞初挑戦となった前走の中日新聞杯(GⅢ)ではいつものようなマクる競馬が出来ず4着と敗れましたが、叩き2戦目となるここで巻き返して今後に繋げたいところ。


新進気鋭という意味では⑫フェデラリストも見逃せません。この馬も先述のアドマイヤコスモスと同じ地方競馬からの再転入で、転入後は5戦3勝。

しかも金杯が行われる中山競馬場では負けていませんから、2連勝中の勢いも含めて注意したい1頭です。


一方の京都金杯4歳牡馬が中心争い。こちらもマイル戦線を歩むのかどうかという意味でも「一年の計は金杯にあり」、そんなレースになりそうです。



皆さまも運だめしに、競馬場もしくはお近くのウインズへ行かれて、金杯から『馬券初め』をされてみては如何でしょうか。



本年も、うまカレをよろしくお願いいたします。

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ