スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまカレ入会説明会のお知らせ

こんにちは。代表の小柴です!!

あと、1週間後にはなりますが、園田インカレが3月20日に開催されます!!

関西圏の大学生で競馬に興味のある方は是非、足を運んでいただきたいです!!

ポイント上位の方には…豪華景品も…

応募方法は、うまカレのTwitterやLINE@、そしてメールでも受けつけております!!

大学単位でも挙って参加してくださいね!!





さてさて…今年大学、専門学校へ入学される皆さん。入学おめでとうございます!


そこで、うまカレでは今年も入会説明会を行います。


今年は3月23日4月6日のいずれも土曜日の開催です!!

【時間】16時~17時半

【場所】明治大学和泉キャンパス

もちろん、新入生だけではなく、2,3年生の方も募集しております。



さらに、今年は親睦を深めることを目的とした歓迎会を実施します!

【日時】4月21日(日)

【時間】開門~

【場所】東京競馬場

【内容】とにかく競馬を楽しもう!!!




【応募方法】
こちらからご応募ください!


説明会、歓迎会共にたくさんのご参加お待ちしております!
スポンサーサイト

うまカレが2月22日に、船橋での予想大会に参戦!!

こんにちは!うまカレ代表の小柴です!!

3日前の話になりますが、船橋競馬場で開催された「YGGオーナーズクラブpresents大学対抗予想大会in船橋競馬」にうまカレが参戦いたしました!!

代表は、この日宇都宮から直行だったため、集合に少し遅れてしまうという大失態

そして、後輩にスケジュールの連絡をし忘れ…あぁ…

改めて、気を引き締めていかなければならないと実感する日にもなりました。


さてさて本編に移りましょう。

うまカレはこの大会で、船橋5R、8R、メインの11Rの3Rを予想。メンバーは、それまでにじっくりとそのレースの予想をしており、展開をみんなで考える状態にまであり、非常に良い流れで大会が始まったように思います!!(あくまでもその時は!!)

まずは、船橋5R(1200m)

このレースは7頭立てで、断然の1番人気がおり、決着としては固いかなという予想。



うまカレは断然人気のダノンシャンティ産駒、タカイチシャンティを本命に推して、相手も人気馬のラバーズキッスアイ、そして4番人気のアーバンを3番手評価。
馬券は3連単で勝負しました!!


レースは、道中タカイチシャンティやラバーズキッスアイの完璧な騎乗により本命相手のワンツーで決着し、さらに3着には3番手評価のアーバンが見事にはまり...

いきなりにも完璧な予想を出すことができたのでした。

予想していたメンバーは、あまりにも緊張していたせいか、完璧な予想を出してしまったせいで、ここで満足をしてしまったみたいで…

S__96043027.jpg


そう、ここまでは良かったのですが…

さてさて、次に予想したのは船橋8R(1200m)

今回も、メンバーの予想を中心に組み立てていきました!!
本命は、こちらも断然人気の外枠の馬ナイトメア。相手には森泰斗騎手騎乗の、こちらも人気のスリースピナーズ。これを絡めた3連単を基本とした予想で勝負しました!!

レースでは、人気通りに本命相手共にしっかりと成績を残し、印は的中…

ただ、大外の9番人気、オルガンパイプが好スタートを切ると果敢に逃げの手に、そのまま2着入線し、予想は外れ…思うようにはいきませんでした。

また、このレースでは東海大学さんが枠単を、明治大学さんが、3連単を見事に的中し、大差でリードされる展開に…



そして、運命の、最終決戦。メイン11R(1600m)が始まるのです。

本命は、とにかく逆転一発狙いを狙いに行こうと、本命は7番人気マッドドッグ、相手も人気薄8番人気のプエルト。ここでも大勝負をかけに行きました!!

レースでは、人気のモンサンアルナイルが果敢に逃げて、マットドッグが2番手の位置につけたのはいいものの、ペースがあまり良くなかったのか、直線手前で手ごたえが悪くなり、まったく伸びずマッドドッグはしんがり負け。プエルトも伸びを欠いてしまい、馬券も外れてしまいました。

そして、ここでは、早稲田大学さんが、見事にファイアフォンテンとヤマイチレジェンドの馬連1点買いを的中させ、大大大逆転をみせ優勝したのでした…

S__96043012.jpg



今回の大会で結果は、3戦1勝。回収率は約65%。そして結果は見事に4位入線。


S__96043014.jpg



伝統的というと、少し語弊が生じますが…

ただ、それでもこういってイベントに出場するのは、メンバーにとってもいい経験になっているだろうと感じますし、みんなで考えて競馬をすることができたので、本当に有意義な1日を過ごすことができました。


今回の大会において、YGGオーナーズクラブさんには非常に楽しいイベントをして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

S__96043015.jpg


これからも、こうやってみんなと競馬を楽しむ時間を増やしてけるといいですよね。

【うまカレイベント】3月20日に「園田インカレ」を開催!!

お久しぶりです!代表の小柴です!!

さて、うまカレでは先日園田競馬でのインカレに関するアンケートを実施し、多くの方に答えていただき、本当にありがとうございました。アンケートの結果から、3月に卒業を迎える4年生からの回答が一番多いことがわかりました。それを踏まえ、どうにか4年生が卒業を迎える春に開催できないかと各方面と話し合いをしてきました!各方面の協力の甲斐もあり、大変急ではありますが、3月20日(水)に園田競馬場でのインカレを開催します。

昨年の11月11日に開催した「京都インカレ」では、数多くの方にご来場いただき、大いに盛り上がりをみせるイベントとして、無事成功を収めたように思います。

急な報告にはなりますが、是非、ご参加いただけたらと思います!!

【大学生予想大会in園田】

日時:3月20日(水)10:00~17:00

場所:園田競馬場

参加費:無料

ルール
○園田5、6、7、8、9、10、11Rの計7Rのポイント戦
○本命馬を1頭選択し、その単複を1000Pずつ+本命馬を含んだ5頭を3連単BOX各100P計60通り

【懇親会】

時間:19:00~21:00

場所:未定ですが、園田競馬場の近く、また梅田を予定しております。

費用:お一人様3000円程

参加希望の方は、予想大会は3/13(水)までに氏名と参加人数、懇親会は3/15(金)までに参加人数をご連絡下さい。

また、下記のフォームからも、応募が可能です!!
園田競馬場応募フォーム

たくさんのご参加をお待ちしております。

【告知】「大学対抗POG2019-20」の開催が決定いたしました!

こんにちは、代表の小柴です。

昨年11月からは「変革」と位置付けまして、いろんなイベントを各種行うことを目標に、大きく!そしてみんなで楽しく!そういったイベントを「うまカレ」は、目指して頑張ってきています!!今年最初に告知するのは…


「大学対抗POG2019-20」





今年も、この季節……少し早いかもしれませんが、楽しくやっていくためにもこの時期に告知させていただくことになりました!!


目的としては、たくさんの大学生の方にこのPOGを楽しんでもらいたいという狙いもあり、今から参加者を募集という形に運ばせていただく形となった所存です。


例年多くの大学に参加していただき、盛況を見せている「大学対抗POG」2019-20シーズンも開催することが決定しました!


今シーズンは北海道から九州に及ぶ幅広い地域からが参加。現在大舞台を前に上位横一線の熱戦を繰り広げています!そして、2018-19シーズンにおいても5年連続ダービー馬輩出!!となるでしょうか!!


そして、同時に指名馬選択のドラフト会議の日程も決定です!

5月18日(土)に
大学対抗POG 2019-20 ドラフト会議
を開催いたします!

POG


今年もJRA-VANのご協力のもと、上位入賞者には豪華商品をプレゼントいたします!
競馬を、大学生皆さんで盛り上げていきましょう!



概要は以下の通り!


「大学対抗POG 2019-20」


【参加資格】
大学生または専門学生であること。在籍している学校の代表者としてエントリーしていただく形になります。
※大学内に複数の競馬サークルが存在するなどの特別な事情がございましたら、例外として対応させていただきます。
※大学に競馬サークルがなくてもご参加いただけます。


【ドラフト日時】
5月18日(土)


【場所】
会場:後ほど告知させていただく予定です!
その他:生配信でのネット参加
人数:1~2人(ネット参加の場合は何人でも構いません)


【指名方法】
・今年2歳の競走馬を7頭指名。
(今年からの新ルール)少なくとも牡馬3頭と牝馬3頭ずつの指名。
・昨年同様、7頭中1頭以上は新種牡馬産駒を指名。また、この新種牡馬枠に関しては牡馬牝馬問わず、指名巡も問わない。
補足(新ルール):新種牡馬の規定は、今年度の国内ファーストクロップサイアーに限らず海外のファーストクロップサイアーも今シーズンから追加いたします


・指名は1巡目から7巡目まで全て入札抽選で行い、1巡目の馬のみ先に指名していただきます(5月16日までにご連絡ください)。2巡目より当日、リアルタイムでのメール投票を行います。
・指名馬が被った場合は上記にのっとりクジによる抽選を行います。


【参加方法】
参加を希望する方は、大学名、氏名、参加人数を記入して下記の方法で連絡してください。(会場に関しては後ほど連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。)
①うまカレ公式TwitterへのリプライやDM(@umacolle)
②うまカレへメール(umacolle@hotmail.co.jp)
③うまカレLINE@にて参加連絡もオーケー!(@aei7817a)


今年はビッグな新種牡馬産駒のデビューということで、新種牡馬は1頭のみならずたくさん入れてもらって構いません!また、今年の新ルールとして、牡馬牝馬は少なくとも3頭ずつで行きたいと思います!
うまカレでも認知の徹底を図りますが、各自でもお願いいたします!
質問などがありましたら、上記のメールやTwitterで受付可能です。


多くの方のご参加お待ちしております!


2018-19シーズンのJRA-VANのサイトはこちら

夢の有馬記念を振り返る。

みなさんにとっての「有馬記念」はどんなレースだっただろうか???


終わってから、「今更…」と思われるかもしれないが、こういう時こそ、次の日になってこそわかることというのはよくあるもの。


「有馬記念」というのは競馬ファン以外の人達でも、共通認識としてあるものといっても過言ではないくらい有名なレース。日本人誰もが注目し、レースの大きさというものを、実感できるわけである。そう感じるのも、やはりファン投票という制度があるからこそのものだろう。


今年は、ファン投票の真の能力を発揮したと言ってもいいくらい、これ以上ない夢のある出来事があった。




「オジュウチョウサン出走」

過去3年間ジャンプ界のディフェンディングチャンピオンとして、輝きを放っていたあのオジュウチョウサンが、平地に再挑戦するという話が今年ずっと飛び交っていたのだが、夏に平地に戻って以降、500万、格上挑戦の1000万条件を連勝し、ここに駒を進めてきた。事実、登録馬のメンバーを見れば、一線級とあって、当然ながら賞金足らず、本当なら出走なんて不可能な状況ではあるのだが、ここでファン投票に上位10位以内に選出されると、優先的に出走できるという特例がある。そう。まさしくその特例を使ってオジュウチョウサンは出走を可能にしたのだ。まさかのファン投票3位に食い込み、堂々と出走できることになったのである。




そんな有馬記念なのですが、今年はどんな思いを乗せて、観戦されただろうか??


もちろん「オジュウに勝ってもらいたい!!」「オジュウに夢を!!」


という言葉もあっただろう。稀に見る光景だったので。

でも、競馬ファンにはまだまだ違った見方がたくさんあったと思う。


「強い馬はやっぱり強いから…レイデオロ!!」


「ジャパンカップの果敢な逃げをもう一度見たいからキセキ!!」


「3歳馬の馬たちが今年は強かったからブラストワンピース!!」


「僕たちに夢をくれるだろうと思うから、女の子のモズカッチャンに!」


「引退で最後に花を咲かせてほしいから…サトノダイヤモンド!!」


様々な思いを馳せ、あの日を迎えたことだろう。ドリームレースにおいて、絶対に忘れてはいけないこと。それは、「夢」を実現してくれるレースということである。


「あなたの夢は何でしたか??」


これ以上聞くことはないが、それがすべてを物語っているような…

そんなレースなのである。


レースが終わった後、ファンの方たちは…

「やった!」「よっしゃ!!」と思うことがある反面、
「こうすれば当たってたのに…」「どうして…」

と思うこともあるだろう。もちろん筆者自身がそう思うのだから。


でも、この「有馬記念」というプレミアムなレースは、(個人的な主観ではあるが)

年末総決算という意味合いなのか、みんなに無事に頑張ってほしいという部分で、馬券が外れたとしても、納得ができてしまうレースなのである。もちろん、いろんな想いがこもっているとは思うが、どの馬も、その各々の馬らしく全力で走り切るという意味合いで…

筆者自身、馬券が外れたものの、

今年は本当に納得のいくレースで、そして、感動を与えるレースでもあったように思う。


今年は3番人気の「ブラストワンピース」が勝利した。

管理されている大竹正博調教師は自身GI初制覇で、池添謙一騎手は4勝目。

ブラストワンピースは今年、ダービー5着、菊花賞4着と涙を流すことが多かったが、こんな大舞台で、強豪古馬相手に力を発揮できたのは素晴らしいこと。今年クラシック世代では、


怪物「アーモンドアイ」マイル王「ステルヴィオ」ダート王「ルヴァンスレーヴ」グランプリ馬「ブラストワンピース」と、古馬相手にいかんなく能力を発揮してきた。来年が楽しみな2015年世代となりそうだ。いずれも、美浦厩舎所属。強い馬がそろってきて楽しい1年だった。


そして、このレースをもって引退する2頭。

「サトノダイヤモンド」

一昨年の菊花賞、そして有馬記念でキタサンブラックに勝利した名馬。それ以降思うような結果が伴わなかったのだが、何よりも昨年の凱旋門挑戦が思い出深い。そして、顔にはダイヤモンドに似たひし形の模様。何と言ってもダイヤモンドらしい輝きを放ち続けた。あの全力ぶりは、忘れられない一頭になるだろう。


「サウンズオブアース」

3年前の有馬記念で2着に好走。しかし、重賞では善戦したものの、一度も勝ち上がることなく、今回はしんがり負けを喫した。あれだけ重賞戦線で活躍していたのにもかかわらず、勝ち鞍は2014年の未勝利戦と500万条件のはなみずき賞の2勝のみ。そんな馬もこのレースで引退と、悲しくなるもの。


そのほか、語りつくすと、かなり長くなってしまうので…

いろんな想いが様々にまじりあい、みんなのを運んだ有馬記念。

そんな平成最後となった有馬記念は、最後の最後もファンの目に焼き付いて、

色あせることのない思い出になるのではないだろうか。
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。