燦然とした輝きを最高の舞台で放つ!

こんにちは!
中央大学の島田です。


3歳最強馬を決めるレース「日本ダービー」があと2週間後に迫ってまいりました。
ということで、今月は我々うまカレメンバー全員が日本ダービーの注目馬や思い出を語っていきます。

今回は僭越ながら私が先陣をきります。みなさんよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ



私は今回の日本ダービーの注目馬として、「どうしても名前を挙げたいな、いや、挙げなければならない!」と考えている馬がいます。

その名は…サトノダイヤモンドです!

プロフィールを紹介しますと、父は近代日本競馬の至宝・ディープインパクト、母はアルゼンチンのG1・3勝馬マルペンサで生産者はノーザンファーム、2013年の当歳(0歳)セレクトセールにおいて里見治氏が税込みで2億2415万円という超のつく高値で落札した馬です。

サトノダイヤモンドの「ダイヤモンド」は、額にある模様から連想されたものらしいです。カッコイイ!

デビュー年となる2015年に池江泰寿厩舎に預託されたわけですが、これだけの高額馬を任されるわけですから、陣営としてはケガをさせてはマズイ!とヒヤヒヤだったでしょうね~(笑)。というか、競走馬としてデビューできるかも分からない時期に2億円以上の大金を出せる里見オーナーにも感服するばかりですが…。

そんなダイヤモンドを私が注目する理由。それは皐月賞での返し馬を見たから。

これはあくまで主観的な話ですが、パドック時、出走する各馬の中で一番状態が良さそうに見えたのはディーマジェスティでした。一方のサトノダイヤモンドの状態は決して良いようには見えませんでした。

しかし、

返し馬の時の動きを見て他の馬からは感じ取ることが出来なかった、わかりやすく言えば王者の風格を感じました。

私は直感で
「ダービー馬はきっとこの馬だろうな」と。

そう思わせてくれる圧倒的な風格がそこにはありました。

皐月賞は3着でした。不利があったのにも関わらず最後まで一生懸命走る姿に心打たれましたし、ダービーはきっと完璧な状態で臨んでくれると思うので、とても期待しています。

府中の芝を先頭で駆け抜け、3歳馬の頂点に輝くことができるか注目していきたいと思います!

それでは!!


プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ