大学対抗POG2017-18途中経過[~2/13]

こんにちは、代表の渡辺です。


2月14日は世間ではバレンタインデー。日本での女性から男性へチョコをあげる風習は企業の陰謀だなんて言われることも多々ありますが、本命チョコをどのように渡そうかと考える女性の方、チョコを貰えないかと必死にアピールする男性の方などなど、企業以外にも様々な思惑が取り巻くイベントだと思います。
思惑渦巻くバレンタイン。まるでドロドロに溶けたチョコの様。


とまあ、親族以外からチョコを貰えず、自分でチョコ菓子を作っていた人間のしょうもない話は置いといて、ここから本題の方にも。



ぽg2

久し振りの更新となる大学対抗POGの途中経過。前回(~12/17)の更新からホープフルSを筆頭に多くの重賞戦や特別戦が行われてきました。順位の変動は避けられず、着実にポイントを積み重ねた大学もいれば、上手く加算できずに順位を落としてしまった大学もちらほら……。

それでは、まずは上位5チームの順位及びポイントの発表です!


1位 日本大学 11955(↑前回4位)
2位 帯広畜産大学 11629(→前回2位)
3位 早稲田大学 9090(↑前回7位)
4位 関西大学 8630(↓前回1位)
5位 近畿大学 8480(↓前回3位)
※前回集計は12/17



前回集計では4位だった日本大学が一気に1位まで浮上!
フェアリーSを指名馬のプリモシーンが制したことで、一気のポイント加算になったようです。また、シンザン記念4着のファストアプローチなど、コンスタントにもポイント加算してきました。
ここまで指名馬7頭中6頭が勝ち上がりと、これからもポイント加算への不安は少なそうです。


2位の帯広畜産大学は、順位の変動はありませんがしっかりとポイントを加算してきました。
ホープフルS2着のジャンダルム、フェアリーS3着のレッドベルローズなど、重賞戦線での指名馬の活躍が目立っているので、今後も重賞の舞台でポイントの加算が期待できます。


前回7位から順位を上げてきたのが3位の早稲田大学
前回集計から今回まで、エルフィンSを制したレッドサクヤ、きさらぎ賞2着のグローリーヴェイズなどの活躍が光りました。レッドサクヤの次走は桜花賞になっており、大舞台でもポイント加算できるかには注目です。


残念ながら関西大学近畿大学は順位を落としてしまいましたが、関西大学はステルヴィオ、近畿大学はアンヴァルと、実績馬持ち。トライアルシーズンでの巻き返しも十分可能でしょう。


また、5位圏外では、珍馬名でおなじみの小田切オーナーの所有馬のみを指名した上智大学が16位と意外にも健闘。当初は最下位も危ぶまれましたが、現在2750ポイントと、少ないながらもしっかりとポイントを加算してきたようです。
現在勝ち上がっているイイコトズクシワタシヲマッテルの走りには注目して見ていきましょう。



↓6位以下はこちら
6 横浜国立
7 獨協
8 岡山商科
9 明治
10 東洋
11 専修
12 関西学院
13 東海
14 東京工業
15 千葉
16 上智
17 京都
18 立命館
19 九州連合
20 中央
21 國學院
22 ICU
23 慶應
24 電機通信
25 TGIF


DSC_3592_convert_20180214135750.jpg
共同通信杯2着の千葉大学指名のサトノソルタス。


ところで、上位陣のポイントを見てお気づきの方もいるかもしれませんが、今回大接戦です。
1位と2位が大体300ポイント差。さらに1位と5位でも3000ポイント差ぐらいと、重賞一つ指名馬が取れば一気に逆転可能なほどの接戦になっています。
ちなみに5位以降も僅差で、どの大学も一発逆転は可能と言えるでしょう。これからのトライアル、そして大舞台へとまだまだどうなるか分かりません。
ポイント集計する側としては見ていて大変面白いです(笑)。




今週は今年最初のGⅠフェブラリーS。ゴールドドリームの連覇か、はたまた新星登場か。今年も2月の東京競馬場が熱気に包まれそうです。
バレンタインで良い思いができた人はフェブラリーSで新たに楽しい思い出を、できなかった人も同じようにフェブラリーSで上書きしてしまいましょう。競馬と私どっちが大事なのよ(そりゃもちろんk……)


それでは、今週もみなさんGoodな競馬ライフに!
インフルエンザが流行っているようなのでそちらもお気を付けください!


JRA-VAN×うまカレ 大学対抗POGコラボページはこちら

大学対抗POG2017-18途中経過[~11/21]

こんにちは!
中央大学の櫻井です。



のらりくらりと毎週競馬を楽しんでいたら、
あっという間に冬がやってきてしまいました……

楽しい東京開催も今週のジャパンCでおしまい。マーボ丼ともしばらくお別れです……
とはいえ、しょんぼりしていてもしょうがないので、
今年も木曜日の公開調教から日曜日の京阪杯まで思いっきり楽しみますよ!


そんな中、大学対抗POGも大きな動きがありました。
指名馬からも2歳GⅠやクラシックでの活躍が期待される逸材が続々と登場しています!
それでは、11/21までのトップ5はこちらです!


1位 帯広畜産大学 6950(↑前回10位)
2位 近畿大学 6900(↑前回5位)
3位 日本大学 6820(↓前回1位)

4位 横浜国立大学 6710(→前回4位)
5位 獨協大学 5280(↓前回2位)

※前回は10/1集計


帯広畜産大学が一気に首位に浮上しました!

11/11のデイリー杯2歳Sでビリーヴの仔ジャンダルムが勝利!
武豊騎手の代役を任されたアッゼニ騎手が直線で内をうまくさばいて抜け出し、
人馬ともに中央では初の重賞制覇となりました。
次走は武豊騎手とのコンビでホープフルSとのことで、クラシックを意識したローテーションになりそうです。

またタピット産駒のスウィングビートレッドベルローズがそれぞれ新馬勝ち!
さらに、園田競馬場で行われた兵庫ジュニアグランプリでは、
道営所属ソイカウボーイが3着に入りポイントを加算しています!


2位に浮上した近畿大学は、ロードカナロア産駒アンヴァルが500万、福島2歳Sと連勝!
福島2歳Sでは、道営から参戦したリュウノユキナの懸命の追い上げを楽々と振り切り2馬身半差の快勝。
今後の短距離路線で注目の1頭です。
ちなみに、ロードカナロア産駒の中央所属2歳馬は先週までに22頭勝ち上がっており、
勝ち上がり頭数はディープインパクト(35頭)に次ぐ2位!
来年のPOGではロードカナロア産駒に指名が集中するかもしれませんね!

さらにモーリスの全弟ルーカスが東スポ杯2歳Sで2着を確保し、手堅くポイントを加算しました!

そんなルーカスに3馬身差をつける圧巻の走りを見せたのが、
4位横浜国立大学が指名したワグネリアン
向正面はルーカスより前の5番手を追走すると、
直線では切れのある末脚で他馬を楽々と突き放しました。
今後はクラシック路線を意識したローテーションを組むとのことで、
万全の状態でダービーを迎えてほしいですね!


一方、9月まで首位だった日本大学3位まで順位を落としましたが、
フランケル産駒のシグナライズが11/5の京都未勝利を制すと、中1週で挑んだ秋明菊賞でも2馬身半差をつける快勝!
まだまだ順位を上げることは十分にできるでしょう!


6位以下はこちら↓

6 関西 4410
7 早稲田 3995
8 岡山商科 3320
9 明治 3077
10 関西学院 3005
11 東京工業 2830
12 上智 2495
13 東海 2455
14 千葉 2385
15 京都 2330
16 専修 1765
17 九州連合 1750
18 東洋 1710
19 立命館 1350
20 國學院 905
21 ICU 810
22 中央 670
23 TGIF 340
24 電気通信 110
25 慶應 70

12月は2歳GⅠシーズン

12/10(日)は阪神ジュベナイルフィリーズ
12/17(日)は朝日杯フューチュリティステークス
そして12/28(木)に新たにGⅠに加わるホープフルステークスが行われます!

【出走予定馬】※うまカレ調べ
阪神JF…ロックディスタウン、ラッキーライラック、ベルーガ、モルトアレグロ(岡山商科大学)、デルニエオール(ICU)、アリア(獨協)など

朝日杯FS…ダノンプレミアム、タワーオブロンドン、ステルヴィオ(関西学院大学)、ファストアプローチ(日本大学)など

果たして、2歳GⅠを制する大学は現れるのか!?


次回の更新をお楽しみに!

大学対抗POG2017-18途中経過(~10/1)&今週の注目2歳戦(10/7~9)

こんにちは!
代表の櫻井です。


今週から楽しい楽しい東京開催がスタート!

……しかし、残念なお知らせもあります。

東京競馬場のサークルKが閉店してしまいました(T_T)

場内で唯一のコンビニですし、特に日曜日は昼過ぎまで長蛇の列ができていたので売上はいいほうだと勝手に思っていたのですが、
土日だけの営業となると、年中無休24時間営業のコンビニより利益は少なく、採算が合わなくなってしまったのでしょうか。
私もお金が無いときはサークルKでカップ麺を買って食費を浮かせていたので、ちょっと残念ですね…

しかし、ご安心ください!
10月21日からは跡地にセブンイレブンが出店します!
サークルKをよく利用していた方は、この2週間だけは競馬場にコンビニが無いことを覚えておきましょう(笑)

ぽg2

まずは、大学対抗POGの途中経過をお伝えいたします!
10月1日までの上位5チームはこちらです!


1位 日本大学 4510(↑前回2位)
2位 獨協大学 3420(↑前回5位)
3位 関西大学 3000(↓前回1位)

4位 横浜国立大学 2980(↑前回12位)
5位 近畿大学 2360(↓前回3位)



秋の中山・阪神開催を終えて、日本大学が首位に浮上しました!
9月24日の中山新馬で、名牝ダイワスカーレットの仔・ダイワメモリーが内から差し切りデビュー勝ち
さらに同日の芙蓉Sでは札幌2歳Sの2着馬ファストアプローチが2着を確保し、堅実にポイントを加算することができました!

2位の獨協大学は、新馬戦でワグネリアンと僅差の2着だったヘンリーバローズ(獨協大学)が未勝利戦に出走し、単勝1.1倍の断然支持に応えて4馬身差の快勝!GⅠでの好勝負を期待させる走りでした!
次走は京都2歳Sを予定しているとのことです。

そして前回から順位を大きく上げたのが、4位の横浜国立大学
新馬戦で切れのある末脚を見せたワグネリアンが野路菊Sでも快勝!
重馬場をものともせず、上がり3ハロン33秒0の鬼脚で鮮やかな差し切りとなりました。
次走は東京スポーツ杯2歳Sの予定。祖母ブロードアピールが衝撃の走りをみせた府中で重賞初制覇を目指します!

また、この9月は良血馬が続々と勝ち上がりました!
まずは9/9(土)の阪神新馬でビリーヴの仔ジャンダルム(帯広畜産大学)が好位から楽々と抜け出し勝利。武豊騎手の朝日杯FS初制覇はこの馬がもたらすかもしれません!
翌日には米G1・11勝アゼリの仔シルヴァンジャー(明治大学)とオルフェーヴルの全妹デルニエオール(ICU)が揃ってデビュー勝ち!
また9/18(月)には、フランケル×ウオッカの超良血タニノフランケル(専修大学)がデビュー2戦目で初勝利!上のクラスではダイワメモリーとの夢の対決はあるのでしょうか!?


6位以下はこちら↓
6 早稲田 2340
7 岡山商科 2320
8 関西学院 2240
9 上智 1920
10 帯広畜産 1750
11 九州連合 1140
12 京都 1130
13 東京工業 1120
14 東洋 1010
15 明治 955
16 専修 890
17 立命館 880
18 ICU 700
19 東海 480
20 千葉 295
21 國學院 255
22 TGIF 180
23 電気通信 110
24 慶應 70
25 中央 0


今週から東京・京都開催がスタート!
開幕を飾るサウジアラビアロイヤルCには、
コスモインザハート(東洋大学)とステルヴィオ(関西大学)が出走!
1番人気が予想されるステルヴィオは、コスモス賞こそ僅差での勝利でしたが、
新馬戦で強い走りを見せた東京のマイルで実力をみせつけたいところ。
札幌2歳Sで5着と健闘したコスモインザハートも、新馬戦以来となるマイル戦で上位を狙います!

また、このレースにはホッカイドウ競馬からダブルシャープが参戦!
クローバー賞では、後にききょうSを圧勝するタワーオブロンドンを直線で差し返して人馬ともにJRA初勝利。
続く札幌2歳Sでは、3・4コーナーで最後方から大外を回って豪快にマクると、
直線では前で追い比べを演じる2頭に懸命に食らいついて3着でゴール。
道営競馬のホープ・石川倭騎手の思い切りのいい騎乗も光っていました。
勝負根性と機動力を併せ持つ「道営の星」が、東京でも一発逆転を狙います!

また10/9(月)の京都3R新馬(牝馬限定)では、
ブエナビスタの仔ソシアルクラブ(東洋大学)、アニマルキングダムの半妹ゴルトキルシェ(九州連合)、サトノノブレスの全妹サトノルーリー(慶應大学)が直接対決!
良血馬揃いの新馬戦を制するのはどの馬でしょうか!?

今週も2歳戦に目が離せません!


JRA-VAN×うまカレ 大学対抗POGコラボページはこちら!

大学対抗POG2017-18途中経過[~9/3]

こんにちは!
代表の櫻井です。

ぽg2

今回は大学対抗POGの途中経過をお知らせします!
2歳重賞も各地で行われていますが、順位に変動はあったのでしょうか?
それでは、9/3(日)までのトップ5はこちらです!


1位 関西大学 3000(↑前回2位)
2位 日本大学 2690(↑前回16位)
3位 近畿大学 2360(↑前回7位)

4位 関西学院大学 2240(→前回4位)
5位 獨協大学 2110(↓前回1位)



1カ月で順位が大きく変動し、首位に躍り出たのは関西大学
東京の新馬で快勝したロードカナロア産駒ステルヴィオが札幌のすずらん賞を制し2連勝!
オープン特別勝ちでポイントを一気に加算しました!

2位に急上昇したのは日本大学
ファストアプローチが札幌の未勝利戦で5馬身差の快勝を飾ると、
続く札幌2歳Sではロックディスタウンとクビ差の2着と健闘!
先月16位から一気に順位を押し上げました!

3位の近畿大学ルーカスアンヴァルが勝ち名乗り!
特にモーリスの全弟であるルーカスは、
札幌の新馬戦で3コーナーで早くも先頭に立つと、直線では迫力のあるフォームで他馬をねじ伏せる堂々の勝ちっぷり!
デビュー戦から大器の片鱗を見せつけました。

4位をキープした関西学院大学は、ドラフトでも人気だったフラットレーがデビュー勝ち!
後方待機から4コーナーで大外に持ち出すと、
直線ではノヴェリストの半弟マツカゼに楽々と差をつけ快勝。
藤沢和雄厩舎2年連続ダービー制覇に向けて好発進を収めました!

【勝ち馬一覧(8/5~9/3)】
8/5(土)
小倉1R ショウナンタクト(九州連合)
8/6(日)
札幌1R ファストアプローチ(日本大学)
8/12(土)
札幌10Rコスモス賞 ステルヴィオ(関西大学)
8/13(日)
札幌5R新馬 フラットレー(関西学院大学)
8/19(土)
新潟1R ミュージアムヒル(早稲田大学)
8/20(日)
札幌5R新馬 ルーカス(近畿大学)
8/26(土)
新潟5R新馬 エントシャイデン(立命館大学)
9/3(日)
小倉1R アンヴァル(近畿大学)

6位以下はこちら↓
6 岡山商科 1820
7 上智 1450
8 早稲田 1170
9 京都 1130
10 九州連合 1090
11 東洋 1010
12 横浜国立 880
12 東京工業 880
14 立命館 700
15 東海 480
16 専修 390
17 帯広畜産 350
18 千葉 220
19 明治 180
19 國學院 180
21 5チーム 0

今週から中山・阪神開催がスタート。
開幕週から注目の良血馬たちが集結しています!

まずは土曜阪神5Rでビリーヴの仔ジャンダルム(帯広畜産大学)と、
ミッキーアイルの全妹スターリーステージ(立命館大学)が直接対決!
結果はジャンダルムがロードラナキラ、スターリーステージを抑え、デビュー戦を勝利で飾りました。騎乗した武豊騎手も絶賛していたようで、マイルから2000mあたりが良さそうとのことでした。

また、日曜阪神5Rで米G1・11勝馬アゼリの仔シルヴァンジャー(明治大学)、
阪神6Rではオルフェーヴルの全妹デルニエオールがデビュー。
未来のスターホースの初陣に注目してみてはいかがでしょうか!

次回の更新をお楽しみに!

大学対抗POG2017-18途中経過[~7/23]

こんにちは!
中央大学の櫻井です。

先日大井競馬場で行われたサンタアニタトロフィー
60歳の的場文男騎手と9歳のゴーディーが勝利を飾りましたね!

的場騎手は還暦を越えても衰えを見せないどころか、
さらなる進化を遂げているかのような活躍ぶり。
佐々木竹見元騎手の最多勝記録更新も徐々に近づいてきました!

そしてゴーディーはアングロアラブの血を引く貴重な1頭。
かつては丈夫な体で戦後の競馬界を支えたアラブ系ですが、
サラブレッドの普及により、アラブ系競走は2009年に姿を消しました。
それでも、アラブの頑丈さと息の長さは、
サラブレッドが主役の今もなお競馬界で生き続けていました。

オールドコンビの活躍を見て、若い自分たちも頑張らないといけないと改めて思いました!
69歳コンビの今後の活躍に期待したいです!

ぽg2

さて、中央競馬では福島・中京・函館開催が先週で終了しました。
大学対抗POGの順位に変動はあったのでしょうか?

それでは、7月23日までの上位5チームはこちらです!

1位 獨協大学 2040(↑前回3位)
2位 関西大学 1400(↓前回1位)
3位 岡山商科大学 1180(↓前回2位)

4位 関西学院大学 1065(↑前回9位)
5位 横浜国立大学 880(↑前回13位)


夏競馬の折り返し地点で獨協大学が首位に立ちました!

まず世代最初の重賞である函館2歳Sアリアが3着!
函館開催でしっかりとポイントを稼ぎました!
そして1位指名のヘンリーバローズも新馬戦でハナ差の2着と上々の滑り出しとなりました。

そのヘンリーバローズに競り勝ったのは5位横浜国立大学が指名したワグネリアン
祖母ブロードアピール譲りの切れ味鋭い末脚を見せ、2歳戦では破格の上がり3ハロン32秒6をマーク!
一級品の素質を見せて鮮烈なデビューを飾りました!

4位の関西学院大学は今年も早期デビュー馬が台頭!
すでに7頭中5頭がデビューし、福島ではナスノシンフォニーが後方から豪快な差し切りを決めてデビュー勝ちを収めました!

そして良血馬も続々とデビューしています!
名牝トゥザヴィクトリーの仔トゥザフロンティア(東京工業大学)が中京新馬で快勝!
まだまだ幼い面を見せていますが、大器の片鱗を見せる勝ちっぷりでした。

また、アドマイヤリードの半妹であるカレンシリエージョ(京都大学)は函館新馬で後続に差をつけて2着に好走すると、
未勝利戦では単勝1.1倍の圧倒的な支持に応えて快勝!
姉はマイルで活躍していますが、中距離戦での活躍も期待されます!


【今週の勝ち上がり】
7/16(日)
中京5R新馬ワグネリアン(横浜国立大学)
7/22(土)
函館1R未勝利カレンシリエージョ(京都大学)
福島5R新馬ナスノシンフォニー(関西学院大学)
中京5R新馬トゥザフロンティア(東京工業大学)


6位以下はこちら↓
6 京都 850
7 近畿 700
7 上智 700
7 東京工業 700
7 東洋 700
11 早稲田 560
12 東海 480
13 九州連合 310
14 千葉 220
15 明治 180
16 日本 110
17 9チーム 0

今週から新潟・小倉・札幌競馬が開幕!
各地で注目の2歳重賞が行われます!

また日曜札幌5Rでは、ダービー馬レイデオロの全弟レイエンダ(日本大学)がデビュー!
偉大な兄に続くことができるのでしょうか!?

次回の更新もお楽しみに!


JRA-VAN×うまカレ 大学対抗POGコラボページはこちら!
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ