第85回 日本ダービー予想

初めまして1年の高田です。競馬を始めたきっかけはディープインパクトの圧倒的な競馬に魅せられてそこからはまりました。けど1番好きな馬はメイショウサムソンです。その2頭の勝ったダービーからもう10年以上経った今年のダービーを予想していきます。

本命はワグネリアンです。
前走は4コーナー大外回して直線で挟まれる不利を受けたレース。切れ味があり馬対的にも2400Mは合いそうなので巻き返しを期待してます。
相手はジェネラーレウーノ
前走は稍重の馬場で前半59.2秒のHペースを先行して3着まで粘りこむしぶとい競馬。馬体の完成度は高く調教も抜群。

対抗では、京都新聞杯で前半58.5秒の展開を番手で押し切ったステイフーリッシュ。皐月賞1、2着のエポカドーロ、サンリヴァル
を選びます。

今年のクラシックは大混戦なので見ごたえがあり楽しみですね。

POG注目馬~ノーザンF以外の生産馬~

こんにちは、代表の渡辺です。


先日は大学対抗POGが行われ、今年も多くの大学の皆さまに参加していただきました。例年通りの盛況で、司会をやらせていただいた身としては、大変楽しませてもらいました。参加者の皆様、大変ありがとうございました。
こちらは後日またレポート記事を書きたいと思います。



今回の記事は、ノーザンファーム以外の生産馬のPOG特集です。


今年の桜花賞、オークスを制したアーモンドアイ、阪神JFを制したラッキーライラック、スプリングSを制したステルヴィオ
これらは全てノーザンファームの生産馬です。
他にもこれまで多数の活躍馬を輩出しており、2012年から6年連続でのリーディング1位を獲得していることからもその凄さは伺えます。日本一の牧場と言われるのも納得です。


そして今回は、そんな当然POGでも人気するノーザンファーム生産馬を完全に無視するという特集。
天邪鬼の一言に尽きます。

しかし、ノーザンファーム生産馬以外の馬が活躍しているのも事実。
皐月賞を勝ったエポカドーロ、朝日杯FSを勝ったダノンプレミアム、フローラSを勝ったサトノワルキューレなどはノーザンファーム以外の牧場の生産馬になります。

やはりPOGを勝つためには、ノーザンファーム以外の生産馬も抑えなければいけいないでしょう。


それでは、前置きはここまでにして、注目馬の紹介といきましょう。


まずは、昨年はダノンプレミアムを輩出したケイアイファームから1頭。

・ハーフムーンⅡの16・牡(父ロードカナロア)
この馬は自称馬体派の私が今季最も注目する1頭です。
初年度の現3歳が絶好調のロードカナロア産駒らしく、前脚の筋量は基準以上。そして体全体を使うために、最も重要と私は捉えている首の形も、理想的です。正直なところ、こう言う斤量の多いタイプはダートに向かうことも少なくないのですが、この馬は芝でこそと私は思います。
血統面では、非常に多くのクロスが組まれており、Kingmamboの3×4、Northern Dancerの5×5×4、His Majestyの5×5となっています。注目なのがNorthern Dancerのクロスで、同父のアーモンドアイ、ステルヴィオなどは、同じようにNorthern Dancerのクロスを持っています。これにKingmamboの3×4がどう作用してくるのかが重要になってくるでしょう。
父ロードカナロアも同じケイアイファーム産なだけに、なんとか活躍してもらいたいものです。


次に紹介するのは、これまでキズナ、ワンアンドオンリーと、2頭のダービー馬を送り出しているノースヒルズの1頭。

・ロードクロサイトの16・牝(父ダイワメジャー)
まだ馬体に肉は付き切っていないものの、筋肉の容量自体は悪くなく、成長次第では楽しみな1頭です。また、父がダイワメジャーなので、成長し切らずにPOG期間が終了することは考えにくく、春の大舞台に向けて存分に力を発揮することは可能に思われます。
血統面を見てみると、この馬と一番類似しているのがカレンブラックヒルで、母にFappianoとStorm Cat が含まれている点が同じです。カレンブラックヒルは3歳時には破竹の勢いを見せており、同様に活躍できればとは思いますね。
一つ気がかりなのが、Northern Dancerのクロスを持っていない点で、多くの同父の活躍馬がこのクロスを持っていることを考えれば、少しばかり不安です。その配合面の不安を補えるほどのスピードで勝ち星を積み重ねてくれることに期待しようと思います。


最後はフェノーメノやペルシアンナイトを輩出している、大牧場の追分ファームからの紹介です。

・リングジアラームの16・牡(父オルフェーヴル)
バランスの良い骨格に、容量の大きい前脚、そしてトモ。当たり外れの大きいオルフェーヴル産駒ですが、個人的にこの馬は自信をもって紹介できます。葦毛なのも可愛らしいです。葦毛はやっぱり心惹かれます。
まあ、上記は半分ぐらい私の好みと色眼鏡なのでとりあえず置いておくとして、この馬の特筆すべき点は血統面。現3歳の活躍馬ラッキーライラック、エポカドーロ同様にフォーティナイナー を持っているのです。昨年からこのニックスが話題になってきただけに、この点はやはり期待大。デビューに向けてどのように成長してくるのか楽しみです。
ちなみに、この馬の兄弟は全て同様に葦毛で、母方の遺伝力の強さがはっきりと見て取れます。この辺もプラスに働いてくれることに期待しています。



昨年も同様な記事を書きまして、クイズ正解は○年後ではありませんが、今結果を見てみると見事なまでに壊滅。昨年は新種牡馬にスポットを当てており、ロードカナロア産駒の早期の活躍まではある程度読めていたものの、馬選びに見事失敗。なので、個人的には今年こそは活躍馬を引き当てたいという思いは強いです。

POGに参加するのは今年で3年目ですが、昨年からの成長を感じることができればと思います。

POG注目馬~新種牡馬産駒

こんにちは!
うまカレ副代表の富山です。

もうすぐオークス、ダービーということで競馬がいっそう盛り上がってきました。当日に向けて胸が高鳴りますが、レースを楽しむ要素として挙げられるのがPOGです。去年の今頃指名した馬たちがオークス、ダービーという晴れ舞台に上がったらきっとまた別の意味で楽しめそうですよね。残念ながら今年のオークス、ダービーに僕の指名した馬は出ませんが、来年はきっと!という思いを抱き今年の指名馬探しをしています。

さて、今年の大学対抗POGが5月19日(土)に開催されます。ここではPOGで注目されそうな期待の若駒たちを挙げていこうと思います。今回のテーマは注目の新種牡馬産駒です!

新種牡馬の中で最も期待が高いのがジャスタウェイではないでしょうか。天皇賞(秋)、ドバイデューティーフリー(現ドバイターフ)などGⅠ3勝を挙げた本馬。ハーツクライの後継種牡馬としての期待が高いのはもちろん、牝系にアメリカ血統を持つので新たな良い面が生まれるかもしれません。ジャスタウェイが本格化したのは4歳以降ですが、新潟2歳ステークス2着、アーリントンカップ1着とPOG期間からある程度の成績を残しているので、ジャスタウェイ産駒=晩成と先入観を持たないほうがいいですね。
何頭か注目のジャスタウェイ産駒を挙げてみます。

レイズアンドコールの2016
兄弟に2016年の朝日杯FS2着馬モンドキャンノを持つ。さらにジャスタウェイと同じ大和屋暁オーナー、須貝尚介厩舎という組み合わせで一層の期待が膨らむ。

アドマイヤテレサの2016(馬名:アドマイヤジャスタ)
オーストラリアでコーフィールドCを勝ったアドマイヤラクティの弟ということもさることながら、2016年のセレクトセールで1億5200万円もの値がついた注目の馬。先日5月10日にゲート試験に合格しており早いうちからレースに使えそうなのもプラス材料だ。

ぺルヴィアンリリーの2016(馬名:マイディアライフ)
こちらも2017年セレクトセールで5000万以上の高値で取引された一頭。兄に札幌2歳S勝ち馬のアドマイヤエイカンを持つ。兄はハーツクライ産駒だっただけに父がジャスタウェイに代わってどうなるか注目。

うまカレのオークス予想!!

はじめまして!
この度、うまカレに加入させていただきました、中央大学1年の大槻颯歩です。



私が競馬に興味を持ったのは、2013年。ラジオで競馬中継を聴いたのがきっかけでした。ファンファーレや実況、歓声に惹かれるものがあったのだと思います。


初めて競馬場に行ったのは2015年10月24日、東京競馬場でした。
西門から入り右手に見える緑鮮やかな芝コース、左手に見える大きなスタンド…そして競馬場の広さに感動したのを覚えています。


さて、今週はその東京競馬場で、3歳牝馬のNO.1を決める戦い、オークスが行われます。


私の本命はラッキーライラックです。
昨年のソウルスターリング同様、先行&ラスト4ハロンの持久力勝負に持ち込めば面白いと思います。初めての距離が心配されますが、半姉ラルクが2400mで勝っていますし、大丈夫なのではないかと思います。


相手はサトノワルキューレです。ゆきやなぎ賞ではラスト4ハロン11.5-11.5-11.1-11.8、フローラステークスでは同11.9-11.5-11.3-11.7を差し切っているようにスピードの持続性に長けている馬で、持久力が生きる展開は大歓迎。2400mを経験しているのもアドバンテージになると思います。


二冠がかかるアーモンドアイ、前走はスタート後と直線で不利がありながら6着に追い上げたウスベニノキミなども楽しみです。



一生に一度の大舞台。今年はどの馬が勝利を手にするのでしょうか。
楽しみですね!

【告知】「関東インカレ2018・春」開催決定!

こんにちは、代表の渡辺です。


今週土曜日にはいよいよ大学対抗POG18-19のドラフト会議が迫り、各大学ではリスト作りに精を出しているところでしょうか。私も当日の資料製作をしたりと、当日少しでも楽しんでいただけたらと思い努めています。
今年はみなさんがどのような指名をして来るのか、非常に楽しみにしております。




さて、今回はイベントの告知になります!

例年盛況を見せている関東インカレを今年も開催いたします!
上位入賞者には日刊スポーツ様、サンスポ様提供の豪華商品をプレゼント!


関東インカレ2018・春
日時:6月3日(日)
場所:東京競馬場

2017050119021994f_convert_20180324155245.jpg


そして、昨年に引き続き、終日楽しんでいただけるようにミニゲームの方を今年も用意いたしました。

名付けて、「午前中のわくわく運試し!」


当日9:50までに受付を済ませた方には、東京競馬場で行われる午前中4レースごとに一つの枠が書かれたカードを配ります。


1R 3⃣、2R 1⃣、3R 8⃣、4R 4⃣

各レースの勝ち馬の入っていた枠とカードに書かれていた枠が一致する場合、特別ポイントをプレゼントします!


さらに、このポイントは勝ち馬の入っている枠の頭数、勝ち馬の人気で変動

勝ち馬の入っていた枠が、1頭→1500p、2頭→1000p、3頭→500p
これに勝ち馬の人気をかけます!

計算方式:(500Por1000Por1500P;勝ち馬の入っていた枠の頭数が少ない順に高ポイント)×人気

つまり、1頭の枠で14番人気の馬が勝った場合は、一気に21000ポイントが入るのです。
まさに本番を有利に進めることができるかもしれないビッグチャンス!

もし、書かれていたのが人気薄しかいない枠であっても、悲観せず、期待に胸を膨らまして当該レースをご覧ください!


1R 3⃣(2頭) 勝ち馬:2枠④1番人気 外れ
2R 1⃣(1頭) 勝ち馬:8枠⑧3番人気 外れ
3R 8⃣(3頭) 勝ち馬:8枠⑰5番人気 的中 500P×5=2500P
4R 4⃣(2頭) 勝ち馬:4枠⑧6番人気 的中 1000P×6=6000P
                計2500P+6000P=8500P(成績に加算)

該当枠内の馬が出走取消・競走除外をした場合は、その分を差し引いた頭数で計算します。全て出走取消・競走除外をした場合は、レース出走5分前までは枠番の変更を受け付けます(この時、変更の印をつけます)。申し訳ありませんが、出走まで5分を切った状態では混乱発生の恐れがあるため、この時間内での出走取消・競走除外であっても、変更は受け付けることができません。




【予想大会詳細】
日時:6月3日(日) 

場所:東京競馬場(9:30集合)

参加費:無料

※未成年者は、競馬法第28条により、「勝馬投票券」を購入し、または譲り受けることはできません。万が一未成年の参加者が処罰を受けるようなことがありましても、当団体は一切の責任を負いかねます。絶対におやめください。

【ルール】
予想大会と午前中のわくわく運試しの合計ポイントが最も多かった人が優勝です。

(1)予想大会
東京4、6、8、9、10、11R安田記念、計6レースが対象
本命馬1頭の単勝+複勝:各1000ポイント
および本命馬を含む5頭(本命馬+4頭)の三連単BOX(60通り):各100ポイント(計6000ポイント)

(2)午前中のわくわく運試し
東京の1~4Rが対象
レースごとに無作為に選び出された枠番が書いてあり、勝ち馬がその枠番に含まれている場合的中となります
※カード配布は9:50までとさせていただきます。
勝ち馬の人気、入っていた枠の頭数で変動するポイントを加算
計算方式:(500Por1000Por1500P;500P or 1000P or 1500P;勝ち馬の入っていた枠の頭数が少ない順に高ポイント)×人気

【参加方法】
氏名、大学or専門学校名、学年を明記の上、下記の方法で連絡してください。
① うまカレ公式 Twiter へのリプライや DM ( @umacolle )
② うまカレへメール( umacolle@hotmail.co.jp )

【応募締切】6月1日(予想大会2日前)


ご応募お待ちしております!

【告知】「大学対抗POG 2018-19」ドラフト会議開催!

こんにちは、代表の渡辺です。


花粉症がスギからヒノキへと移り変わる中(くしゃみが止まらない)、ついに4月に入り新年度を迎えました。気持ち新たに、これからも競馬の魅力が多くの人に伝わるように励みたいと思います。




さて、今回はイベントの告知になります!


例年多くの大学に参加していただき、盛況を見せている大学対抗POG
2018-19シーズンも開催することが決定しました!

今シーズンは北海道から九州に及ぶ幅広い地域からが参加。現在大舞台を前に上位横一線の熱戦を繰り広げています!
大学対抗POG2018-19告知


そして、同時に指名馬選択のドラフト会議の日程も決定です!

5月19日(土)に
大学対抗POG 2018-19 ドラフト会議
を開催いたします!

今年もJRA-VANのご協力のもと、上位入賞者には豪華商品をプレゼント!
競馬を、大学を皆さんで盛り上げていきましょう!


概要は以下の通りです。


大学対抗POG 2018-2019」

【参加資格】
大学生または専門学生であること。在籍している学校の代表者としてエントリーしていただく形になります。
※大学内に複数の競馬サークルが存在するなどの特別な事情がございましたら、例外として対応させていただきます。
※大学に競馬サークルがなくてもご参加いただけます。

【ドラフト日時】
5月19日(土)

【場所】
会場:明治大学和泉キャンパス
その他:生配信でのネット参加
人数:1~2人(ネット参加の場合は何人でも構いません)

【タイムスケジュール】
10:30 明治大学和泉キャンパス集合

11:00 生放送開始(ネット参加者はこの時間までに準備を完了させていてください)
1巡目~3、4巡目指名

13:30 休憩

14:00 4、5巡目~7巡目指名

16:00 終了予定
※時間は当日の状況により多少前後することもあります

【指名方法】
・今年2歳の競走馬を7頭指名。
(今年からの新ルール)7頭中1頭は新種牡馬産駒を指名。指名巡は問わない。
補足:新種牡馬の規定は、今年度の国内ファーストクロップサイアー32頭とする。
参考:http://www.jairs.jp/contents/archives/2018/20.html
・指名は1巡目から7巡目まで全て入札抽選で行い、1巡目の馬のみ先に指名していただきます(5月17日までにご連絡ください)。2巡目より当日、リアルタイムでのメール投票を行います。
・指名馬が被った場合は上記にのっとりクジによる抽選を行います。

【参加方法】
参加を希望する方は、大学名、氏名、参加人数、参加会場を記入して下記の方法で連絡してください。
うまカレ公式TwitterへのリプライやDM(@umacolle)
うまカレへメール(umacolle@hotmail.co.jp)


例年の新種牡馬産駒の活躍を受け、今年から新ルールを設けました!うまカレでも認知の徹底を図りますが、各自でもご注意ください!
質問などがありましたら、上記のメールやTwitterで受付可能です。


多くの方のご参加お待ちしております!

2017-18シーズンのJRA-VANのサイトはこちら
TAG :
大学対抗POG
うまカレ

うまカレ入会説明会のお知らせ!

こんにちは、代表の渡辺です。


ようやく天気が良い日も増え、段々と春らしくなってきた今日この頃。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
4月からは新しい生活が始まるという人も多いでしょう。私もこの時期は、大学に入る直前の、忙しく実家と東京を行ったり来たりした思い出が蘇ります。

そして、当時はそんな新生活の準備と並行するように競馬サークルも探し、うまカレのブログも探し当てました。その後はうまカレの入会説明会へ……。


そう、入会説明会へ(くどい)。


回りくどくなりましたが、今年もやります!うまカレ入会説明会


まずは、今年晴れて大学・専門学校に入学する新入生のみなさん、入学おめでとうございます(遅くなってしまいすいません)


学生団体うまカレでは、今年も新入生を募集しています!

うまカレでは、他大の競馬サークル同様にメンバー同士で競馬観戦を行うとともに、予想大会や大学対抗POG等のイベントの開催・運営、週刊Gallopでの連載、フリーペーパー作成(現在は休止中)など貴重な経験をすることができます。
過去にはテレビ出演の経歴もあり、活動次第では出演のチャンスも!?
DSC03314_20170403194252973.jpg


そして、今年度の入会説明会は、4月28日(土)に行います!

うまカレの活動に少しでも興味のある方、「競馬の魅力を多くの人に伝えたい!」と思っている方、「自分の学校に競馬サークルが無い!」という方は大歓迎です。
また、新入生以外の2,3年生の方の参加でも全く問題ありません!
競馬に情熱をもって臨める方でしたら、遠慮なくお越しください!


【日時】4月28日(土) 15:00~17:00(予定)
【場所】明治大学和泉キャンパス(最寄駅:京王線明大前駅)
※教室は後日連絡します。
【入会資格】関東地方の大学・専門学校1~3年生

参加を希望する方は氏名、年齢、所属大学名、連絡先等を記載して下記の方法で連絡してください。
①うまカレ公式TwitterへのリプライやDM(@umacolle)
②うまカレへメール(umacolle@hotmail.co.jp)
2017050119021994f_convert_20180324155245.jpg


また、ご質問やご相談もメール(umacolle@hotmail.co.jp)やTwitter(@umacolle)
で受け付けております。


私たちと一緒に競馬界を盛り上げましょう!
TAG :
うまカレ
うまカレ紹介
新歓

今週注目の3歳戦(3/24.25)

こんにちは。ICU2年の富山です。

今週は土曜日に毎日杯、ミモザ賞、大寒桜賞、君子蘭賞と3歳戦が豊富に組まれています。桜花賞、皐月賞のトライアルはもう終わってしまいましたが、ここの結果次第では本番に出走できるということもあり、実力のある馬たちが出走を予定しています。では、注目馬を紹介していきます。

阪神11R 毎日杯(GIII) 芝1800m
昨年はアルアイン、5年前はキズナと、トライアルでないにもかかわらずクラシックの勝ち馬を多数輩出している本レース。本番までの間隔は短くなってしまうものの、阪神の外回りコースで紛れが少ない、トライアル後ということもあり有力馬があまり出走しない等、クラシック出走を目指す馬たちにとっては意外と狙い目なレースなのかもしれません。そんな本レースに出走予定で注目なのはギベオン。着差は僅かなもののそれ以上に余裕のある勝ち方で新馬、フリージア賞と無傷の2連勝を飾っています。しかも厩舎は今絶好調の藤原英昭厩舎。ここも調教師の勢いを借りて突破なるでしょうか。そしてもう1頭の無傷の2連勝馬、ブラストワンピースにも注目です。前走のゆりかもめ賞は直線場群を割って抜け出すとそこからさらに脚を伸ばし後続を4馬身突き放しました。どちらかといえば長い距離の方があっている気はしますが、鋭い脚を持っているので阪神の外回りは合うと思います。

中山9R ミモザ賞(500万下) 芝2000m
ウラヌスチャームに注目です。前走・水仙賞は4角外を回るも先に抜け出した勝ち馬に良い脚で迫りコンマ2秒差の2着。また新馬戦では上がり32秒0を繰り出しているだけに能力は高そうです。ここまでの戦績を見てみると中距離の方が成績が安定しているだけにここは勝ち負けになるでしょう。

中京10R 大寒桜賞(500万下) 芝2200m
ダノンマジェスティに注目が集まりそうです。前走は騎手が抑えきれないほど気性の悪さを見せもはやレースになっていませんでしたが、新馬戦でみせた脚は素晴らしいもの。気性面でどれだけ成長しているかがカギになりますが能力は高いだけに次につながるレースになればと願います。そしてもう一頭、ライラックカラーにも注目です。新馬戦は生で見ていたのですが最後の脚はかなり鋭く印象に残っています。僕の勘が正しければここも走ってくるのではと思います。

阪神9R 君子蘭賞(500万下) 芝1800m
センテリュオに人気が集まりそうです。新馬戦は好位追走から直線早め先頭に立つと迫る後続を振り切り勝利しました。着差はほとんどありませんが牡馬相手に最後まで抜かせなかった勝負根性は確かなもの。牝馬限定戦のここは当然主役でしょう。

黒船賞(JpnⅢ) 〜高知唯一の交流重賞〜

おはようございます。池邉です。
前回に続く執筆でございます。

「今週注目の3歳戦」では挙げた馬が次々と没落... また1から出直してきます...


さて3/20(火)に高知競馬場では、高知競馬唯一の交流重賞である黒船賞(JpnⅢ)が行われます。

高知競馬といえば、8年で売り上げが約6.5倍、5年連続の黒字収支と明るいニュースが続いております。
JRAの即PATでも黒船賞の発売があるので、ぜひぜひご投票ください。


出走馬は以下の通りです。

高知5R 黒船賞(JpnⅢ) 1400m 発走 17:00

❶① エイシンサヴァラー(兵庫) 牡7
❷② サトノキングリー(高知) 騸8
❸③ コパノマイケル(JRA) 牡5
❹④ ディアマルコ(高知) 牝5
❺⑤ ブルドックボス(浦和) 牡6
❻⑥ ラインシュナイダー(JRA) 牡6
❻⑦ ヴィンテージイヤー(高知) 騸9
❼⑧ キングズガード(JRA) 牡7
❼⑨ エイシンスパルタン(兵庫) 牡7
❽⑩ グレイスフルリープ(JRA) 牡8
❽⑪ ワイルドコットン(高知) 牡7

中央馬の筆頭は⑩グレイスフルリープでしょう。8歳ながらも昨年秋には韓国のソウル競馬場で行われたコリアスプリント(G1)を勝利、年末の園田で行われた兵庫ゴールドトロフィー(JpnⅢ)を勝利と、まだまだ衰えを見せません。
また、昨夏に佐賀のサマーチャンピオン(JpnⅢ)を勝利し、その後中央のオープン競走で善戦を続けているラインシュナイダーにも注目です。

対して地方馬の筆頭は浦和のブルドックボスでしょう。昨年秋のJBCスプリント(JpnⅠ)で3着、続くカペラS(GⅢ)でも3着、さらに今年のフェブラリーS(GⅠ)では強豪相手に5着となかなかの健闘を見せています。
さらにもう1頭。中央の芝スプリント路線で活躍した、兵庫所属のエイシンスパルタンにも注目です。先月の転入初戦となった園田の1400m戦では初ダートながら7馬身差の圧勝とダート馬としての素質も伺えます。


高齢馬の好走のニュースを聞くとすごく嬉しくなります。先週のなにわSでも9歳牝馬のメイショウツレヅレがあわやの4着という嬉しいニュースがありました。

個人的に今週の土曜日(24日)のペガサスジャンプS(障害オープン)に怪我でしばらく戦線離脱していたニホンピロバロン(牡8)の名前が載っており、ひとり喜んでおりました。

頑張れ7歳・8歳・9歳馬!

今週はこの辺で失礼します。

今週注目の3歳戦

ご覧のみなさま、はじまして。明治大学2年の池邉(イケベ)です。
うまカレには昨年9月ごろに入会したのですが、いろいろありまして紹介が遅れました。

プロフィールについてはまた別の場所で紹介させていただきます。




今週は中山・阪神・中京の3場開催です。そして3歳馬の特別競走が5レースも組まれています。
段々とクラシックレース出走への最終チャンスが近づき、ますます3歳戦が白熱してくる季節です。

それでは今週の3歳戦の展望へと参りましょう。

◆土曜 中山11R フラワーカップ(GⅢ)芝1800m
 昨年のファンディーナの快勝が記憶に新しい、桜の前哨戦です。
ロックディスタウンは三冠馬オルフェーヴルの産駒として初めて重賞を勝利した牝馬です。
前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に支持されたものの、好位から伸びきれず9着に終わってしまいました。3か月の休みを経て、果たして巻き返しなるか? 注目の1頭です。

◆土曜 阪神11R 若葉ステークス(OP)芝2000m
 注目馬は何と言ってもタイムフライヤー(父ハーツクライ)。GⅠに昇格した昨年のホープフルSを快勝した、クラシックの超有力候補です。その前走のホープフルSでは、3コーナーまで最後方にいたものの、4コーナーで9番手、そこから鋭い脚で2着のジャンダルムに1と1/4馬身つけて圧勝しました。止まらないタイムフライヤーの勢いに目が離せません。

◆土曜 中京11R ファルコンステークス(GⅢ)芝1400m
 ここはダノンスマッシュ(父ロードカナロア)を推したいと思います。
前走の朝日杯フューチュリティステークスでは、出遅れて直線13番手から上がり33.8の脚で5着。さらに1着馬のダノンプレミアムとは0秒7差の差がない競馬をしています。直線での伸び脚は、おそらくダノンスマッシュが切れるでしょう。

◆日曜 中山11R スプリングステークス(GⅡ)芝1800m
 昨年(17年)のスプリングSはちょうど私の誕生日(3月19日)でした。中山競馬場で観戦したのを覚えています。
それはさておき、スプリングSは3着までに皐月賞への優先出走権が与えられる大事な大事な前哨戦です。
モーリスの全弟ルーカス、ホッカイド競馬所属のハッピーグリン、スティルヴィオ、カフジバンガード、ゴーフォザサミットなど13頭が登録しています(16日現在)。
 私の注目馬はハッピーグリンです。ホッカイドウ競馬の田中淳司厩舎所属の同馬は、夏の札幌では2戦してどちらも3着と惜しい競馬をしてきました。しかし年明けのセントポーリア賞ではがらりと一変、上がり33.3の末脚で2着に1と1/4馬身をつけて快勝し、見事に中央で初勝利を挙げることができました。鞍上も前走と同じく大野騎手。となると着順も前走と同じ。といってほしいものです。

◆日曜 中京11R 沈丁花賞(500万下)ダート1400m
 ここは穴狙いでスーサンドンを推してみます。昨年夏に小倉でデビュー勝ちしたあと、なかなか振るわず、芝とダートを行ったり来たりしていました。前走小倉で行われたくすのき賞(500万下・ダート1700m)では、雨が降る不良馬場でマイナス12キロと馬体をしぼって4着でした。半兄はダートで7勝したスーサンジョイですので、血統的にも決して不利ではないと思います。




3月も折り返しで、ようやく暖かさが戻ってきました。ぜひ今週末は重いコートを脱いで競馬場へ出かけてみませんか?
もうすぐ春ですね。今日はこの辺で失礼します。






プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ