浦和・しらさぎ賞―スパーキングレディーCへの優先出走権をゲットするのはどの馬か―

こんにちは!
日大の高橋です!

今日は浦和競馬場で第55回しらさぎ賞が行われるので当ブログでも取り上げます!

出走する12頭を紹介します!

1枠①番キタノアドラーブル(笠松)
 今年に入ってから勝ち星がなく、さらに今月2度目の遠征でなかなか厳しい状況です。最内枠をゲットできたので、ロスのない競馬でどこまで差を詰められるでしょうか。

2枠②番コスモフットライト(浦和)
 今回初めてコンビを組む吉原騎手はこのしらさぎ賞2連覇中で、強力な援軍とともに重賞初挑戦での初制覇を狙います。マイペース先行できそうなメンバーであるのも好都合でしょう。

3枠③番ニシノラピート(大井)
 このレースとの相性が良いサウスヴィグラス産駒。ここ最近は2走前を除いて安定した成績を誇っています。隣枠のコスモフットライトをマークして、直線での叩き合いに持ち込めるでしょうか。

4枠④番プリンセスバリュー(大井)
 ニシノラピートと同じく、このレースとの相性が良いサウスヴィグラス産駒。昨年は当レースで11番人気ながら2着に入り、今年は昨年と同じ4番枠からさらに上の着順を狙います。

5枠⑤番ビーインラプチャー(浦和)
 昨年の3着馬。浦和の名門・小久保きゅう舎の所属馬で鞍上には今年の浦和でリーディング2位(4月26日午前8時時点)の繁田騎手を鞍上に迎えますし、不気味な存在です。

5枠⑥番ティーズプリモ(川崎)
 3歳時には東京湾Cを制している実績馬です。2走前はその東京湾C以来の勝利を飾り、ダート1400m戦は2戦2勝と穴をあける要素も十分です。

6枠⑦番ミスミランダー(船橋)
 関東オークスではタイニーダンサーの2着と実績ではメンバー随一。休み明けと久しぶりの短距離戦を克服できるでしょうか。

6枠⑧番ポッドガゼール(川崎)
 ロジータ記念でのミスミランダーとの着差・今回の重量差を考えれば、逆転は十分考えられるでしょう。最近2走の交流重賞での走りも評価でき、重賞初制覇の機も熟した頃でしょう。

7枠⑨番スラリーアイス(浦和)
 このメンバーとなるとなかなか厳しそうですが、前走のように前々の位置で運んで、軽量を生かして粘りこめるでしょうか。

7枠⑩番ディアマルコ(高知)
 高知優駿を制した高知の名牝が大井のホープ・笹川騎手とのコンビでしらさぎ賞に参戦してきました。前走の黒船賞に比べれば、相手も楽になり競馬もしやすいでしょう。

8枠⑪番ハナズリベンジ(大井)
中央の1000万条件でも2着がある実績馬。短距離戦が初めてで対応できるかがカギになるでしょう。

8枠⑫番タケショウメーカー(船橋)
 2着が多く、ワンパンチ足りない印象を持つ馬ですが、逆に言えば安定感抜群といえるでしょう。大外枠を克服すれば、上位に進出する可能性は十分にありそうです。

5年分(2012年~2016年)のデータも振り返ってみましょう!

2・6・8番が3回馬券圏内に来ており、ここ2年では5番が2連勝中です。
騎手→14年を除いて吉原騎手が4度馬券圏内に来ており、さらに15・16年に続くしらさぎ賞3連覇なるかにも注目です!他には的場騎手が3度、森騎手が2度馬券圏内に来ています。
調教師→浦和の小久保きゅう舎が2年連続で3着、川崎の内田きゅう舎が12年に3着、13年にはワンツーを決めています。
種牡馬ゴールドアリュール産駒が14年に3着、16年は1着となっており、サウスヴィグラス産駒が14年に3着、15・16年に連続して2着とこのレースとは好相性です。


それでは!

【告知】「大学対抗POG2017-18」開催決定!

こんにちは!
代表の櫻井です。


うまカレからイベントのお知らせです!

5月20日(土)に
大学対抗POG2017-18 ドラフト会議
を開催いたします!

2016-17シーズンは過去最多の30団体が参加!
今年もJRA-VANのご協力のもと、上位入賞者には豪華商品をプレゼント!
だいぽぐに参加して、より楽しい競馬ライフを送りましょう!

概要は以下のとおりです。


大学対抗POG 2017-2018

【参加資格】
大学生または専門学生であること。在籍している学校の代表者としてエントリーしていただく形になります。
※大学内に複数の競馬サークルが存在するなどの特別な事情がございましたら、例外として対応させていただきます。
※大学に競馬サークルがなくてもご参加いただけます。

【日時】
5月20日(土)

【場所】
会場:明治大学和泉キャンパス
その他:生配信でのネット参加
人数:1~2人(ネット参加の場合は何人でも構いません)

【タイムスケジュール】
10:30 明治大学和泉キャンパス集合

11:00 生放送開始
1巡目~3、4巡目指名

13:30 休憩

14:00 4、5巡目~7巡目指名

16:00 終了予定

【指名方法】
・今年2歳の競走馬を7頭指名
・指名は1巡目から7巡目まで全て入札抽選で行い、1巡目の馬のみ先に指名していただきます(5月18日までにご連絡ください)。2巡目より当日、リアルタイムでのメール投票を行います。
・指名馬が被った場合は上記にのっとりクジによる抽選を行います。

【参加方法】
参加を希望する方は、大学名、氏名、参加人数、参加会場を記入して下記の方法で連絡してください。
①うまカレ公式TwitterへのリプライやDM(@umacolle)
②うまカレへメール(umacolle@hotmail.co.jp)


多くの方のご参加お待ちしております!



4月30日(日)に東京競馬場で
「関東インカレ~学生予想王決定戦2017春~」
を開催いたします!
こちらは、4月28日(金)締め切りとなっております。

詳しくはこちら

こちらもあわせて、ご参加お待ちしております!

大学対抗POG特別版!-週末の3歳戦展望(4月4週目)-

こんにちは!
日大の高橋です!

先週の皐月賞明治大・アルアインが見事優勝!明治大のみなさん、おめでとうございます!
もう1頭の指名馬、レイデオロも休み明けながらも5着とダービーに向けて、好発進となりました!

今週は東京競馬場でフローラS(オークストライアル)が行われます!
近畿大・ディーパワンサ千葉大・ピスカデーラ同志社大・フローレスマジックの3頭が出走を予定しています。

ディーパワンサ
 阪神JF4着馬で実績十分な1頭。実績の割には、あまり人気になっておらず、盲点になっているのかもしれません。
鞍上の内田騎手はフローラSが大得意ですから、騎乗ぶりにも注目です!

ピスカデーラ
 2走前の若竹賞はウインブライトから0.8秒差の6着でしたが、タイムは一定の評価をしてよいのではないでしょうか。
東京芝2000mの大外枠をどうこなすかがカギになりそうです。

フローレスマジック
 アルテミスSではリスグラシューの2着、クイーンCでは桜花賞を制したレーヌミノルに先着しており、素質・実績共に評価できる1頭。なんとしても3着までに入り、オークスに進められるでしょうか。

指名外の馬では、前走の走りが圧巻だったホウオウパフュームレッドミラベル辺りに注目です!

それでは!


うまカレ活動紹介!フリーペーパー

こんにちは!
代表の櫻井です。

現在、うまカレでは新入生を募集しております!
既にサークルや部活が決まっている方も大歓迎です。
4/29(土)明治大学和泉キャンパスで入会説明会を行いますので、是非ご参加ください!

さて、今回はうまカレの活動紹介ということで、
フリーペーパーについて紹介いたします。


前回号では大井競馬場様とのタイアップで、競馬の楽しみ方を特集いたしました。

20170418141544070.jpg

designing plus nine様がデザインを担当してくださり、とてもおしゃれでかわいくなりました!

20170418141543253.jpg

青森の馬産地特集では、
前副代表の金沢さんが青森まで取材に行き、現地の生の声を記事にいたしました。

20160625102003382.jpg

このフリーペーパーは大井競馬場をはじめとする南関東の競馬場やGate.Jなどで設置させていただきました。


しかし、フリーペーパーは作って終わりではありません。

うまカレは、毎年秋に行われる学生フリーペーパーの祭典
SFF(Student Freepaper Forum)
にも参加しております!


20170418142535cb1.jpg

日本全国の学生フリーペーパーが一堂に集結する一大イベントでもブースを設置し、フリーペーパーを配布しております。

DSC_0287_convert_20161123114552.jpg

昨年はマイルCS当日だったので、即席の出馬表を作りました(^_^;)

DSC_0292_(2)_convert_20161123114448.jpg

他の学生団体の方ともレースの話で盛り上がるなど、
評判はそこそこでした(^_^)


フリーペーパーは人数が多ければ多いほど、バラエティに富んだ内容でひとりあたりの負担も少なく製作することが出来ます。

フリーペーパー製作のために、皆さんの力をお貸しください!

入会したい方、興味のある方は
メール(umacolle@hotmail.co.jp)、
またはtwitter(@umacolle)のDMにてご連絡ください!

次回の更新をお楽しみに!

~若年層の競馬ファン獲得に向けて JRAと大学の連携講座開講!~

皆さんこんにちは。
中央大学の加藤です。

満開だった桜もすっかり葉桜へと変わり、ここ数日は動くと汗ばむ初夏のような陽気が続いていますね。
自分もつい先々週まで暖房をつけて羽毛布団にくるまっていたのに、気づけば扇風機を引っ張り出していました。

さて毎年この時季になると、競馬場でちらほらと若いビギナーのお客さんを見かける機会が増えるようになります。
近年売り上げが回復傾向にあるJRAとしても、収入アップとさらなる競馬発展のために、なるべく多くの新規ファンを獲得したいところでしょう。


そんな中で今年JRAが発表した、平成29事業年度の事業計画書にこんな文言がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(以下全文抜粋)

⑤ 大学との連携
   大学と連携した講義に積極的に取り組み、競馬への理解醸成やスポーツエンター
  テインメントとしての競馬の認知向上を図ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これはJRAの事業計画書でいうところの「競馬への参加促進施策の推進」という一部分です。
たしかに2005年の競馬法改正(学生でも20歳以上であれば馬券購入が可能になった)以降、我々のような学生団体や競馬サークルが全国各地の大学で発足し、若者の間で競馬人気が高まってきているのは事実です。
しかしその一方で、競馬に関する知識が乏しい方には、残念ながら少なからず競馬に対する偏見やネガティブなイメージが広まっているのも事実です。

そこで未来ある若者に、上述のような競馬に対する印象を払拭してもらい競馬に対する理解を深めてもらうことを目的に、学生向けの講義を行おうというのがこの文言の指すところでしょう。

これまで筑波大学と大妻女子大学で行われたことがあるという学生向けの講義ですが、今回対象となったのは…







筆者の所属大学でもある 

中央大学です!!





講義名は
総合講座(スポーツ・ビジネスー競馬の世界) JRA協力講座
中央大学商学部に設置された同講義は、各学部から認可が下りれば他学部の学生も履修可能となっていて、その対象の範囲は全学年であるため、実質中央大学の全学生が履修可能となっています。もちろん履修していなくとも講義を聴くことは可能です。

この講義、我々のような競馬好きの学生からしてみれば、好きな競馬に関するありがたい講義を聴けた上で(真面目に受講してたら)単位認定して頂けるという神講義であります。


そして毎週水曜日の4限目に、4月~7月の間に合計15回行われるこの講義は、めでたく先週4月12日(水)に第1回がスタートしました!

こちらが講義中の様子。

競馬学 素材


1回目の講義はオリエンテーションということで、本格的な講義は次回以降でしたが、
担当講師のお一人として、この講義の開講に特に尽力してくださった中央大学理工学部の藤田岳彦教授から、競馬に関する様々なお話がありました。藤田教授は高校数学の教科書の出版や委員の一人として数学オリンピックに関わっておられる方で、第5回の講義で競馬のオッズの仕組みについて担当されます。
実はその藤田教授、なんと中央競馬の馬主資格をお持ちで、所有馬のルグランシェクルは現役で活躍中。
一口馬主としてもグレープブランデールージュバックに出資されていて、その馬主歴は筆者の人生くらいの長さだとか。
講義中にこのことについて教授の口からお話があると、一気に教室中がざわつきました。


本講義には毎回このような「おおっ!」となるような方々が来られます。

その講義内容は、
JRAの広報や馬場造園などの各部署の担当者をはじめ、
今年開業3年目にしてライジングリーズン号で重賞初制覇を挙げて現在関東リーディング2位と勢いに乗る美浦所属の奥村武調教師やGⅠレースでの数々の名実況でおなじみのラジオNIKKEI・中野雷太アナウンサーなど、各分野の第一線で活躍されている方々を特別講師としてお招きし、各分野のお仕事の内容について詳しく話していただくことになっています。


競馬好きの履修者には贅沢この上ないですし、そうでない履修者にとっても競馬を身近に感じてもらう絶好の場として素晴らしい講義だと思います。

来年度以降、このような講義が全国各地の大学で次々に行われていくといいなと思います。
そしてJRAのこうした取り組みがこれから着実に実を結んでいくことを、筆者は一人の競馬ファンとして切に願っています。


それではまた~(^○^)

東京スプリント~地方、中央のスピード自慢が集結~

こんにちは、中央大学の渡辺です。


先々週は桜花賞が、そして先日には皐月賞が行われ、牡馬牝馬ともに一冠目を全馬が無事に終えることができました。結果はどちらも伏兵が台頭ということで、混戦具合がより増しましたね。
そんな中、土曜日には筆者もひそかに楽しみにしていた中山大障害が行われ、見事にオジュウチョウサンが完勝。オジュウチョウサンを応援している筆者としては、桜花賞、皐月賞の予想を派手に外した中での唯一の心の救いでした(笑)。

さあ、今週からは東京開催ということで気持ちを切り替えていきましょうか~。



「ちょっと待って!」 (play back)



懐かしのメロディとともに思い出しました。4/19には大井競馬場にて交流重賞の東京スプリントが行われますね。週末に向けてでは気持ちの切り替えが遅かったみたいです(;´∀`)。

雑談が長くなってしまいましたが、そんなわけで今回は東京スプリントのレース紹介をしていこうと思います!


~東京スプリントとは~

今年で28回目を迎える大井競馬場で行われるダート1200mの重賞レースで、2009年からは地方交流重賞として再始動し、毎年地方馬と中央馬の激しいスピード勝負が繰り広げられています。また、上位2頭にはかしわ記念への優先出走権が与えられ、大舞台に向けて重要なステップレースでもあります。
過去には中央でもお馴染みのフジノウェーブラブミーチャン、去年は中央馬のコーリンベリーがこのレースを勝利しています。


~出走馬紹介~

今年は地方から5頭、中央から5頭の計10頭が出走!
まずは地方馬から紹介していきましょう!

最初に紹介するの浦和所属のサトノタイガー
過去にはNARグランプリ最優秀短距離馬を受賞するなど実績十分。今年で9歳となり、最近は勝ち星から遠ざかっているものの、地方馬の総大将格として元気に中央馬を迎え撃ってくれるでしょう。

次は同じく浦和所属のレアヴェントーレ
去年の1月に地方に移籍すると、中央3勝の実績を証明するような活躍を見せ、前々走では重賞初挑戦ながらも2着に健闘。7歳馬ですが、最近の充実度は地方馬ではナンバーワンなだけにここでの走りにも期待です。

3頭目は中央馬のドリームバレンチノ
JBCスプリントや東京盃を制しており、また、芝でも高松宮記念で2着に入るなどスピード能力はトップクラス。当然ここでも主役の1頭でしょう。最近は中央馬ながらも地方を転戦しており、地方競馬ファンにとってはお馴染みの存在になってきましたね。

4頭目はブライトライン
2013年のみやこSを制し、今年もG1フェブラリーSに出走(0.9秒差の10着)しているように中央馬屈指の実力馬。8歳馬なだけに、さすがにピークを過ぎた感はありますが、前走の夢見月Sでは2着と復調気配を示しているだけに侮れない1頭です。

他にも、去年のJBCスプリントで4着のレーザーパレットや、あの北島三郎さん所有の堅実馬キタサンサジンも出走を予定しており、今年もダートスプリンターの好勝負が期待できそうです!


ここまで簡単に紹介してきましたが、抜けた馬はいない感じで、十分予想し甲斐のあるレースとなっていますね!
また、東京スプリントが行われる大井競馬場は今週の開催からグランドオープンされた上に今年最初のトゥインクルレース(ナイター開催)ですので、現地観戦に行くというのも面白いですね。

というわけで、ダートスプリンターの有力馬の集結した東京スプリント4月19日(水)20:10発走予定です!ぜひ現地で白熱のスピード勝負をご覧ください!

大学対抗POG途中経過[~4/16]

こんにちは!
中央大学の島田です。


ぽg


4月16日、中山競馬場でGⅠ・皐月賞が行われました。

69年振りの偉業が期待された牝馬・ファンディーナが1番人気で臨んだこのレース。
制したのは、9番人気の伏兵アルアインでした!!

道中はファンディーナをマークするような形で進んでいき、3,4コーナー中間辺りで手応えが怪しくなりながらも、直線に入ってからしぶとく伸びました。鞍上の松山弘平騎手は、これがJRAのG1初制覇。ウィナーズサークルに戻る前の、何度も天にこぶしを突き上げる姿が印象的でしたね。

Image_11dbba2.jpg



今レースには実に8頭もの大学対抗POG馬が出走!果たして順位に大きな変動はあったのでしょうか?

それでは見ていきましょう!



1位 明治大学 28197(↑前回3位)
2位 昭和薬科大学 18742(↓前回1位)
3位 獨協大学 18640(↓前回2位)
4位 関西学院大学 16535(→前回4位)
5位 九州連合 16220(→前回5位)


アルアインを指名している明治大学が首位の浮上!
2位・昭和薬科大学に約10000ポイントの差をつけました!


6位以下はこちら↓
6位 横浜国立 13695
7位 同志社 10850
8位 早稲田 10610
9位 電気通信 8190
10位 帯広畜産 7770
11位 京都 7432
12位 東洋 6605
13位 近畿 6160
14位 大妻女子 5987
15位 東京工業 5445
16位 神戸 5260
17位 青山学院 4950
18位 立正 4647
19位 富山 4635
20位 専修 4355
21位 日本 4115
22位 立命館 4070
23位 千葉 3850
24位 中央 3144
25位 東海 2985
26位 駒澤 2382
27位 東北 1940
28位 明星 1810
29位 慶應 1660
30位 国士舘 1190


牡馬クラシック第1弾が終わり、競馬界がいよいよ日本ダービーに向けて盛り上がってまいります。
アルアインは、調教師も騎手も距離は持つとのことなので出走してくるでしょうし、5着に敗れたレイデオロも状態を上げてくるはずなので、明治大学がこのまま逃げ切るかもしれません。

敗れたファンディーナ(電気通信大学)は、力負けしてしまいましたが、ハイペースを先行してあれだけ粘れているので、決して弱いわけではないでしょう。オークスに出走するかどうかは定かではありませんが、出走すれば巻き返し必至だと思います。

上位人気を占めていたカデナ(獨協大学)、スワーヴリチャード(九州連合)は、前者はペース、後者はコース形態に敗因を求められると思います。こちらも日本ダービーでは巻き返すと思います。余談ですが、個人的にスワーヴリチャードを推しているので勝ってくれなくては困ります!(笑)


今週から東京&京都へと舞台が変わります。そして、オークスへのステップレース・フローラSがいきなりやってきます!
このPOGからは同志社大学のフローレスマジック等3頭が特別登録をしています。オークスの出走権を得ることが出来るのか必見ですね。


日本ダービーまで残り2か月となり、大学対抗POGもいよいよ大詰め。
栄冠を掴むのは、果たしてどの大学か…

それでは次回の更新をお楽しみに!

大学対抗POG特別版!-週末の3歳戦展望(4月3週目)-

こんにちは!
日大の高橋です!


先週の桜花賞はレーヌミノルが制し、見事桜の女王に輝きました!
2着にはチューリップ賞3着から巻き返したリスグラシュー、断然人気の昭和薬科大・ソウルスターリングは渋った馬場に苦しみ、3着に終わりました。
オークスは、一転として混戦模様になりそうで、フローラSやスイートピーS、そして忘れな草賞からの参戦組にも注目です!


ニュージーランドトロフィーはジョーストリクトリが制し、NHKマイルCでは武豊騎手とのコンビ再結成になるとのことです。マイル戦線も混戦模様で桜花賞や皐月賞からの参戦もありそうでどういったメンバーがそろうのか今から楽しみです!


今週は中山皐月賞が行われます!
獨協大カデナウインブライト明治大アルアインレイデオロ横浜国立大サトノアレス九州連合スワーヴリチャード同志社大ダンビュライト電気通信大ファンディーナの8頭が出走を予定しています!


カデナ(父ディープインパクト、栗東・中竹きゅう舎)
 デビュー戦から上がり3ハロンはすべて最速ということからも末脚を武器にしている1頭。弥生賞も逃げ粘るマイスタイルを鮮やかに差し切り、1頭力の違う走りを見せました。ただ、時計面で目立ったものがないのが少し気になります。

ウインブライト(父ステイゴールド、美浦・畠山きゅう舎)
 最近2走は時計面・レースぶりのどちらも評価できる走り。前走はひいらぎ賞で先着を許したアウトライアーズに雪辱を果たしました。ただ、マイナス12kg(460kg)で出走していたので、何かしらの反動が出る恐れも...。

アルアイン(父ディープインパクト、栗東・池江きゅう舎)
 シンザン記念では不利を受け、6着に負けてしまいましたが、毎日杯では同きゅう舎のサトノアーサーの追撃を抑えて重賞初制覇。自在性がありますし、渋った馬場も苦にしないようなので人気的にも妙味がある1頭といえるでしょう。

レイデオロ(父キングカメハメハ、美浦・藤沢きゅう舎)
 ファンディーナと同様に3戦無敗馬。3戦ともタイム的にはまずまずですし、中山芝2000m戦を2度経験しているのもアドバンテージになりそうです。休み明けの1戦となりますが、騎手・きゅう舎ともに先週の雪辱を果たせるでしょうか。

サトノアレス(父ディープインパクト、美浦・藤沢きゅう舎)
 昨年の2歳王者ですが、今年初戦のスプリングSはスタートで躓き、出遅れたのが最後まで響いての4着。ただ、内容は悪くなかったので見直す手はアリでしょう。

スワーヴリチャード(父ハーツクライ、栗東・庄野きゅう舎)
 前走の共同通信杯はタイム・レースぶりともに高評価できるものでした。ただ、いつも出遅れるのと小回りの中山をこなせるかがカギとなりそうです。

ダンビュライト(父ルーラーシップ、栗東・音無きゅう舎)
 朝日杯FSを除けば、安定した成績を残しているダンビュライト。鞍上に武豊騎手を迎え、豊マジックでパンチ不足を解消し、波乱を演出できるでしょうか。

ファンディーナ(父ディープインパクト、栗東・高野きゅう舎)
 紅一点の参戦に加え、人気を背負っての出走となります。前走のフラワーCの走りっぷりが素晴らしく、4コーナーで岩田騎手が手綱を緩めた瞬間の加速のスピードにはとても驚かされました。タイム面もスプリングSと同等かそれ以上の評価ができるでしょう。


大学対抗POGのトップ争いにも大きく影響する皐月賞は16日(日)、午後3時40分発走予定です!

それでは!

【告知】関東インカレ2017春・開催決定!

こんにちは!
代表の櫻井です。


うまカレからイベントのお知らせです!

4月30日(日)に東京競馬場で、
「関東インカレ~学生予想王決定戦2017春~」
を開催いたします!

上位入賞者には日刊スポーツ様提供の豪華商品をプレゼント!

今回はレース予想だけでなく、新たなアトラクションを用意しました!

それは……


競馬BINGO!


???「ビンゴ~♪(超低音)」ビンゴ!


スクリーンショット (64)


3つの競馬場(東京・京都・新潟)の勝利騎手で1列揃うごとに15000ポイント
さらに、9:50までにビンゴカードを貰うだけで10000ポイントをプレゼント!
これなら0ポイントで終わることもありませんね(^_^)

競馬が大好きな方も、初心者の方も大歓迎です。
この機会にぜひご参加ください!


【予想大会詳細】
日時:4月30日(日) 

場所:東京競馬場(9:30集合)

参加費:無料

※未成年者は、競馬法第28条により、「勝馬投票券」を購入し、または譲り受けることはできません。万が一未成年の参加者が処罰を受けるようなことがありましても、当団体は一切の責任を負いかねます。絶対におやめください。

【ルール】
予想大会と競馬ビンゴの合計ポイントが最も多かった人が優勝です。

(1)予想大会
東京3、5、7、9、10、11RスイートピーS、京都11R天皇賞(春)の計7レースが対象
本命馬1頭の単勝+複勝:各1000ポイント
および本命馬を含む5頭(本命馬+4頭)の三連単BOX(60通り):各100ポイント(計6000ポイント)

(2)競馬ビンゴ
東京・京都・新潟の1~11R(計33レース)の勝利騎手でタテ・ヨコ・ナナメの列が完成すればビンゴです。
※カード配布は9:50までとさせていただきます
ビンゴカードを競馬場で受け取った方全員に10000ポイント
1ライン完成ごとに15000ポイント

【参加方法】
氏名、大学or専門学校名、学年を明記の上、下記の方法で連絡してください。
① うまカレ公式 Twiter へのリプライや DM ( @umacolle )
② うまカレへメール( umacolle@hotmail.co.jp )

【応募締切】4月28日(予想大会2日前)


ご応募お待ちしております!

大学対抗POG途中経過[~4/9]

こんにちは!
中央大学の櫻井です。

ぽg

4月9日、阪神競馬場で3歳牝馬GⅠ・桜花賞が行われました。

怪物フランケルの娘で4戦無敗のソウルスターリング(昭和薬科大学)が断トツの1番人気に支持されましたが、道悪馬場に苦しみ3着
血統からも道悪は克服できると思われましたが、なかなか推察通りにいかないのも競馬の面白いところですね。
優勝は8番人気だったレーヌミノル
道悪馬場だった小倉2歳Sで6馬身差をつけ圧勝した実力は伊達ではありませんでした。
これで中央GⅠ・23勝目となる池添謙一騎手の勝負強さにも感服です。

ソウルスターリングが敗北した昭和薬科大学ですが、3着だったので2300ポイントを加算しました!
大学対抗POGの順位に変動はあったのでしょうか?

それでは、4/9までのトップ5です!


1位 昭和薬科大学 18742(↑前回5位)
2位 獨協大学 18640(↓前回1位)
3位 明治大学 16997(↓前回2位)

4位 関西学院大学 16535(↓前回3位)
5位 九州連合 16220(↓前回4位)



昭和薬科大学が首位に浮上しました!
しかし、2位の獨協大学とはわずか102ポイント差と、依然として大接戦となっております。


6位以下はこちら↓
6 横浜国立 13695
7 早稲田 10610
8 同志社 8350
9 電気通信 8190
10 帯広畜産 7770
11 京都 7432
12 東洋 6605
13 近畿 6160
14 大妻女子 5987
15 東京工業 5445
16 神戸 5260
17 青山学院 4950
18 立正 4575
19 専修 4355
20 富山 4135
21 立命館 4070
22 日本 4065
23 千葉 3560
24 中央 2994
25 東海 2985
26 駒澤 2382
27 東北 1940
28 明星 1810
29 慶應 1660
30 国士舘 1190


いよいよ今週は皐月賞
大学対抗POG指名馬からは8頭が登録。
さすが、見る目がありますね(^_^)

現在2位の獨協大学カデナウインブライトのトライアル覇者2頭出し!
どちらも末脚が自慢の追い込み馬。ワンツーフィニッシュも夢ではありません!

3位明治大学も毎日杯を制したアルアイン、ホープフルSを制したレイデオロの2頭出し。
アルアインは初の2000m、レイデオロは休み明けですが、能力は世代トップクラスであることは確か。
こちらも順位アップが期待できます!

5位九州連合からはスワーヴリチャードが出走。
前走の共同通信杯は能力の違いを見せて快勝。
イスラボニータ、ドゥラメンテ、ディーマジェスティに続いて、今年も共同通信杯組が優勝するのでしょうか?

6位横浜国立大学からは朝日杯FSの覇者サトノアレス
スプリングSは休み明けも響き4着。一叩きして力強い末脚を再び見せてほしいですね。

8位同志社大学からは弥生賞3着のダンビュライト
朝日杯FS(13着)を除く4戦は全て3着以内。堅実な走りを大舞台でも見せたいところです。

そして、9位電気通信大学からは紅一点ファンディーナが出走。
これまでの3戦はいずれも圧巻の走りを披露。69年ぶりの牝馬制覇に期待です!

混戦が予想される今年のクラシック戦線。
果たして、皐月賞を制するチームは現れるのでしょうか!?


次回の更新もお楽しみに!
プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ