【確変中!】うまカレのガチ馬券勝負!【週刊Gallop連載】

こんばんは!
中央大学の櫻井です。

週刊Gallopにて連載中の
「うまカレのガチ馬券勝負!」ですが、
ここにきて、うまカレが絶好調を迎えています!


川崎記念 ◎オールブラッシュ(5番人気1着)
S_5679906273149.jpg
ワイド9-12(5.3倍)的中

京都記念 ◎スマートレイアー(5番人気2着)
※馬券は今週号に掲載しています!

フェブラリーS ◎ベストウォーリア(5番人気2着)

今年のうまカレは一味違いますよ!

そして、今週の「ガチ馬券!」は日本大学法学部競馬研究会「SCARLET」との馬券対決!
豪華メンバーが揃ったGⅡ・中山記念の予想に挑みます!

週刊Gallop2月26日号は好評発売中!
お近くの書店・コンビニにてお買い求めください!

大学対抗POG途中経過[~2/19]

ご無沙汰しております!
中央大学の櫻井です。

先日のフェブラリーSは4歳馬ゴールドドリームが勝利!
レース前日に急死した父ゴールドアリュールを弔う走りを見せ、鞍上のデムーロ騎手も飛行機ポーズで喜びを表していましたね⊂二二二( ^ω^)二⊃
有馬記念を制したサトノダイヤモンドのみならず、ダートでも4歳世代の活躍に期待しましょう!


ぽg

そして、大学対抗POGにも動きがあったようです!
上位5チームの順位は以下の通りです!


1位 九州連合 16030 (↑前回4位)
2位 関西学院大学 15885 (↓前回1位)
3位 昭和薬科大学 12642 (→前回3位)

4位 明治大学 12597 (↓前回2位)
5位 横浜国立大学 11725 (→前回5位)



九州連合が首位に浮上しました!
それでも、2位関西学院大学とは145ポイント差と大接戦となっています!

それでは2月に行われた注目レースを振り返ってみましょう!

1.エルフィンS
京都大学が指名したサロニカがマイペースの逃げに持ち込み、直線でも二枚腰を発揮し優勝! 桜花賞出走はほぼ確実になりました。断然人気だったミリッサ(近畿大学)は後方からの競馬で3着。とはいえ、切れのある末脚からは大器の片鱗が見られたように感じます。

2.きさらぎ賞
前走のシクラメン賞で3ハロン32秒9の末脚を繰り出したサトノアーサー(早稲田大学)に注目が集まりましが、降り続いた雨に苦しみ2着に敗れました。良馬場での巻き返しに期待しましょう。
同志社大学が指名したダンビュライトは3着。今後はクラシック戦線に照準を定め、弥生賞を目指すとのことです。

3.クイーンC
指名馬から3頭が出走し、じりじりと脚を伸びたフローレスマジック(同志社大学)の3着が最高でした。
優勝したアドマイヤミヤビ(指名なし)は京都2歳S勝ちのカデナ(獨協大学)を百日草特別で下している実力馬。勝ち時計1分33秒2も非常に優秀で、牝馬クラシック戦線でも主役候補になりそうです。



4.共同通信杯
昨年ディーマジェスティを輩出した出世レースに大学対抗POGから5頭が出走! ここでは九州連合が指名した2頭が大活躍!
1番人気のスワーヴリチャードが直線で馬群から抜け出し2馬身半差の快勝!
昨年の朝日杯FSをサトノアレスで制した四位洋文騎手ですが、クラシック戦線はスワーヴリチャードとのコンビで3度目のダービー制覇を目指します。
また、ムーヴザワールドが3着を確保し、九州連合は昨年の東スポ杯2歳Sに続きこの2頭のコンビでポイントを獲得しました!



5.フリージア賞
こちらも大学対抗POG指名馬から5頭が出走!
レースを制したのは、帯広畜産大学が指名したトリコロールブルー。馬群の間を縫って抜け出し人気に応えました。
2着にバリングラ(明星大学)、3着にマイネルズイーガー(東洋大学)が入り、指名馬ワンツースリーを果たしました!

6.ヒヤシンスS
早稲田大学が指名したエピカリスが断然人気に応え快勝! 内から抜け出す競馬ができたのも好評価ですね。
ヒヤシンスSは今年からケンタッキーダービーの出走ポイントを獲得できるレースとなっていますが、エピカリスは果たして出走するのでしょうか?

7.つばき賞
新馬戦で9馬身差の圧勝劇を見せたファンディーナ(電気通信大学)が登場。
前半1000m64秒1の超スローペースの中3番手からレースを進め、最後の直線では上がり3ハロン33秒0の末脚で逃げ馬を差し切りました。次走はフラワーCに出走するそうです。


6位以下はこちら↓

6 早稲田 9060
7 獨協 7280
8 同志社 6950
9 帯広畜産 6050
10 京都 5892
11 近畿 5630
12 大妻女子 4807
13 東京工業 4470
14 神戸 4410
15 専修 4355
16 富山 4135
17 東洋 4035
18 立命館 3920
19 日本 3530
20 千葉 3130
21 立正 3085
22 電気通信 3080
23 東海 2680
24 青山学院 2550
25 明星 1710
26 中央 1459
27 東北 1430
28 慶應 1110
29 国士舘 1060
30 駒澤 770


いよいよ2017年クラシック本番が近づいてまいりました!
各地では皐月賞・桜花賞トライアルが行われます!

弥生賞には京都2歳S勝ち馬カデナ(獨協大学)、シーザリオの仔グローブシアター(立命館大学)、セントポーリア賞を制したダイワキャグニー(専修大学)、きさらぎ賞3着ダンビュライト(同志社大学)、ブレスジャーニー、コマノインパルスなどが出走予定。

また、チューリップ賞では阪神JFを制したフランケル産駒・ソウルスターリング(昭和薬科大学)が始動。ミリッサ(京都大学)、リスグラシュー、ライジングリーズンら実績馬も上位を狙います!

さらに今週行われるマイル重賞・アーリントンCには、ミラアイトーン(東洋大学)が今週引退する武幸四郎騎手とのコンビで登場!
マイラーズCでのデビュー初勝利から20年。引退の花道を飾ることはできるのでしょうか!?


次回の更新もお楽しみに!

大学対抗POG×JRA-VAN POG’16特設サイト→こちら!

Twitter予想関連企画1月号 驚異の月間本命回収率1267.5%!!

皆さんこんにちは。
最近のマイブームは左足から階段を降りること、中央大学の加藤です。

さて今年から始まりました、うまカレメンバーによるTwitterを利用した重賞予想企画。
今週から2月ということで開始からはや1ヶ月が経ちますが、ここで第1回開催終了時点での結果を振り返っていきましょう。



月間ランキング

1位 高橋 (単1267.5% 複342.5%) 
2位 本田 (単142.5% 複127.5%)
3位 渡辺 (単70.0% 複110.0%)

(4位以下省略)

注)順位は本命馬の単複回収率で決めております


1位の高橋君は4週中2週で本命馬が勝利し、そのうち1つは今開催の重賞で最も荒れたレースとなったフェアリーSでした。
AJCCにおいても、
ただ一人本命にしていたタンタアレグリアが勝利しており、本命馬の月間単勝回収率は何と驚異の1267.5%!
この数値はメンバー中でも群を抜いています。


…そこで今回はうまカレが誇る予想の天才、高橋君にインタビューを行いました!



1月某日 都内某所にて…


筆者:今回はご協力ありがとうございます。
実は高橋さんは昨年夏に行われた回収率王決定戦に優勝され、「名人」の称号も手にされているほどの方なんですよね~。


高橋:そんなこともありましたっけねぇ(笑)

筆者:ですからこの結果も当然といえば当然かもしれませんね。
さて早速ですが本題に入りましょう。なぜ(フェアリーSとAJCCの)勝ち馬を本命にしたのでしょうか?

高橋:フェアリーSの◎ライジングリーズンは、同舞台の新馬戦で評価できるタイムで走っていたので印は回そうと思っていました。新聞上の調教評価も良かったですし、差し馬のこの馬にとって向く流れになりそうな点も読んで、この馬に◎を打ちました。
AJCCの◎タンタアレグリアは、古馬になってから良くなるとの国枝調教師からの評価がありましたが、それでも3歳時から強い馬相手に差のないレースをしていたので古馬になったら楽しみだなと思い、ずっと注目していました。休み明けや距離の面で嫌われていたようですが、2回の休み明けで挑んだレースでは1、4着で掲示板を守っていましたし、2200m戦はセントライト記念で4着となっていますが、キタサンブラックに0.2秒差しか離されていませんでした。タンタアレグリア以外の◎候補はリアファルとミライヘノツバサの2頭でした。ただ、リアファルは展開面が不安で、ミライヘノツバサは前走のタイム的に昇級即通用の馬だと思いましたが、現時点ではタンタアレグリアには格で及ばないと判断し、タンタアレグリアに◎を打ちました。

筆者:なるほど、これまでのレースぶりをキッチリと振り返った上で、展開や関係者のコメントも加味しての評価だったわけですね。
では今回の本命馬達には、今後どのような部分を期待しているのでしょうか?

高橋:ライジングリーズンは、フェアリーSの走りからして力がある馬でなければあの走りはできないでしょう。今年の3歳牝馬のレベルは高いですが、当然クラシックでの活躍も期待できる1頭です。できれば、少しパワーが必要な馬場の方が血統的にチャンスが広がりそうです。
タンタアレグリアは昨年の天皇賞(春)の内容からシュヴァルグランと共に、今年の天皇賞(春)で重い印を打ちたいと思った馬ですから、当然、天皇賞(春)での好走を期待したい1頭です。

筆者:ありがとうございます。今後もこの2頭には期待、とりわけタンタアレグリアはまた天皇賞(春)で高橋君がどのような印を打つか注目したいですね。

筆者:さてここで話は変わるのですが、個人的に予想のデキる人はきっと馬を見る目もあるはず! 
と筆者は考えているので、年初ということもありますし、せっかくですから高橋君が今年飛躍を期待している馬がいれば、ここでぜひ教えて下さい。

高橋:クラシックの時期が近づきつつあるので、3歳馬を取り上げたいと思います。3歳牡馬ではインヴィクタ(父ハービンジャー、栗東・友道厩舎)とグレンマクナス(父ディープインパクト、栗東・藤岡厩舎)、3歳牝馬ではミスエルテ(父フランケル、栗東・池江厩舎)とエリティエール(父ディープインパクト、美浦・大竹厩舎)の4頭に期待しています。4頭共に馬体のバランスがいい馬で、特に牝馬ながら朝日杯FS(4着)に挑んだミスエルテは馬体減や精神面の幼さといった課題を克服すればGIに届く1頭だと期待しています!

筆者:これから需要のあるクラシック戦線に向けての注目馬をピックアップして下さるお気遣い、大変痛み入ります。
(インタビューの次の週に行われた梅花賞で早速注目馬インヴィクタが2勝目をマーク!)

筆者:次に普段の予想の際にどのような点を重視していらっしゃるのか、よろしければぜひ教えて下さい。

高橋:タイム(最近3走)、展開、騎手、コース・距離実績、調子の5つの要素を重視しています。ただ、レースによっては特に重視する要素もあれば、逆に軽視する要素もあります。また、馬の格や馬場が道悪であれば過去の道悪時の実績を重視する時もあります。

筆者:やはり的中している方がいう言葉には重みがありますねぇ。
そして何よりこれは今予想法に悩んでいる競馬ファンにとっては参考になるのではないでしょうか?

高橋:いえいえこちらこそ。少しでも参考になれば幸いです。

筆者:さて長くなりましたが、最後に来月以降に向けての意気込みをお願いします。

高橋:◎の馬が連対しても相手の馬が抜ける傾向にあるので、来月以降はその部分を修正していきたいです!

筆者:ふむ、これだけ当たっていらっしゃるのに随分と謙虚ですねぇ(笑)
予想に対してこういった真摯な姿勢でいることが、結果に繋がっているのかもしれませんね。
これは来月以降も、他のメンバーの付け入る隙はないかもしれませんね(笑)
本日はお付き合いいただきありがとうございました。


高橋:こちらこそ、ありがとうございました!



いかがだったでしょうか?
少しでも皆さんのお役に立てれば、これ以上の喜びはありません。

現在高橋君が大きくリードする格好になってはいるものの、今年の競馬はまだ始まったばかり。
他のメンバーの逆転も大いに考えられます。
毎週のレースと一緒にこちらの予想も見て頂ければ幸いです。


それではまた~(^○^)

大学対抗POG・途中経過[~1/29]

ぽg

こんにちは!
中央大学の島田です。


今回は大学対抗POGの途中経過をお送りします。

1月はシンザン記念や若駒Sなど重賞やOPなどが多く行われました。
果たしてポイントを加算できた大学はあるのでしょうか?
それでは結果を見てみましょう。


1位 関西学院大学 15885
2位 明治大学 12597
3位 昭和薬科大学 12570

4位 九州連合 11050
5位 横浜国立大学 10430



関西学院大学が依然首位をキープ。
この1ヶ月で重賞勝ち馬は出ませんでしたが、他の上位の大学も堅実にポイントを加算しました。

下位の大学に目を移してみると、獨協大学の指名馬・ウインブライトや専修大学の指名馬・ダイワキャグニーが台頭してきております。現行勢力にこれらの馬がどこまでやれるのか注目ですね。


6位以下はコチラ↓
6位 獨協 7280
7位 早稲田 5710
8位 同志社 5120
9位 帯広畜産 5050
10位 大妻女子 4735
11位 近畿 4550
12位 専修 4355
13位 東京工業 4230
14位 東洋 3785
15位 富山 3565
16位 立命館 3420
17位 神戸 3340
18位 千葉 3130
19位 京都 3122
20位 立正 3010
21位 日本 2780
22位 東海 2680
23位 青山学院 2260
24位 電気通信 1880
25位 東北 1430
26位 明星 1310
27位 慶應 1110
28位 中央 1079
29位 国士舘 1060
30位 駒澤 770



2月ですが、きさらぎ賞には早稲田大学のサトノアーサーと同志社大学のダンビュライトが出走予定。
九州連合はムーヴザワールドスワーヴリチャードの有力馬2頭が共同通信杯に出走を予定しており、クラシックに直結する重賞に各大学の指名馬が続々と登場します。今後の順位変動にも目が離せません。


それでは次回の更新をお楽しみに。

みちのく黄金時代を再び!ラブバレット&菅原勲

こんにちは!
代表の櫻井です。

今年に入ってからブログの更新がサボり気味になっていましたm(_ _)m
代表になっていろいろと余裕がない状況、ブログ担当もそろそろ信頼できる仲間にパスしたいと思います(^_^;)


さて、今日は東京競馬場でフェブラリーSの前哨戦・根岸Sが行われます。
重賞で活躍する古豪から勢いのある上がり馬まで揃い、大一番に直結するハイレベルな戦いが期待できそうです。

そんな根岸Sに、公営・岩手競馬からラブバレットが出走します。
2013年に岩手でデビューすると、地元の交流重賞クラスターCで2年連続3着と活躍。昨年は全国を渡り歩き、中央馬にも負けない走りを見せています。

彼を管理するのは菅原勲調教師。
トウケイニセイ、メイセイオペラ、トーホウエンペラーと岩手競馬を代表する名馬に騎乗しており、中央競馬のファンの間でも有名ですね。

しかし、今日を迎えるまでに岩手競馬は何度も廃止の危機を迎えていました。


新盛岡競馬場の移転費が膨大になったことや馬券の売り上げが不振に陥ったことにより、岩手競馬は経営難に陥ります。
2007年には県議会で融資案が1票差で否決され当時の県知事が廃止を表明。後日、反対だった議員1人が賛成に回ったことで、なんとか存続に漕ぎ着けました。

首の皮1枚つながった岩手競馬に、さらに追い討ちをかけたのが、2011年の東日本大震災。
競馬場やテレトラックが被災し、またしても廃止の危機に陥ります。それでも全国からの支援や南部杯のJRA開催もあり、またしてもピンチから抜け出しました。その後はネット投票の普及もあり、馬券売り上げは徐々に伸びています。とはいえ、この苦しい状況の中、岩手から遠征して活躍する馬はなかなか出てきませんでした。



震災から2年後の2013年。
盛岡競馬場で1頭の若駒がデビューします。

その名は、ラブバレット

単勝1.4倍の支持に応えデビュー戦を飾ると、3歳1月までに重賞3勝と活躍。しかし、3歳のクラシック戦線では調子を崩し、5戦して岩手ダービーの3着が最高着順と精彩を欠き、夏には骨折してしまい休養に入ります。



2015年3月30日水沢競馬場。
ラブバレットは27キロも馬体を増やして帰ってきました。
単勝44.9倍は12頭中7番人気。それでも2着馬に0.5秒差の快勝で急成長を証明して見せました。


実は、骨折後に福島県のテンコー・トレーニングセンターの坂路で調教を積み肉体改造に成功していたのです。岩手の名馬メイセイオペラも登った坂路で鍛えられたラブバレットは名馬への階段も登っていくこととなります。


それから1カ月後の復帰2戦目では南関東からの移籍初戦だったデュアルスウォードに1秒1差をつける圧勝。勢いそのままに浦和の交流重賞さきたま杯に向かいます。
地元のOP特別勝ちだけではファンも狙いづらかったのか11頭中7番人気の低評価。それでも中央馬相手に果敢に先行し、直線でも懸命の粘りを見せ4着と善戦しました。


続く岩鷲賞でナムラタイタンの2着に入り、盛岡の交流重賞クラスターCに駒を進めます。

レースはサマリーズが先手を奪い、3番手につけたエーシンビートロンの外に、エーシンと瓜二つの勝負服である南郷家全騎手とラブバレットがぴったりとつけます。そして直線の入り口でエーシンビートロンを退けると、逃げ粘るサマリーズをゴール前で半馬身かわし3着でゴール!

岩手所属馬がこのレースで3着以内に入ったのは2007年のテンショウボス(3着)以来でした。

さらに秋には根岸Sでもコンビを組む山本聡哉騎手と共に笠松グランプリを制し、遠征でも勝利するまでに成長しました。



翌年の2016年は全国各地の交流重賞に参戦し、積極的なレースで存在感をアピールします。
クラスターCでは逃げるダノンレジェンドをぴったりとマークし、直線では突き放されたものの後続には差をつけ2年連続3着を確保。地元代表の底力を見せつけました。

秋には笠松グランプリ連覇を達成。兵庫GTでも3着のノボバカラとは差の無い4着と善戦し、初の中央参戦となる根岸Sに挑みます!



1990年代~2000年代初頭の「強い岩手競馬」を取り戻す。
府中で栄光を掴んだ名手が、府中に名伯楽として帰ってきます。


根岸Sは1/29(日)15:45発走です!

超豪華プライムシートで観る!学生予想大会in大井競馬場

あけましておめでとうございます!
代表の櫻井です。

2017年も様々な形で競馬の魅力を伝える活動を行って参りますので、今後ともうまカレをよろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて新年早々、重大なお知らせです!

3月に大井競馬場学生予想大会を開催いたします!

20170104184045fdb.jpg

2017010418404894b.png

会場はG-FRONT3階・プライムシート

レース映像やオッズに加え過去のパドック映像などの情報を簡単にチェックできるタッチパネル式在席投票端末、予想やレースに熱中できる快適な環境で贅沢なレース観戦を楽しめます。

そんな超豪華プライムシート、通常料金3000円のところ、大井競馬場様のご厚意により1000円で提供してくださりました!本当にありがとうございます!

さらに!
優勝賞品はバックヤードツアー
普段は立ち入りが禁止されている厩舎エリアなどが見学できる貴重なツアーとなっております!

競馬が大好きな方も初心者の方も、お友達を誘って参加してみてはいかがでしょうか?

予想大会の詳細、募集要項は以下の通りです。

【日時】
(1)3月10日(金)
(2)3月24日(金)
両日ともに12:30~17:00ごろ
※参加できるのは(1)(2)のどちらか1日です。

【会場】
大井競馬場G-FRONT3階プライムシート
競馬場へのアクセスはこちら
プライムシートについて詳しくはこちら

【定員】
2日合計10チーム(1チーム4人)

【大会要項】
メインレースまでの計5レースを単複各1000P+三連単5頭BOX各100Pの仮想投票で競います。

【参加資格】
20歳以上の学生4名様で1チームを組んでご応募ください。
※応募者多数の場合は抽選のうえ参加チームを決定させていただきます。
※当選者の方には実施日の1週間前までにうまカレよりご連絡いたします。
※参加当日に学生証(またはコピー)の提示をお願いいたします(参加者全員)。
※参加日に20歳であれば、応募時に19歳でも応募できます。

【参加費】
1人3000円1000円!

さらに!当日プレミアムカード会員(入会費・年会費無料)に登録された方に1000ハロン(1ハロン=1円分)プレゼント!
※TCKプレミアムカード・ハロンについて詳しくはこちら
※大井競馬場までの交通費は各自でご負担ください。

【優勝賞品】
バックヤードツアー参加権(各日1チーム) 
※ツアーは後日実施いたします。

【専門紙プレゼント】
各日4チームにプレゼント
※参加者多数の場合は抽選を行います。ご了承ください。

【応募方法】
件名に「大井予想大会」をご記入の上、以下の要領でメールにてご応募ください。
(1)代表者様の氏名・フリガナ
(2)性別
(3)年齢・学校名・学年
(4)住所
(5)電話番号(日中に連絡がつくもの)
(6)同伴者様の氏名・性別・年齢・学校名・学年
(7)参加ご希望日(どちらでもよい場合は参加希望の順位)
【応募アドレス】umacolle@hotmail.co.jp

【締め切り】1月28日(土)



沢山のご応募お待ちしております!


大学対抗POG途中経過[~12/25]

ぽg


こんにちは!
中央大学の櫻井です。

2016年中央競馬の総決算・有馬記念は3歳馬サトノダイヤモンドが優勝しました!

終始好位でレースを進めたキタサンブラックをゴール前できっちりと差しきりGⅠ連勝となりました。

これまでGⅠでは勝利の女神に見放されていた里見治オーナーでしたが、ここにきて3週連続のGⅠ制覇。本業のパチスロの如く確変しています((((;゜Д゜)))


また、有馬記念の1つ前にはGⅡホープフルSが行われました。
大学対抗POGの指名馬も4頭出走。順位に変動はあったのでしょうか!?


1位 関西学院大学 14555(→先週1位)
2位 明治大学 12522(↑先週7位)
3位 昭和薬科大学 11690(↓先週2位)

4位 九州連合 10060(↓先週3位)
5位 横浜国立大学 9840(↓先週3位)



ホープフルS優勝のレイデオロを指名した明治大学2位に浮上しました!
道中は後方でじっくり末脚を溜めると、最後の直線ではロスなく馬群を捌いて突き抜けました。クラシックの主役候補に名乗りを挙げる堂々の走りでした。
また、1位で指名したアルアインも千両賞を快勝!シュミノー騎手のイン強襲も光りました。マイル路線での活躍にも期待できそうです。

一方、現在トップの関西学院大学もマイネルバールマンがクリスマスローズSを制しポイントを加算しています。

6位以下はこちら↓
6 獨協 5780
7 早稲田 5650
8 同志社 4620
9 近畿 4550
10 大妻女子 4535
11 帯広畜産 4050
12 東京工業 3730
13 神戸 3210
14 立命館 3180
15 専修 2880
16 京都 2872
17 日本 2780
18 東洋 2665
19 千葉 2530
20 立正 2090
21 東海 1830
22 富山 1795
23 東北 1380
24 明星 1310
25 電気通信 1280
26 青山学院 1260
27 慶應 1060
28 国士舘 860
29 駒澤 770
30 中央 305

ダービーまであと半年。主役候補は続々と登場していますが、まだまだ結末は分かりません。今は下位の大学も、来年ごぼう抜きする可能性は十分にあります!

来年も優駿たちの熱い闘いに注目です!

~パークウインズのすゝめ~ 東京和牛SHOW in東京競馬場

皆さんこんにちは。
中央大学の加藤です。


♪も~いくつ寝ると~、有馬記念…
の季節になりましたね。
例年この時期は本当にやることが多くて忙しいですが、特に今年は3連休&クリスマス&有馬記念のトリプルパンチで、
身体がいくつあっても足りないという方も多いんじゃないでしょうか?

クリスマスデートが競馬場、あるいはどちらかがデートをしながらトイレに行くふりをして馬券を…なんていうカップルがいるかもしれませんね。筆者は彼女いないので世間の実情が分かりませんが…

今週の土日は競馬場に足を運んで現地観戦したり、自宅でこたつに入りながらまったり観戦したりと色んなスタイルの人がいるでしょうが、せっかくなら競馬場、それも開催している競馬場は混雑が予想されますから、パークウインズ(開催していない競馬場)を訪れてみてはいかがでしょうか?

今回は特に首都圏にお住いの方々に耳寄りな情報をお届けします! 
…それでは聞いてください。 首都圏にお住まいの競馬ファンへ~パークウインズのすゝめ~ (ラジオ風の進行)


和牛2


なんと! 東京競馬場内馬場広場にて東京和牛SHOWが23~25日にかけて行われているんです!!
(詳細はJRA公式サイトでもご覧になれます)
友人、家族、恋人を誘って行ってみる価値は十分あると思います。
普段なかなか競馬場に足を運ばない人でも、世間での知名度の高い有馬記念の日であれば来てくれるでしょうし、出店しているお店の商品はとてもおいしいですよ~。

というわけでここからは実際に足を運んだ筆者のレポートをお届けいたします。

和牛3


お店が競うようにズラ~リ。どの店に行くか目移りしてしまいますね。
「まさに、ブランド牛のグランプリレースや~!」(…おいそこ、クダらねぇとかいうんじゃねえ。笑えよ。
松坂牛や神戸牛をはじめとしたブランド和牛を使った商品がたくさん用意されていていい匂いが内馬場全体を埋め尽くしていました。もし開催日に開かれていたら、ついレース中の馬やジョッキーが途中で立ち寄ってしまったかもしれませんね(笑) 今日がパークウインズでホントによかった(笑)
写真でもお分かりいただけるように、この日は金曜日(競馬開催日)の午後ということで客足はまばらでしたが、私としては並ばなくて済んだので良かったです。

さてお店選びに時間を費やすことおよそ15分。迷った末に近江牛チーズハンバーガー・近江牛餃子(近江牛ばっかやんけ)・秋川牛のサイコロステーキ・常陸牛のカレー(写真無し)を購入しました。

あ、予算ですが、安いもので500円から高いものでは4000円で、馬券が当たれば高いもの、当たらなければ手軽な値段の物を注文するという感覚で楽しめるのではないでしょうか? ちなみに私はだいたい3000円くらいでした。まあそのあたりは読者の皆さんの判断にお任せします。

和牛4

和牛5


どの商品も和牛独特の上品な脂の香りと肉汁がたまりませんでした。サイコロステーキは口に運んだ瞬間舌の上で少し溶けるような感じがするんですが、それでいて適度なジューシー感がありましたし、ハンバーガーはバンズがサクッとしていて使われているソースの甘みが肉の旨みを引き立ててくれたように感じました。


有馬記念当日、中山競馬場に足を運ぶのはちょっと気が引けるという方も、東京競馬場で美味しいものを食べながら楽しい週末を、クリスマスを過ごしてみてはいかがですか? 


…ここまで加藤駿がお届けしてまいりました、首都圏にお住まいの競馬ファンへ ~パークウインズのすゝめ~
いかがだったでしょうか?
また次回をお楽しみに~(ねぇよ) 



というわけで、それではまた~。皆さん良いお年を~(^○^)

大学対抗POG途中経過[~12/18]

こんにちは!
中央大学の島田です。

ぽg



先週の日曜日に、2歳チャンピオン決定戦・朝日杯フューチュリティステークスが行われました。


フランケル牝馬のミスエルテが1番人気で迎えましたこの一戦。結果は…

1着 サトノアレス 横浜国立大学
2着 モンドキャンノ 関西学院大学
3着 ボンセルヴィーソ
4着 ミスエルテ
7着 クリアザトラック 大妻女子大学
13着 ダンビュライト 同志社大学


6番人気サトノアレスが直線一気の競馬で勝利!
管理する藤沢和雄調教師は先週の阪神JFを勝ったソウルスターリングに続き、2週連続でG1を制覇しました!
同一年の牡・牝2歳G1制覇は史上初だそうです。
また、オーナーの里見治氏も、香港ヴァーズを制したサトノクラウンに続いてのG1連勝となりました。


この結果を受け、大学対抗POGの順位にも動きがありました!


1位 関西学院大学 12795(↑先週2位)
2位 昭和薬科大学 11690(↓先週1位)
3位 横浜国立大学 9340(↑先週16位)
〃  九州連合 9340(↓先週2位)
5位 早稲田大学 5650(↓先週4位)

モンドキャンノが朝日杯FSで2着に食い込んだことにより、関西学院大学が首位に返り咲きました!
そして、サトノアレスの活躍により横浜国立大学が一気にジャンプアップ!!
16位から九州連合と同率の3位となりました。


6位以下はこちら↓

6位 獨協 5430
7位 明治 4822
8位 同志社 4620
9位 近畿 4550
10位 大妻女子 4410
11位 帯広畜産 4050
12位 東京工業 3730
13位 神戸 3210
14位 京都 2800
15位 日本 2780
16位 千葉 2530
17位 専修 2180
18位 東洋 2165
19位 東海 1830
20位 富山 1795
21位 立正 1590
22位 立命館 1480
23位 明星 1310
24位 電気通信 1280
25位 青山学院 1260
26位 東北 1100
27位 慶應 1060
28位 国士舘 860
29位 駒澤 770
30位 中央 305



早いもので2016年もあと10日余りとなり、今年度の中央競馬開催もあと一週のみとなりました。

多くの方は、暮れの大一番・有馬記念にどうしても注目がいってしまうと思うのですが、
同じ日に行われるホープフルSにも注目してみてください。

このレースには明治大学が指名しているレイデオロが出走します。
今勢いのある藤沢厩舎所属馬ということで期待できますね。

また、明治大学は千両賞に出走するアルアインも指名しています。
仮に両馬共勝ったら、7700Pも加算が出来ます。
これは朝日杯FSを優勝した時に貰えるポイントをも上回ります!
明治大学としては、上位との差を詰めるために是が非でも勝っておきたいところですね!!

他にも有力各馬がスタンバイしており、大学対抗POGは更に熾烈を極めることになりそうです!

次回更新の時はどの大学が首位となっているのか、楽しみですね!



それでは皆様、良いお年を!!

大学対抗POG途中経過[~12/11]

こんにちは!
中央大学の櫻井です。

ぽg

先週日曜日、2歳女王を決める一戦・阪神ジュべナイルフィリーズが行われました。

人気はフランケル産駒のソウルスターリングとアルテミスSを快勝したリスグラシューの2頭に集中。結果は……


1着 ソウルスターリング 昭和薬科大学
2着 リスグラシュー
3着 レーヌミノル
4着 ディーパワンサ 近畿大学



ソウルスターリングが1番人気に応えて優勝!
ルメール騎手の落ち着いたレース運びもあり、直線では内から楽々と抜け出し、見事に押し切りました。
またフランケルは初年度からGⅠ馬を輩出し、種牡馬でも怪物ぶりをアピール。今後もフランケル旋風は吹き荒れるのでしょうか!?

そして、大学対抗POGの順位はこのようになりました!


1位 昭和薬科大学 11690(↑先週4位)
2位 関西学院大学 9495(↓先週1位)
3位 九州連合 9105(↓先週2位)

4位 早稲田大学 5650(↑先週6位)
5位 獨協大学 5030(↓先週3位)



ソウルスターリングの活躍で昭和薬科大学が首位に立ちました!
先週まで関西学院大学と九州連合のマッチレース状態でしたが、阪神JFで勢力図が大きく変化しました。
また、近畿大学も980ポイントを加算し7位に浮上しています!


6位以下はこちら↓
6位 明治 4822
7位 近畿 4550
8位 同志社 4420
9位 帯広畜産 4050
10位 大妻女子 4010
11位 東京工業 3450
12位 神戸 3010
13位 京都 2800
14位 日本 2780
15位 千葉 2530
16位 横浜国立 2340
17位 専修 2180
18位 東洋 2165
19位 東海 1755
20位 富山 1720
21位 立命館 1480
22位 明星 1310
23位 電気通信 1280
24位 青山学院 1260
25位 立正 1190
26位 東北 1100
27位 慶應 1060
28位 国士舘 860
29位 駒澤 770
30位 中央 305



そして、今週は阪神競馬場で2歳チャンピオン決定戦・朝日杯フューチュリティステークスが行われます!

フランケルの娘でファンタジーSを衝撃の末脚で制したミスエルテの参戦も注目されていますが、大学対抗POGの指名馬からは4頭が出走します!

クリアザトラック(大妻女子大学) 父ディープインパクト 母クロウキャニオン
カミノタサハラ、ベルキャニオンなど全兄はいずれも大活躍の良血。新馬戦では2番手から楽々と抜け出し快勝。抽選を突破し大舞台に駒を進めます。

ダンビュライト(同志社大学) 父ルーラーシップ 母タンザナイト
新種牡馬ルーラーシップ産駒。新馬戦では道悪をものともしないパワフルな走りを見せ圧勝。前走のサウジアラビアRCでは東スポ杯も制したブレスジャーニーと0秒2差の2着。

モンドキャンノ(関西学院大学) 父キンシャサノキセキ 母レイズアンドコール
函館2歳Sで2着に入ると、続く京王杯2歳Sでは阪神JF・3着のレーヌミノルを差しきり重賞初制覇。勢いそのままにビッグタイトルを掴めるか。

サトノアレス(横浜国立大学) 父ディープインパクト 母サトノアマゾネス
前走のベコニア賞ではムーア騎手を背に快勝。藤沢和雄調教師の2週連続GⅠ制覇にも期待。


どの馬も優勝するチャンスは十分にありそうです!
ポイントを加算し首位争いに加わるのは、どの大学でしょうか?

朝日杯フューチュリティSは12月18日15:40発走です!

どうぞお楽しみに!

プロフィール

うまカレ


全国の大学に在る競馬サークルのメンバーを中心とした競馬を愛する学生たちが既存の競馬ファンだけでなく、競馬をやったことのない人たちにも『競馬の楽しさや素晴らしさを伝えよう!』と立ち上げた学生団体です。

学生競馬ファンのリーディングとして、主に学生を中心とした同年代へ向けて、競馬の素晴らしさ、面白さを様々な視点やコンテンツを通じて紹介し、競馬文化の普及、競馬事業への文化的支援を行うことを目的としています。

オグリの時代に生まれた僕らで
オグリの時代の熱狂を、もう一度。

※2005年より20歳以上であれば学生でも勝馬投票券を購入できるようになりました※

お問い合わせ
umacolle@hotmail.co.jp

HP
http://umacolle.web.fc2.com/

うまカレ紹介ムービー
http://www.youtube.com/watch?v=RfyrC-KbZQ4


umacolleをフォローしましょう


リンク
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ